ディスカバリーのアーミッシュの感想・口コミは?その後は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ディスカバリーチャンネル 【アーミッシュ in NY】は生まれ育った村の文化や生活、社会に疑問を持つ若者たちによるリアリティショー。

大都会に慣れてくるにつれ、仲間内での対立やロマンスが表面化する様子がノンフィクションで放送されています。

スポンサーリンク

アーミッシュとは?ディスカバリー

アーミッシュとはスイスからの移民集団で、移民当時の農耕や牧畜の自給自足の生活スタイルを現在も維持している人々、宗教集団のこと。原則として、電気や電話を使わず、移動には馬車を用いる。独特の言語を話し、男性は、無地のシャツに黒いズボン、帽子をかぶり、大人はひげを伸ばす。女性は、丈の長い無地のワンピースにエプロン、ボンネットと呼ばれる帽子をかぶる。

【アーミッシュ in NY】酒と都会に飲まれる若者たち| Ep.5 シーズン1
【アーミッシュ in NY】魔女裁判 ケイトの本当の顔| Ep.6 シーズン1
【アーミッシュ in NY】宗教禁欲からの解放 5人の若者は初めての文明に触れるとどうなるのか| Ep.1 シーズン1
【アーミッシュ in NY】すべてが初体験……憧れのNYに到着| Ep.2 シーズン1
【アーミッシュ in NY】宗教戒律違反「初めての水着とタトゥー」| Ep.3 シーズン1
【アーミッシュ in NY】芽生えるロマンス 宗教と恋愛の相関関係| Ep.4 シーズン1

アーミッシュ(ディスカバリー)感想・口コミは?その後は?

■アーミッシュ in NY シーズン1
「アーミッシュ in NY シーズン1」では4人のアーミッシュと1人のメノナイトに焦点を当てる。夢を追及して、コミュニティの外で生活したいと願う彼らはNYに引っ越す。初めての経験に圧倒され、ジェットコースターのような旅を通して自分と向き合う5人。最終的に彼らは人生最大の決断を下す。アーミッシュあるいはメノナイトのままでいるのか、それともコミュニティを抜けて外の世界で生きていくのか?

ディスカバリーチャンネル 【アーミッシュ in NY】はNYでホテル住まい、毎食外食で仕事はウェイトレスやタクシー運転手というセレブな生活をしていますが、これ、もう10年も前のテレビ番組です。

もう時系列からして「昔」のことです。

「ドキュメンタリードラマ」と謳っていますが、要はTV番組です。
昔あった「あいのり」や「テラスハウス」と同様の、台本ありやらせありなんでもありの「テレビ番組」にすぎません。

アーミッシュの生活なども流していて、そういう点では興味を惹かれましたが、結局は「ドラマ」にすぎません。

タイトルとURLをコピーしました