ios16でバッテリー残量表示されない・できない!iPhone 11や12 Mini

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iOS16が2022年9月13日(日本時間)にリリースされました。

iOS16では、5年ぶりとなる既存のバッテリーアイコン内のステータスバーにバッテリーの残量表示が再導入されました。

スポンサーリンク

ios16でバッテリー残量表示が数字に!

Apple、「iOS 16」を正式公開 ~無償アップグレードが開始

米Appleは9月13日(現地時間)、「iOS 16」の提供を開始した。今回のアップデートは、1年ぶりのメジャーバージョンアップ。今年6月に開催された開発者向けのイベント「WWDC 2022」で発表され、一般ユーザー向けのプレビューが行われていた。

 「iOS 16」では、ロック画面のデザインが一新。日時を表示するフォントやその色をユーザーが選べるようになるほか、壁紙に設定した写真に新しいマルチレイヤーエフェクトが適用され、被写体が日時表示の手前に配置されるようになる(「iPhone XS」以降)。立体的な奥行きが感じられるのが新鮮だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/32231367be7423d8e481009cc1a1690de4252d3c

以前の iPhone では、ステータスバーにバッテリーの正確な残量が数字で表示されていました

しかし、ノッチ(スピーカーとカメラを収容するデバイスの上部にある黒いバー) を導入した iPhone X のリリース後、ステータスバーからバッテリー残量表示が削除。

以降は正確なバッテリー残量を表示するにはiPhoneの右上から下にスワイプしてコントロール センターを開くしかありませんでした。

iOS 16 では、既存のバッテリーアイコン内のステータスバーにバッテリーの残量表示が再導入

バッテリー残量表示の設定はoOS16にアップデート後はデフォルトでオンになっていますが、[設定] > [バッテリー] から[バッテリーの残量表示] オプションでオンオフに切り替えられるようになっています。

デバイスの充電中は、バッテリーアイコンが緑色になり、残量が表示されます。低電力モードでは、バッテリー アイコンが黄色に変わります。

ただ残念ながら、バッテリーの残量表示オプションはすべての iPhone モデルで利用できるわけではありません。

現時点では、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 12 Mini、iPhone 13 Mini では利用できないとのこと。

iOS 16 Revives a Classic Battery Feature on iPhones
A simple but essential battery setting returns to iPhones with iOS 16.

ios16でバッテリー残量表示されない・できない!ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました