英検は何級からすごい?2級?準1級?3級は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

英検って何級からもっているとすごいとみなされるんでしょうか?

履歴書に書いて評価されるのは英検何級から?

スポンサーリンク

英検は何級からすごい?2級?準1級?3級は?

まず英検3級は義務教育の中学卒業資格を持っている者なら合格できるレベルとされているので、取れて当然のものをとってもすごくはありません。

■英検の難易度の目安
中学生卒業レベル:英検3級
高校生卒業レベル:英検2級

一般的には、準2級は「高校中級」レベルで、「日常生活に必要な平易な英語を理解し、特に口頭で表現できる」レベルとされています

以上を踏まえると、中学生のうちに英検準2級、高校生のうちに英検準1級に合格すればすごいとみなされる部類に入るでしょう。

大学生なら英検1級、TOEIC930以上がすごいとみなされる水準となりそうです。

英検2級は高校卒業レベルですが英検準2級と比べても格段にレベルが上がります。

中高で習った英単語などをしっかり身につけた上で会話をしたり文章を読んだりする必要があるので、履歴書でも英検2級は記載できるとされています。

一般的に履歴書や大学などのエントリーシートに書いて恥ずかしくないのは準2級又は2級以上と言われています。

ちなみに、日本英語検定協会の二次試験面接委員の3~2級の資格要件は準1級です。

また、文科省が、中・高校の教員に準1級の取得を求めているのは事実です。そのような観点から言えば、社会的に評価されるのは何級からなのというと英検準1級は一つの目安にはなると思います。

英語は今後、益々必要になるので英検準1級以上、TOEIC800点以上あると仕事は見つけやすいかもしれません。講師等もできると思います。行政書士は開業も可能なのでそれも良いと思います。

英検は何級からすごい?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました