クラークロックフェラーwiki|結婚詐欺で超逆転スクープ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

クラーク・ロックフェラー(Clark Rockefeller)とは、俳優、映画監督、美術収集家、物理学者、船長、国際債務協定の交渉者、英国の貴族など、さまざまな経歴を自称をしてきた詐欺師。

現在もなおアメリカで服役中というクラークロックフェラーが「超逆転スクープ」で紹介されました。

■[アメリカ・世紀の詐欺師]私が愛した夫は何者?伝説の“リアル・コンフィデンスマン”
2008年、アメリカ・ボストン。資産家の女性、サンドラの7歳の娘が白昼堂々、誘拐された。

犯人は、娘の実の父親であり、離婚した元夫、クラーク・ロックフェラー。ところが、世界有数の大富豪一族を名乗り、12年もの間、結婚生活を共にした元夫は、アメリカで生まれた記録も職歴もパスポートもなく、この世に存在しない人物だというのだ。私が愛した夫は一体、何者なのか?FBIの捜査によって、クラーク・ロックフェラーを名乗る男の信じがたい経歴と前代未聞の“詐欺師人生”が明らかになっていく…。
https://tv.yahoo.co.jp/program/106605754

スポンサーリンク

クラークロックフェラーwiki|結婚詐欺で超逆転スクープ

クラークロックフェラーとは、自称、米資産家一族ロックフェラー(Rockefeller)家の血縁者を名乗る人物。

ロックフェラー家と言えば石油掘削事業で富を築いた著名な名家ですが、クラークロックフェラーの本名はクリスチャン・カール・ゲルハルトシュライター(Christian Karl Gerhartsreiter)

ロックフェラーと偽ったまま結婚したものの、素性がバレてしまい離婚

母親とともに米マサチューセッツ(Massachusetts)州ボストン(Boston)を訪れていた実の娘のリー・ストロー・ボス(Reigh Storrow Boss)ちゃん7歳を誘拐して逮捕されています。

クラークロックフェラーはさらに、1985年に米カリフォルニア(California)州で起きたジョナサン・ソーハス(Jonathan Sohus)さんとリンダ・ソーハス(Linda Sohus)さん夫妻の失踪事件への関与が疑われていました。

この事件では、夫妻の失踪から9年後に宿泊施設の敷地内から遺体が発見されたそうですが、身元は特定できていません。

ちなみに、ロックフェラー家は容疑者との血縁を完全否定している一方で、クラークロックフェラーはロックフェラー家の一員と偽り社交界に出入りもしていたそうです。

アメリカで「ロックフェラー」姓を名乗っている約1万人のうち本物はおよそ半数に過ぎず、さらにジョン・ロックフェラー(John D. Rockefeller)の直系の子孫は約100人に過ぎないという。

クラークロックフェラーwiki|生い立ちは?

クラークロックフェラーはドイツから来て、夫婦を殺害。

TVに出たり心臓外科医や船長など多彩に6つも名前を変えて、6ヶ国語を操り、偽って生活する中、元妻には年間2億ぐらい稼いでいて、彼が働かず慈善事業のためにと言ってはお金を使い、娘の面倒をみていたそうです。

ちなみに、クラークロックフェラーの詐欺師人生をを描いた映画「The Man in the Rockefeller Suit(原題)」も発表されています。

映画では名家の名前を利用してウォール街を渡り歩き、その名前のまま結婚までしてしまったクラークロックフェラー(クリスチャン・カール・ゲルハルトシュライター)の半生が描かれています。

クリスチャン・ゲルハルツライター(Christian Karl Gerhartsreiter 、1961 年 2 月 21 日生まれ)は、西ドイツ出身で、現在は米国カリフォルニア州で服役中です。

10代後半の1978年、西ドイツを旅行中だったアメリカ人カップルと知り合うと彼らの名前を使用して米国への入国許可を取得。

ケルンがクリスチャン・ゲルハルツライターをカリフォルニアの在住権を認めるといった虚偽の申告をしています。

ニューヨーク市で入国した後、コネチカット州ベルリンで作家エドワード・サヴィオには西ドイツの裕福な家族の出身であると偽り、一緒に暮らすようになります。

1979年にはベルリン高校に交換留学生として入学するも、最終的に、入国ビザが切れてしまい退学をしています。

その後、演技を学ぶためカリフォルニアに引っ越すと、ウィスコンシン州ミルウォーキーに到着するまでに、彼は自分自身を「クリストファー・ケネス・ゲルハート」を名乗り、ウィスコンシン大学ミルウォーキー校に入学

アメリカ移住のためグリーンカードを取得するために、 1981 年にウィスコンシン州マディソンで22 歳のエイミー ジャーシルド ダンケと1度目の結婚しています。

デュンケに結婚するよう説得するために、もし西ドイツに戻っていたら、軍隊に入ってロシアの最前線で戦わなければならなかっただろうと話していたそうですがもちろんでっち上げ。

結婚式の翌日にはさっさと妻と別れてカリフォルニアに向かい1992 年に離婚が受理されています。

クラークロックフェラーは他にも、

ジェー・ピー・クラーク・ロックフェラー(J.P. Clark Rockefeller)
クラーク・ミル・ロックフェラー(Clark Mill Rockefeller)
マイケル・ブラウン(Michael Brown)

などの偽名を使い、俳優、映画監督、美術収集家、物理学者、船長、国際債務協定の交渉者、英国の貴族など、さまざまな自称をしながら生活していました。

クラークロックフェラーの正体がクリスチャン・ゲルハルツライターであることは、しばらく一緒に住んでいたという作家のエドワード・サヴィオニュースで写真を見て FBIに連絡した後に明らかになったそうです。

カリフォルニアの夫婦が行方不明になった事件では殺人で有罪判決を受け、カリフォルニア州の刑務所で服役中しています。

タイトルとURLをコピーしました