誰が死んだか見て(フェイスブックmessenger)はスパム!乗っ取り注意!

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

Facebookメッセンジャーで「誰が死んだか見て」と疎遠だった友だちからメッセージが届くことがあります。

不特定多数のユーザーから報告が見られるので、スパムだと思って間違いなさそうです。

スポンサーリンク

誰が死んだか見て(フェイスブックmessenger)はスパム!詐欺注意

「誰が死んだか見て」小学校友人から突然…「メッセンジャー」で悪質スパムが流行中

米IT大手「Meta」のSNS「facebook」のメッセージ機能である「facebookメッセンジャー」で乗っ取りと思われる被害が多発。衝撃的なメッセージが友人から送られてくる事象がツイッター等で多数報告されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c25122d22217cc85b2e386e1286ceda238e2a1ac

Facebookメッセンジャーで「誰が死んだか見て」としてURLと一緒に友達からメッセージが送られてきた場合。

URLは絶対にクリックしないように気を付けましょう。

アカウントを乗っ取りされる危険性があり、今度は自分がFacebookメッセンジャーで「誰が死んだか見て」メッセージを拡散させることになりかねません。

対処法としては無視するのが一番で、できれば「誰が死んだか見て」メッセージを送ってきた友達にも教えてあげると良いでしょう。

自分のFacebookアカウントが乗っ取られていないか確認するには、身に覚えがないログインの履歴がないかどうか調べてみましょう。

Facebookにはログインの履歴を調べる機能があり、不正にログインされた履歴もしっかりと残ります。

■スマホアプリからの確認方法【iPhone・Android】
三本線マーク
設定とプライバシー
設定
セキュリティとログイン
ログインの場所

■pcでの確認方法【webブラウザ版】
▼マーク
設定とプライバシー
設定
セキュリティとログイン

もし不正アクセスが確認できた場合には、パスワードの変更並びに2段階認証を設定するようにしましょう。

Facebookの二段階認証の概要としくみ | Facebookヘルプセンター
二段階認証とは、Facebookアカウントを保護するためのセキュリティ機能です。

タイトルとURLをコピーしました