amazonからnoreply@google.comは迷惑?メールで詐欺?フィッシング?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

amazonから

noreply@google.com
sc-noreply@google.com
googlealerts-noreply@google.com
no-reply@accounts.google.com

などのメールアドレスでメッセージが届くことがありますが本物なんでしょうか?

フィッシング詐欺を目的とした迷惑メールの心配はないんでしょうか?

スポンサーリンク

amazonからnoreply@google.comは迷惑?メールで詐欺?フィッシング?

結論から言うとamazon(アマゾン)から、グーグルドメインを使ったメールは来ません。

noreply@google.com
sc-noreply@google.com
googlealerts-noreply@google.com
no-reply@accounts.google.com

などのメールアドレスでアマゾンからメッセージが届くことがありますが本物ではなくまず間違いなく詐欺メールでしょう。

文面が『お客様各位』や『(メールアドレス)様』で始まっているメールであれば、最近、ここでも大量に質問がある無差別に送られているフィッシングメールです。メール内のリンクは絶対にクリックせず削除してください。

ただアマゾン公式からの正式なメールであれば、Amazon.co.jpからのメールは全てアカウントサービスのメッセージセンターに保存されています。

そこに無ければAmazonからのメールではないと確認できます。

Amazonサインイン

念のためメール内のURLではなくamazonアプリがあればアプリから自分のアマゾンアカウントにログインをして注文履歴に身に覚えのない商品がないかどうか調べてみましょう。

とにかくメールのリンクではなく直接アプリなどでメールの内容が本当か確認してするようにしましょう。

間違ってもリンク先を開いたり、リンク先の指示に従って個人情報(氏名、生年月日、電話番号、住所、クレットカード、有効期限、セキュリティコードなど)を入力しないように注意をしてください。

AmazonからのEメール、電話、テキストメッセージ、またはウェブページかどうかを見分ける - Amazonカスタマーサービス
Amazon.co.jpでは、お客様の個人情報をEメールで送っていただくようお願いすることは決してありません。ここでは、Amazonからのものであるかどうかを確認するための役立つヒントと、Amazonからのものでない場合の報告方法についてご紹介します。

他にも指定されたアプリのインストールなどの操作をしないように気を付けてください。

万が一、指示に従ってアプリをインストールしたり、個人情報を入力をしてしまった場合。

それらの情報を利用してau ID等への不正ログインが試みられてしまったり、クレジットカード情報が不正利用されてしまう恐れがあります。

他にも自分の個人情報が詐欺のために悪用され、余計なトラブルに巻き込まれる危険もあります。

また最近のネットのフィッシング詐欺では、公式サイトをパクった偽サイトにログインするように仕向けられ、未払い金の支払いを行うためにコンビニ払い(セブンイレブン)を行うように案内されるけーすもあります。

なお、このような偽SMSが突然届くケースが多く発生していますが、いずれにしても突然届いたSMS等に記載されたURLを慌てて開いてしまわないように気を付けてください。

タイトルとURLをコピーしました