英検準一級ギリギリ合格の点数・素点は?

スポンサーリンク
0未分類

英検準一級はは大学中級程度の能力が求められる英語の試験で必要な語彙力は約7,500~9,000語。

英語4技能の総合力が「社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用することができる」レベルに達していることが英検準一級の合格条件となります。

■各級レベルと日本の学校教育
1級 広く社会生活で求められる英語 大学卒業程度
準1級 社会生活で求められる英語 大学中級程度
2級 社会生活に必要な英語 高校卒業程度
準2級 日常生活に必要な英語 高校中級程度
3級 身近な英語の理解と使用 中学卒業程度
4級 簡単な英語の理解と表現 中学中級程度
5級 初歩的な英語の理解と表現 中学初級程度

スポンサーリンク

英検準一級ギリギリ合格の点数・素点は?

英検準一級の合格に必要な点数(素点)、つまりギリギリ合格となるのは

一次試験は合計2250点のうち1792点/2250点(80%)

二次試験は512点/750点(70%)

となっています。

一次試験の内訳は

reading 750点満点
listening 750点満点
writing 750点満点

二次試験はspeakingで750点満点となっています。

例えば、英検準一級の1次試験で

reading 33/41スコア635
listening 14/29スコア569
writing 12/16スコア594

で合計1798点であればギリギリ合格となります。

技能問題番号問題形式詳細設問数
リーディング1短文の語句
空所補充
文脈に合う適切な語句を補う。25
リーディング2長文の語句
空所補充
パッセージの空所に文脈に合う
適切な語句を補う。
6
リーディング3長文の内容
一致選択
パッセージの内容に関する質問に答える。10
ライティング4英作文指定されたトピックについての英作文を書く。1
リスニングPart 1会話の内容
一致選択
会話の内容に関する質問に答える。
(放送回数1回)
12
リスニングPart 2文の内容
一致選択
パッセージの内容に関する質問に答える。
(放送回数1回)
12
リスニングPart 3Real-Life形式の内容
一致選択
Real-Life 形式の放送内容に関する質問に答える
。(放送回数1回)
5

英検準1級の1次試験では、社会生活一般、芸術、文化、歴史、教育、科学、自然・環境、医療、テクノロジー、ビジネス、政治などに関する話題が出題されます。

■スピーキング

自由会話面接委員と簡単な日常会話を行う。
ナレーション4コマのイラストの展開を説明する(2分間)。1
受験者自身の意見を問う問題イラストに関連した質問に答える。1
受験者自身の意見を問う問題カードのトピックに関連した内容についての質問に答える。2
受験者自身の意見を問う問題カードのトピックにやや関連した、社会性のある内容についての質問に答える。1

スピーキングは個人面接で、面接委員は2人です。ナレーション・応答の内容、語彙、文法、積極的にコミュニケーションを図ろうとする態度などの観点で評価されます。

英検準一級は税理士試験などにみられる「科目別合格」といった合格基準は設けられていません。

科目別合格の場合、すべての科目で合格点を超えなければいけないものの、1回の試験ですべての科目に合格する必要がありません。

翌年以降の試験では合格した科目は免除され、落とした科目に合格をすることで資格取得することができます。

英検準一級では、英語4技能の総合力が1回の試験で問われることになりますが、その代わりに点数の悪かった科目があっても他の科目でカバーすることができます。

英検準一級や英検2級などの合格者には「Z会Asteria」利用者が実はジワジワ増えていることをご存じですか?

AIテクノロジーで最適な学習
添削指導でライティング力養成
月に1度の外国人講師によるオンラインレッスン
英検準1~5級レベル対応
月額2,850円

英検準一級を速めに取得しておきたい小中学生向けのプログラムとされていますが、内容は子供向けではなく英検合格に特化したカリキュラムとなっています。

逆に言うと、小中学生でも英検準一級を現実的に取得できるくらい分かりやすい教材となっていることから、英検準一級や英検2級などの合格者には「Z会Asteria」利用者が実はジワジワ増えています。

Z会Asteria まずは無料でお試しください
タイトルとURLをコピーしました