admin@yahoo.co.jpのメールは詐欺?ID登録確認など

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

Yahoo!JAPAN admin@yahoo.co.jpから次のような内容のメールが届くことがあります。

「Yahoo! JAPAN – ID登録確認」

「住所や請求が第3者によって改ざんされたとの事でアカウントが使えなくなる」

フィッシング詐欺を目的とした迷惑メールの心配はないんでしょうか?

スポンサーリンク

admin@yahoo.co.jpのメールは詐欺?ID登録確認など

Yahoo!JAPAN admin@yahoo.co.jpから次のような内容のメールが届くことがあります。


Yahoo! JAPAN ID登録確認


Yahoo! JAPANをご利用いただき誠にありがとうございます
申し訳ありませんが、 お知らせします。
お客様のアカウントをアップグレードすると、 アカウント情報が失われていることがわかりました。
できるだけ早くYahoo JAPANの公式サイトにログインして、あなたの情報を確認してください。
ご不便をおかけして申し訳ございません。
下のリンクをクリックして、 公式サイトにアクセスします。
https://login.yahoo.co.jp/config/login/
請求書の住所が変更されたのかもしれません。
他の人があなたの情報を悪用した可能性もあります。
【注意】
もし私たちがずっとあなたの情報を受け取っていなかったら
あなたの口座は失効する可能性があります。

このメールが本物なのかどうかは詳しく調べてみないと分かりません。

「admin@yahoo.co.jp」というメールアドレスはyahoo japanの公式アドレス用にも見えますが、表示されるアドレスは偽装することもできます。

本文にあるURLのクリックを促してきますが、そのURLにカーソルを合わせた時に表示されるURLを確認しましょう。

メールアドレスと同じくメール本文で表示させるURLも偽装可能なので、見た目に騙されず、必ずURLにカーソルを合わせるようにしてください。

その画面のURLがyahoo公式とは全く違うURLの場合、フィッシング詐欺だとみて間違いありません。

とにかくメールのリンクではなく直接アプリなどでメールの内容が本当か確認してするようにしましょう。

間違ってもリンク先を開いたり、リンク先の指示に従って個人情報(氏名、生年月日、電話番号、住所、クレットカード、有効期限、セキュリティコードなど)を入力しないように注意をしてください。

他にも指定されたアプリのインストールなどの操作をしないように気を付けてください。

万が一、指示に従ってアプリをインストールしたり、個人情報を入力をしてしまった場合。

それらの情報を利用してau ID等への不正ログインが試みられてしまったり、クレジットカード情報が不正利用されてしまう恐れがあります。

他にも自分の個人情報が詐欺のために悪用され、余計なトラブルに巻き込まれる危険もあります。

また最近のネットのフィッシング詐欺では、公式サイトをパクった偽サイトにログインするように仕向けられ、未払い金の支払いを行うためにコンビニ払い(セブンイレブン)を行うように案内されるけーすもあります。

なお、このような偽SMSが突然届くケースが多く発生していますが、いずれにしても突然届いたSMS等に記載されたURLを慌てて開いてしまわないように気を付けてください。

タイトルとURLをコピーしました