amazonにペイディが登録できない!登録は承諾されません原因と対処法

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

Amazonでペイディ(Paidy)翌月払いを登録しようするとエラーでできないことがあります。

Amazonで名前とメールアドレスと電話番号を入力すると

「Paidyにより登録は承諾されませんでした。恐れ入りますが、理由についてはPaidyにお問い合わせ下さい。」

と表示されてしまうことがありますが、どうしたらアマゾンでペイディを利用できるようになるんでしょうか?

スポンサーリンク

amazonにペイディが登録できない!登録は承諾されません原因と対処法

amazonにペイディ(paidy)を登録しようとすると「登録は承諾されません」となり登録できないことがあります。

もしくはAmazonプライム登録でPaidyのアカウントを追加するところで『問題が発生しました。Eメールアドレスが無効です。』と出て登録ができないこともありますが原因としては、この認証に使った電話番号で支払いをしたことがなかったり、登録してすぐに使おうとしたりした場合には失敗することがあります。

たとえば現在利用しているスマホの電話番号の過去の持ち主がクレジットカードで支払い事故を起こしていた場合(支払いを延滞・滞納してクレジットヒストリーが傷ついている、ブラックリスト入り)していることが考えられます。

SMSで身に覚えがない請求が来ることもありますが、やはり同じ電話番号の過去の持ち主が関係しているケースがあります。

Paidyは外部の決算システムなのでまずはPaidyのサイトで会員登録が必要になります。

その際のメールアドレス、パスワードでAmazonサイトへ入力する事でPaiydyが登録されて支払いがAmazon→Paidy月末→口座引き落としかコンビニで支払いという流れになります。

ちなみに、Amazonでペイディ(Paidy)翌月払いが登録できても実際の支払いができない場合、

1.過去にAmazonや他のサイトで、支払いが遅れたことがある。
2.買いたい商品が高額(3万円以上)。

といった要因が考えられます。

ペイディ(Paidy)はメールアドレスと携帯電話番号のみの登録でショッピングできる手軽さからは利用限度額は3万円ほどしかないものの、審査はゆるめと言われています。

逆に言うと商品が高額になると(3万円以上?)だと審査が通りにくくなると言われています。

複数カゴに入れて3万円以上の場合は、商品1つごとに審査されるようです。

例えば、カゴに3つの商品で計3万円。A(17.000円)、B(7.000円)、C(6.000円)。

B(7.000円)とC(6.000円)の計13.000円のみ購入可(Aは購入不可)、みたいな感じに審査の可否が判断されるようです。

タイトルとURLをコピーしました