名探偵コナンで新出先生の登場回・初登場は?ベルモットだといつから気づいた?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

漫画・アニメ「名探偵コナン」で新出先生(新出智明)の初登場はいつ?登場回はどのくらいあるんでしょうか?(ベルモットの変装時も含む)

また、新出先生(新出智明)はベルモットに入れ替わられますが、コナンはベルモットだといつどのタイミングで気づいたんでしょうか?

スポンサーリンク

名探偵コナンで新出先生の登場回・初登場は?

漫画・アニメ「名探偵コナン」で新出先生(新出智明)の初登場および登場回は次のとおりです。

■170-171話「暗闇の中の死角(前編、後編)」(コミック24巻FILE.3-6)
本物の新出先生初登場。

■190-191話「命がけの復活 第三の選択/黒衣の騎士」(コミック26巻FILE.5-7)
おそらく既にベルモットが変装。メガネフレーム説だと本物になるがたぶん作画ミス。

■230-231話「謎めいた乗客(前編、後編)」(コミック29巻FILE.3-5)
ベルモットの変装。

■253-254話「本庁の刑事恋物語4(前編、後編)」(コミック32巻FILE.11~33巻FILE.1-2)
ベルモットの変装。

■274話「幽霊屋敷の真実(前編)」(コミック35巻FILE.5-(7))
ベルモットの変装。

■338-339話「4台のポルシェ(前編、後編)」(コミック41巻FILE.7-9)
ベルモットの変装。

■345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」(2時間30分SP)(コミック42巻FILE.5-10)
この回でベルモットの変装であったことが明らかになる。

■361-362話「帝丹高校学校怪談(前編、後編)」(コミック44巻FILE.11~45巻FILE.1-2)
本物の新出先生が復帰

■428話「超秘密の通学路(後編)」(コミック49巻FILE.(5)-7)
本物の新出先生。

■554話「こうのとりミステリーツアー(蘭捜索編)」(アニメオリジナル)
本物の新出先生。

他にもOVA「名探偵コナン 10年後の異邦人」(2009年)でも新出先生(新出智明)が登場していますがおそらく本物とみられます。

なお、「10年後の異邦人」では(幻覚だけど)コナンが新一に戻れず、組織も潰せてないまま過ぎた世界を描いています。

そこでは蘭の結婚相手が新出先生に決まりかけていたそうで、蘭が新一以外の男性と結婚するとしたら彼なのでは?とファンの間では噂されています。

名探偵コナンで新出先生はベルモットだといつから気づいた?

漫画・アニメ「名探偵コナン」で新出先生(新出智明)はベルモットに殺されたわけではないものの、入れ替わっていました。

コナンが新出先生をベルモットだと勘づいた話ってアニメでいうと何話になのかというと、作中では明確にされていないものの、一番早い段階で、コナンが新出先生に疑いを持ったと思われるのは、254話「本庁の刑事恋物語4(後篇)」だと思います。

ここで、新出先生が高木刑事の声帯模写を行ったと思しき場面があり、それをコナンは凝視しています。

コナンは1年前のNYで起こった事件の際にシャロン・ヴィンヤードの変装術と声帯模写を目にしているので、作中にはっきりと書かれてはいませんが、恐らくこれが新出先生=ベルモットを疑う切欠になったのではないかなと。

バスジャック事件の直前、ジョディ・新出・赤井が同じバス停から乗車してきた時、灰原が「組織の匂い」に怯えだしたためその三人のうちの誰かが組織のメンバー(別人になりすませる変装の名人クリス・ヴィンヤード)だと考えました。

ベルモットが変装するターゲットに新出先生を選んだ事をFBIが知った時に新出先生が車で崖から転落死する偽装をベルモットに見せて実は生きている新出先生を海外に一時避難させて保護しています。

ベルモットは新出先生が事故死したと思い込んだそのまま新出先生になりすまして行動するようになります。

とりあえず、悪い奴(ベルモット)が自分を殺害してなりすまして何かを企んでいる、ということぐらいはジョディ先生にFBIとして聞かされていました。ですから、組織のことはここまで深く知らず、今は青森に行く話もなくなり、お手伝いのひかるさんとともに新出医院に暮らしていたと思います。

278話「英語教師vs西の名探偵(後篇)」のラストで、コナンは「疑わしいのは(ジョディ以外に)あと2人」と独白しています。

この「2人」として可能性があるのは、赤井、新出、ジェイムズ辺りでしょうが、ジェイムズについてはコナンは特にこの時点で疑いを抱いていませんし、そもそもコナンがジョディを疑う切欠になったのは、灰原が組織の気配を感じていたバスジャック事件であって、ジェイムズはあの時のバスには乗っていません。

よって、ここでコナンがベルモットの正体として疑いを抱いているのは、バスジャックの時にその場にいた、ジョディ、新出、赤井の3人であり、この時点で既にコナンが新出に疑いをかけていることは確定します。

そして、338話「4台のポルシェ(前編)」で、灰原を新出に診て貰おうと提案する博士に対し、コナンは、既に新出には電話したがつながらなかったと言っています。

しかし、その後、博士が新出に電話した時、新出は電話はかかってこなかったと言っています。ここで新出(ベルモット)が嘘をつく理由もない気がするので、個人的には、ここは、新出を本格的に疑っているコナンが、新出と灰原の接触を避けようとしてそもそも新出に電話をかけていなかったと捉えたいです。

よって、この時点でコナンは既に新出=ベルモットを相当濃厚に疑っていたと思われます。

これらの経緯を経て、345話「黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー」において、コナンは灰原に変装し、阿笠邸に電話をかけてきた新出に対し、阿笠邸へ来るよう言います。

コナンはベルモットと対決する為に灰原に変装していたわけなので、ここで呼び出したのが新出であるということは、コナンはこの時点で新出=ベルモットをほぼ確信していたと思われます。

そして、その後のコンテナ街で、遂に新出=ベルモットが明かされ、コナンと対決することになります。

「季節外れのハロウィンパーティー」の招待状が届いた時までに阿笠邸に盗聴器を仕掛ける機会がなかった赤井を除外できたものの残る二人から絞り込むための決定的な証拠を得られなかったためジョディを信用するための条件として「ひかるさんが引き金を引いた」というキーワードをぶつけさせました。

逆に言えば、それを聞いた「新出」の反応を見るまで新出とジョディのどちらがベルモットなのか、100%の確信を持っていません。

タイトルとURLをコピーしました