ドラえもん未来デパート混雑状況は?料金(予約)や限定グッズ(ドラえもん未来デパート)は?

今までなかったのが逆に不思議に思えるくらいですが、ドラえもん未来デパートという名前で、
世界初の『ドラえもん』オフィシャルショップがオープンすることが発表されました。

9月8日(日)に閉店した久世福商店 ダイバーシティ東京プラザ店のスペースに、
ドラえもん未来デパートが新装開店するようですね。

ドラえもん未来デパート料金や予約方法は?

ドラえもん未来デパートでは「キミの未来を、 ちょっとよくするおてつだい」というコンセプトの元、

  • ひみつ道具ラボ
  • カスタマイズゾーン
  • ショップゾーン

という3つのゾーンでアトラクションを楽しんだり、ドラえもん未来デパートでしか買えない限定グッズが販売されます。

料金はというと、ドラえもん未来デパートに入るだけなら無料で、
カスタマイズゾーンショップゾーンでそれぞれ限定グッズを購入にはお金がかかるのと、
ひみつ道具ラボのアトラクションには、未来デパートコインを購入しなければいけません。

未来デパートコインは未来デパートオリジナルデザインのコインで、
アトラクションに使うだけじゃなくてそのまま記念コインとして持ち帰ることもできます。

価格:1枚350円 2枚700円 3枚1,000円

ドラえもん未来デパート混雑状況(入場制限)は?混雑回避するには?

現時点ではまだ12月1日のオープンを迎える前なので、
ドラえもん未来デパートの混雑状況についてはまだ未知数といったところですが、
同じくキャラクターオフィシャルショップである「ポケモンセンター」の混雑具合を参考に混雑状況がある程度は予想できそうです。

ポケモンセンターは店舗の規模はそれほど大きいではないので、平日はそれほど混雑する様子はないものの、
休日ともなると会社や学校や幼稚園、保育園などが休みになる家族連れや、
海外も含めた遠方からの来客数も増えるため、レジやゲームなどを並ぶのはもちろんのこと、入店するのも大変なこともあります。

さらにポケモン関連商品が新発売される日にはポケモンセンターが混雑することが恒例となっているので、
ドラえもん未来デパートでも休日は混雑必至と言えそうです。

ドラえもん未来デパートで混雑回避するには平日に行くのが望ましいですが、休日で少しでも混雑を避けようと思ったら

  • 開店直後
  • 閉店直前

といったタイミングを狙うのが良さそうです。

ドラえもん未来デパート限定グッズは?

ドラえもん未来デパートのショップで販売されている限定グッズには、

  • プレートキーリング(全10種) 1,000円+税
  • ルームキーホルダー(全6種) 1,200円+税
  • ドラえもん ドラ文字マグカップ 1,200円+税
  • ドラえもん 貯金箱 10円貯めよう 4,000円+税
  • ボタニカシリーズ 900円+税
  • ドラえもん万年カレンダー 3,800円+税

といったものがあります。

ドラえもん未来デパートにあるカスタマイズゾーンでは、刺繍機を使用して専用のバッグやタオル、パーカーなどにオリジナル刺しゅうを施すことができます。

刺しゅうの種類は現時点では、

  • キャラクター絵柄(全18種/各700円)
  • ドラ文字(全45種/各400円)

から最大4つまで選べるようになっています。

同じく「オリジナル刻印」サービスを利用すると、
ドラえもん未来デパートで販売されている限定キーホルダーやキーリングに、
名前や日付等、好きな文字を刻印することができます。

ドラえもん未来デパートに関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました