ff6 シャドウ仲間にする方法は?最後はいなくなる?生存?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ff6(ファイナルファンタジーVI)のシャドウはエンディングで死ぬような描写がありましたが、本当に死んでしまったのでしょうか?

またその場合、生存させる方法などはないのでしょうか?

スポンサーリンク

ff6 シャドウ仲間にする方法は?

ff6(ファイナルファンタジーVI)では魔大陸脱出時にシャドウを仲間にすることができます。

魔大陸攻略時にボスを撃破後、大陸の端の方にある脱出ポイントに行き着いたらブラックジャック号が見えるはずです。

選択肢が出現し最初は「そのまま」を選び更にもう一度選択肢を出現させて「シャドウが気になる」を選ぶ。

その場で待っていると、残り時間5秒前にシャドウが戻ってきます。

そのままシャドウと共に飛空艇に戻って脱出し、シャドウが生存します

『選択肢を2回出す』事と『その場で待つ』を実行する事が条件。

ちなみに、最初にシャドウを仲間に出来るのは分岐シナリオのマッシュ編

魔列車まで来るとバレンの滝で一旦離脱すると、ナルシェでの対帝国戦後は、コーリンゲンで3000ギル払うことで一時仲間にできるが、ゾゾ探索後に再び離脱することになります。

世界崩壊後に生存している場合、獣ヶ原の洞窟にて重傷を負っているところを発見されてサマサに運ばれるが、すぐに姿を消し、コロシアムで一撃の刃を求めて戦いの日々を送っている。

入手した一撃の刃を賭けて彼を倒すと、修羅の道を極めるために再加入することになる。

ff6 シャドウ最後はいなくなる?生存?

シャドウに関しては直接死んだという描写はありません。魔大陸脱出時に見捨てるルートでも、死体となって発見されるわけではありません。仲間にする事が出来なくなるだけで、プレイヤーの想像力しだいでは、どこかで生きていると考える事も出来るのです。
普通はブラックジャックが壊れて、投げ出された時点で死んでもおかしくない。魔大陸とブラックジャックは相当に高い位置にあります。ジャンプして着地できる違いしか距離がありません。

シャドウというキャラは、カイエンが妻子を失った苦しみに縛られていたように、シャドウも過去に縛られている。シャドウという名前がそれを象徴しており、ティナに対して、自ら感情を捨てて生きようとする者もいる。と発言しています。そして所々に見られる彼の夢。
彼にとっての救いは自身の死だったかもしれません。そして、それを願っていたかもしれません。それがあのEDとなるわけですが、必ずしも死んだとする必要は無い。
ティナが最後に幻獣の力が消えた際に、完全な人間としての道を歩み始めたように、シャドウもまた、崩落に巻き込まれた後、記憶喪失で別人としての生を歩み始めたと考える事が出来ます。

ちなみに、シャドウは金のためなら親友をも殺す暗殺者。唯一心を許せる漆黒の犬インターセプターを連れていますが、実はシャドウはリルムの父で、本名は「クライド」

シャドウはかつてコンビで強盗をしていた時のコンビ名であり、相棒のビリーを見捨ててしまって以来、アサシンのシャドウとして生きる道を選んだ。

タイトルとURLをコピーしました