エクセルでファイル形式がファイル拡張子と一致しないエラーの原因・対処法は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

エクセル(Excel)で

「ファイル形式と拡張子が一致しません、ファイルが破損しているか、安全ではない可能性があります。」

「Excelでファイル’….xlsx’を開くことができません。ファイル形式またはファイル拡張子が正しくありません。ファイルが破損しておらず、ファイル拡張子とファイル形式が一致していることを確認してください。」

といったエラーメッセージが表示される原因は?

ファイルを開くこともできなくなりますが対処法は?

スポンサーリンク

エクセルでファイル形式がファイル拡張子と一致しないエラーの原因

エクセル(Excel)で

「ファイル形式と拡張子が一致しません、ファイルが破損しているか、安全ではない可能性があります。」

「Excelでファイル’….xlsx’を開くことができません。ファイル形式またはファイル拡張子が正しくありません。ファイルが破損しておらず、ファイル拡張子とファイル形式が一致していることを確認してください。」

といったエラーメッセージが表示される原因はファイルの関連付けが出来ていないことが考えられます。

中身の構造が Excel97-2004 形式(拡張子が.xls)なのにファイル名の末尾(拡張子)が.xlsx になってるなど。

拡張子が.xlsのファイルを、無理やり.xlsxに書き換えて、開こうとすると、「ファイル拡張子と形式が一致しない。」とメッセージが出ます。

PCが変わった、Excelのバージョンが変わった、アップデートしたなどのタイミングでこの問題が起きることがあります。

2022年8月にはWindowsUpdate(KB5002242)の不具合でエラーが発生してことがあります。

Description of the security update for Excel 2013: August 9, 2022 (KB5002242)

ただ「Excelでファイル’….xlsx’を開くことができません。ファイル形式またはファイル拡張子が正しくありません。ファイルが破損しておらず、ファイル拡張子とファイル形式が一致していることを確認してください。」

というエラーメッセージについては、xlsxファイルの中身は、XMLファイル(つまりテキストファイル)をZIP形式で圧縮したものなので、拡張子をzipに変えて解凍してXMLファイルとして読めなかったら文字通りファイルが破損しているので残念ながら復元は難しいと考えたほうが良いでしょう。

試してみるやり方としては、万が一のためにファイルをコピーしてコピーしたファイルで以下の操作をします。

1)エクセルを起動します。
2)ファイルから「開く」を選択してエクセルファイルのあるフォルダを開きます。
3)開きたいファイルを選択します。
4)「開く」横の『 ▼ 』をクリックして「開いて修復」をクリックすると「修復」、「データの抽出」の表示が出ます。
5)「修復」を実行してみます。うまくいかない場合は「データの抽出」を試します。

※完全に修復できるとは限りません。

またエクセルファイルのデータ復元ソフトもいくつかあるので、それらを試してみる手もあります。

エクセルでファイル形式がファイル拡張子と一致しないエラーの対処法は?

エクセル(Excel)で

「ファイル形式と拡張子が一致しません、ファイルが破損しているか、安全ではない可能性があります。」

エラーの対処法について、関連付けを確認してみてください。

1)Excelファイルを右クリックしてプロパティを開きます。
2)全般タブのプログラム横にある「変更」をクリックします。
3)プログラムの選択画面が表示されたら『Excel』を選択して
一覧したの「この種類のファイルを開くときは、~~」にチェックを入れてOKを押します。
4)Excelファイルが開くか確認します。

他では、Officeの修復を試してください。
すべてのプログラム⇒ Office ⇒ Officeツール ⇒ Office診断あるいは、プログラムのアンインストール画面でMicrosoft Officeを選択すると「アンインストール」と「変更」の表示が出るので「変更」を選択すると『修復』の項目があると思います。

もし近くに他のPCがあるならそちらにコピーして開くか試してみてください。同じ現象が出るようならファイルが壊れていると思います。

タイトルとURLをコピーしました