古川誠一のwiki経歴やプロフィール|ボクシングジム会長

スポンサーリンク
0未分類

古川誠一さんあh子供を自宅に引き取って共同生活をしながら格闘家を育てる「パワーオブドリーム」ジムの会長。

これまでに武居由樹選手や江川優生などK1チャンピオンを生み出してきた古川誠一さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

古川誠一wikiプロフィール

名前:古川誠一(ふるかわ せいいち)
生年月日:1968年
年齢:52歳
出身地:東京都足立区

古川誠一さんは子供の頃から運動神経バツグンで運動なら何でも他の子どもより抜きん出ていて中学時代はサッカーを始めるとチームのエースとして得点王に輝くほど活躍をしていたそうです。

古川誠一の経歴

古川誠一さんは中学のときに格闘技をやりたいと父親に話すも反対されたことをきっかけに、
「番長」だった自称するほどケンカに明け暮れる毎日になったそうです。

名門高校サッカー部に推薦で入部するも退部し後に学校も退学。

行き場のなかった古川誠一さんはいわゆる札付きのワルとなりはて、腕っぷしのが見込まれて地元の足立区の会社でボディガードになったそうですが、
26歳でボクシングと出会うと「人を育てたい」と思いを持つようになり、格闘技の経験も知識もほとんどない中でボクシングジム「「パワーオブドリーム」」を開業します。

常識的に考えると、チャンピオンが生まれるなんて想像はできないものの、古川誠一さんのもとからは少なくとも2人のチャンピオンが誕生しています。

1人はK-1 AWARDS 2019で最優秀選手賞を受賞した江川優生で、
第3代K-1 WORLD GP フェザー級王者とKrush王者の2冠を達成。

ところが過敏性腸症候群という病気だということが判明し、Krush53kg王者とK-155kg王者の2つのベルト維持が困難なことから、Krushのベルトを返上しています。

■江川優生のプロフィール
身長:171cm
体重:58kg
戦歴:18戦 14勝(10KO) 3敗 1分
スタイル:オーソドックス

【11.24 K-1】今夜K-1にスター誕生!21歳・江川優生が衝撃の3連続地獄ボディで新王者に!|全試合アベマTVで無料公開中!

もう一鳥のチャンピオンは、武居由樹選手。

第2代K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者
初代Krush-53kg王者
WINDYスーパーフライ級王者

といったタイトルを獲得しています。

■武居由樹のプロフィール
身長:168cm
体重:55キロ
戦歴:19戦17勝(12KO)2敗
スタイル:サウスポー

武居由樹選手と古川誠一さんの関係はフジテレビの番組「ザ・ノンフィクション」でたびたび放送され、大きな反響を呼んでいます。

武居由樹選手の母親はクラブのホステスをしていて、父親は家庭のある男性であることを承知で出産。

母親は「母子家庭だけどお金の事で辛い思いはさせたくない」と日夜、必死で働き続けるものの、残念ながらその思いを武居由樹選手は屈折した形で受け止めることになります。

仕事ばかりでほとんどかまってもらえなかったことから、
「寂しさ」だけが日に日に強くなっていくと、ある日「泥棒をして注意を引けば、かまってくれるのではないか?」と考えるように。

小学生だった武居由樹選手はほぼ毎日、母親の財布からお金を盗んでは豪遊する生活を送るようになると、
盗み癖はどんどんエスカレートして他人のお金にも手を付けるように。

母親がどれだけ注意しても武居由樹選手の盗み癖は治らず、総額150万円以上のお金を母親から盗むようになり、
問題児ぶりに手を焼いた母親は武居由樹選手の首を絞めて失神させてしまったこともあるほど。

その時は「ビンタをされ、目覚めた」そうですが母親は親子心中するつもりで最後にお世話になっていた知人に「息子を殺して、私も死ぬ。今までありがとう。」と電話で伝えたところ、
知人から「ちょっと待て、悪ガキを更生する格闘技ジムを紹介してやる」と、古川誠一さんのジムのことを教わります。

母親は最後の望みをそのジムに託し、武居由樹選手を10歳から住み込みをしながらジムで指導をしてもらったところ、時間はかかったものの無事に更生。

18歳になった武居由樹選手は大学からボクシング推薦の誘いがあったものの「お世話になった人たちに一刻も早く恩返しをしたい」ということで、
キックボクシングのプロとしてやっていく決断をし、20歳でK-1世界王者に輝いています。

「K-1 WORLD GP」3.21(水・祝)さいたま 武居由樹 足立区の師弟コンビが必勝宣言!
【OFFICIAL】2017.4.22 武居由樹vs久保賢司 第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント・決勝戦

古川誠一さんのもとには武居由樹選手のような札付きの悪ガキが託されるようですが、更生の一環で鉄拳制裁もいとわない姿勢を見せています。

そのため、過去には親からのクレームで会長なのにクビになったことがあり、ジムが使えないから公園の砂場で練習をしていたこともあるそうです。

現在は古川誠一さんを支援する人の協力を得て新たな場所でジムを再開していますが、独自の指導方針をまとめた書籍も出版されています。

『下剋上トレーナー 現代の若者の育て方。K-1世界王者・武居由樹を育んだ”夢の力”とはなにか?』

教育の世界の研究者でもなく、格闘技の実績を誇るわけでもない、社会からドロップアウトした過去をもつ下町の格闘技ジム会長が、問題を抱えた少年を格闘技界の頂点に導いた“下剋上”の道程を振り返り、指導に対する考えを語った一冊となっています。

足立区のキックボクシングジム「パワーオブドリーム」-power of dream-
power of dream

古川誠一のツイッターやインスタグラム

古川誠一さんはツイッターやインスタグラムにはアカウントを開設していないようです。

古川誠一の高校や大学など学歴は?

古川誠一さんの通っていた中学校や高校については学校名は明らかになっていません。

古川誠一の結婚した嫁は?子供はいる?

古川誠一さんは2010年に結婚をした美津江さんという嫁さんがいます。

子供は長女と長男の2人がいますが、当然、古川誠一さんの自宅には預かった子供たちが他にもいたわけで、
結婚してまだ1年で自分の子供がいないにも関わらず子どもたちと共同生活をすることについて「最初はビックリしたが、みんな良い子で気にならない」と振り返っています。

ちなみに、古川誠一さんの子供たちは武居由樹選手がKrushチャンピオンになったときにリング上で抱っこされています

古川誠一さんはジムを追い出され、食べていけない時は預かった子供たちを連れて現場や夜のJRの搬出の仕事などで食いつなぎ、朝練習して夕方ジム。夜働いて、また朝練といった日々を過ごしていたこともあるそうです。

タイトルとURLをコピーしました