電子税が必要ですメールは国税庁の詐欺?info@e-tax.nta.go.jp

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

国税庁(info@e-tax.nta.go.jp)の名前で「電子税が必要ですあなたの所得?または延滞金法律により計算した客勛についてこれまで自主的に納付されるよう催促してきましたが」

といった内容のメールが届くことがあります。

フィッシング詐欺を目的とした迷惑メールの心配はないんでしょうか?

スポンサーリンク

電子税が必要ですメールは国税庁の詐欺?info@e-tax.nta.go.jp

国税庁の名前で下記のようなメールを受信することがあります


差出人: e-Tax (国税電子申告・納税システム> info@e-tax.nta.go.jp
件名 税務署からのお知らせ【?申告に関するお知らせ】
日付: 2022/09/04 19:15

電子税が必要です。
あなたの所得税 (または延滞金 (法律により計算した客動について、これまで自主的に納付されるよう催促してきましたが、 まだ納付されておりません。

もし最終期限までに納付がないときは、税法のきめるところにより、不動産、自動車などの登記登録財産や給料、 売掛金などの? 権などの差押処分に着手致します。

納税 確認番号: ****31
滞納金合計: 10119円
納付期限: 2022/9/3
|最終期限: 2022/9/4 (支払期日の延長不可)
お支払いへ⇒
※本メールは、「国税電子申告・納税システム (e-Tax) 」 にメールアドレスを登録いただいた方へ配信しております。
なお、本メールアドレスは送信専用のため、返信を受け付けておりません。 ご了承ください。


メールアドレスの@の後ろのドメイン名「@e-tax.nta.go.jp」は実在する国税庁のドメインですがメールアドレスはいくらでも偽装が可能です。

「お支払いへ」のアドレスも国税庁のドメインとはまるで関係のないことから、フィッシング詐欺を目的とした迷惑メールです。

フィッシング詐欺は、EメールやSMSにより偽サイトに誘導し、偽サイトに入力された情報をそのまま盗むのが目的です。

こうした不審なメールが送信されてきた場合、間違ってもリンク先を開いたり、リンク先の指示に従って個人情報(氏名、生年月日、電話番号、住所、クレットカード、有効期限、セキュリティコードなど)を入力しないように注意をしてください。

他にも指定されたアプリのインストールなどの操作をしないように気を付けてください。

万が一、指示に従ってアプリをインストールしたり、個人情報を入力をしてしまった場合。

それらの情報を利用して銀行口座等への不正ログインが試みられてしまったり、クレジットカード情報が不正利用されてしまう恐れがあります。

他にも自分の個人情報が詐欺のために悪用され、余計なトラブルに巻き込まれる危険もあります。

また最近のネットのフィッシング詐欺では、公式サイトをパクった偽サイトにログインするように仕向けられ、未払い金の支払いを行うためにコンビニ払い(セブンイレブン)を行うように案内されるケースもあります。

なお、このような偽SMSが突然届くケースが多く発生していますが、いずれにしても突然届いたSMS等に記載されたURLを慌てて開いてしまわないように気を付けてください。

電子税が必要ですメールは国税庁の詐欺?info@e-tax.nta.go.jpネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました