遅刻連絡でメール返信の内容は?上司・部下の欠席連絡は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

メールやLINEで遅刻連絡があった場合、どんな内容で返信するとよいんでしょうか?

上司及び部下からの遅刻・欠席連絡に対して「急がなくても大丈夫」と丁寧に伝えるには?

スポンサーリンク

遅刻連絡でメール返信の内容は?上司・部下の欠席連絡は?

会議等の案内を上司や役員に、部下に通知すると、欠席のほかに遅刻の連絡を受けることがあります。

欠席であれば、

上司には「ご欠席の(ご)連絡をいただきありがとうございます」

部下には「欠席、了解です」

といった感じで返信をすれば違和感はないでしょう。

ただ遅刻の場合に「「ご遅刻の(ご)連絡をいただきましてありがとうございます」というのは何か違和感があります。

「ご連絡、承りました。お待ちしております。」

というのが様々な場面で使える万能な返信になりそうです。

他にも、

「ご連絡頂き、ありがとうございます。遅刻の件、了解いたしました。お気を付けてお越しください。」

「ご連絡、承りました。お待ちしております。お気を付けてお越しください。」

「ご連絡ありがとうございます。了解いたしました。こちらは定刻で開始させて頂きますが、何卒ご了承くださいますよう、お願いいたします。お気を付けてお越しください。」

などでしょうか。

ちなみに、「遅れて来ても問題ないので急がなくて結構です」と目上の人に伝えたい場合。

言い方によっては「あなたは居なくても良い人」という印象を与えかねないので、「少々遅れても大丈夫・・・」と言う表現にすれば失礼に当たらないと思います。

「時間にはゆとりがありますのでお急ぎには及びません」

「ご都合のいい時間にお越しください」

など。

タイトルとURLをコピーしました