BIGMAGICがブラックロータスで詐欺?MTGのα版,β版で650万円詐欺?

スポンサーリンク

ブラックロータスとはMTG(マジックザギャザリング)で使用されるカードの1つで
1ターン目から相手の3ターン分動くことができるというチート能力を持ち使えば勝てるくらい強いカードとして知られています。

MTGではゲームを純粋に楽しむプレイヤーだけではなく、ブラックロータスのようなレアなカードを収取するコレクターも数多く存在していますが、
今回、MTGカード販売店として有名なBIGMAGICのブラックロータスの入荷・販売で詐欺があったのではないか?と騒ぎになっています。

スポンサーリンク

BIGMAGICがブラックロータスα版,β版で詐欺?

BIGMAGICでは激レアなブラックロータスが入荷したことをツイッターなどで告知をしたところ、
650万円という異常なまでの価格にもかかわらず2月5日には買い手が現れてあっという間に完売売り切れ。

これだけでもちょっとしたニュースになりそうですが、今回の場合、
ブラックロータスのα版とβ版が取り違えられた?詐欺?という疑惑も重なっています。

ブラックロータスのカードは状態にもよりますがα版とβ版だと価値に大きな差があり、
β版の場合は美品であっても300万円程度。

α版の美品なら1800万円程度の値がついてもおかしくないものの、
もしβ版を650万円で買わされたとしたら、むしろ詐欺行為に近いボッタクリになってしまいます。

BIGMAGICがブラックロータスα版,β版で詐欺に関するツイッターの反応

ツイッターではBIGMAGICでの対応に疑問を感じる人も多い中、
「慣れない販売員が取り違えてしまっただけではないのか?」という観測も見られます。

タイトルとURLをコピーしました