小豆澤英輝の父親や母親などwikiプロフ!高校から歌が上手い?

スポンサーリンク
未分類

小豆澤英輝さんは「歌唱王」や「カラオケバトル」といった素人参加型の歌番組で無双ともいえる経歴を持つシンガー。

クリスタルキングやGARO(ガロ)をほうふつとさせる小豆澤英輝さんのハイトーンボイスに魅せられた人も多いんじゃないでしょうか。

そんな小豆澤英輝さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

■小豆澤英輝の歌はうまい?

小豆澤英輝さんは「本当に性別は男性なのか?」と疑問に感じてしまうほどのハイトーンボイスの持ち主で、

高音になればなるほどむしろ、迫力ある歌声に定評があります。

小豆澤英輝は在学中の洗足学園音楽大学ではフルートの四重奏都のコラボレーションなども披露しています。

【カラオケバトル公式】小豆澤英輝:美空ひばり「川の流れのように」/2019.9.1 OA(テレビ未公開部分含むフルバージョン動画)
香水/瑛人 (Covered by小豆澤英輝) 歌詞付き 歌ってみた
【男女で歌う】366日 (HY) 歌詞付き フルカバー 小豆澤英輝 × 堀優衣
月光 (鬼束ちひろ) 小豆澤英輝COVER 「歌唱王2015」歌唱曲
碧い瞳のエリス(安全地帯)歌詞付きフルカバー 小豆澤英輝【カラオケバトル】歌唱曲
明日への手紙(手嶌葵)歌詞付きフルカバー ピアノバージョン 小豆澤英輝【カラオケバトル】歌唱曲

小豆澤英輝wikiプロフィール

名前:小豆澤英輝 (あずきざわ あいき)
出身地:島根県松江市
生年月日:1999年8月5日
年齢:21歳(2020年10月時点)
中学校:島根大学教育学部附属中学校
出身高校:島根県立平田高校
最終学歴:明治学院大学文学部芸術学科

小豆澤英輝の経歴

小豆澤英輝さんは中学3年生の頃から日本テレビ系列の「全日本歌唱力選手権 歌唱王」に2013年の第一回放送から三年連続出場。

2014年の第二回選手権では応募総数1万2229件という激戦を潜り抜けて見事優勝を果たしています。

「THEカラオケバトル(カラバト)」には2016年4月の高校2年生の頃から出演をするようになり
大学に進学した後も「全日本大学生歌うま王決定戦」に出演。

2018年大会では予選で郷ひろみさんの『哀愁のカサブランカ』を披露して決勝進出を果たすと、
ファイナルのブチでは古内東子さんの『誰より好きなのに』を熱唱し男子初の大学生チャンピオンに輝いています。

小豆澤英輝のツイッターやインスタグラム

小豆澤英輝のツイッター
@azukizawaaiki

小豆澤英輝のインスタグラム
@aikiazukizawa

小豆澤英輝のフェイスブック
@aiki.azukizawa

小豆澤英輝のブログ
小豆澤英輝ブログ~Footsteps of the dream~

小豆澤英輝のyoutube

小豆澤英輝の高校や大学など学歴は?

小豆澤英輝さんは島根大学教育学部附属中学校(現:島根大学教育学部附属義務教育学校後期課程)に通い、高校は平田高校に進んでいます。

調べてみると中学校は割と偏差値の高い進学校だったようですが、高校の偏差値は平均的なレベルだったことから、おそらくは音楽に重点を置いたのではないでしょうか。

大学は明治学院大学文学部芸術学科に通っています。

■小豆澤英輝の身長・体重は?

小豆澤英輝さんの身長体重については具体的な数字は公表されていないもののテレビ出演の映像などを見る限り身長は170㎝前後とみられます。

小豆澤英輝の父親の名前や仕事は?

調査中

小豆澤英輝の母親の名前や仕事は?

小豆澤英輝さんの母親は以前は、“森葉子”という芸名で活動していたプロの演歌歌手です。

日本コロムビアから『倖せかくれんぼ』でデビューをしていることがわかりました。

現在は演歌歌手は引退をして地元の島根や関東でボーカルスクールを開講しており、
小豆澤英輝さんも母親から熱心に歌唱指導を受けていたようですね。

タイトルとURLをコピーしました