逆転人生にポーラ末延則子!リンクルショット(pola日本初のシワ改善薬)開発秘話!

以前に放送されていたNHKの「プロジェクトX」のように絶体絶命の危機から
奇跡の大逆転を起こしたひとたちに焦点を当てているのが月曜夜に放送されている「逆転人生」。

これまでに、

えん罪・奇跡の逆転無罪判決
豆腐をアメリカに広めた男
劇的再会!生き別れた父と娘

などなど、どこからそんな人たちを見つけてきたんだろう?という人たちに取材をしては、
逆転人生にクローズアップをしてきましたが、ポーラ末延則子さんが携わった
ポーラの「リンクルショット メディカル セラム」開発秘話に迫るようです。

逆転人生に出演するポーラの末延則子wikiプロフィール

ウーマンオブザイヤー2018大賞にも選出されたポーラの末延則子さんとは、

  • 生年月日:1966年
  • 年齢:53歳
  • 高校:賢明女子学院高等学校
  • 学歴:神戸学院大学、大阪大学大学院薬学研究科博士課程(最終学歴)

末延則子さんは大学卒業後、研究員といしてポーラ化成工業に入社。

34歳から36歳までの間は大阪大学微生物研究所に国内留学をするなど、
研究者としてはそれなりの実績を上げていたと思われ、
ポーラに復帰してからは皮膚薬剤研究部のチームリーダーに抜擢され。
抗シワ薬化粧品の開発が末延則子さんの職務となりました。

日々の研究の積み重ねの結果、8年後の44歳の時に「ニールワン」というしわ改善成分の開発に成功し、
51歳でようやく販売にこぎつけ、現在、「リンクルショット メディカル セラム」として販売されています。

リンクルショットは厚生労働省の承認を得た医薬部外品で、
市場で約10年ぶりとなる新しい美白有効成分の医薬部外品の承認取得でもあります。

2017年1月の発売から6カ月間の売り上げは約87億円に達し、
1年で約130億円(約94万本)もの売り上げを記録すると、
ポーラHDの2017年12月期の連結純利益を36%も押し上げる原動力となりました。

こうして書くと順風満帆に見えるものの、末延則子さんの開発スタート時は、
実績のない若手ばかりのチームで、メンバーの人数もわずか4人。

明らかに『二軍チーム』でした。要するにあまり期待されていなかったと末延則子さんは振り返っているように、
同僚から「あなたには人望がない」と言われたり、ポーラの業績は低迷を受けて、
「商品に結びつかない研究にいつまで人と金をかけるのか」という社内の非難の声もありました。

こうした逆風を乗り越えてリンクルショットの開発成功に至ったわけですが、
末延則子さん自身は「本当は怖がり」という自己評価をしてるのが日本人らしさが垣間見られますね。

逆転人生のリンクルショット(pola日本初のシワ改善薬)とは?

「リンクルショット メディカル セラム」に配合されている抗シワ成分「ニールワン」とは
「好中球エラスターゼ」という組織の働き胃を阻害することによって、
コラーゲンなどの真皮成分が分解されるのを防ぐ効果を持っています。

肌にしわができるのは結局、肌の弾力が失われることが原因ですが、
肌の弾力を担っているのが主にコラーゲンです。

コラーゲンが水をたっぷり含むことでお餅のようにふっくらとして肌にハリ艶を生み出すものの、
年齢が進むにつれてコラーゲンの量がドンドン減ってしまうことで肌にしわが目立ちやすくなります。

紫外線によって肌にしわやくすみといった肌トラブルが起きるのも結局、
コラーゲンが破壊されてしまうことが主な原因なので、若々しい肌を維持するには、
いかにコラーゲンを維持し、コラーゲンの生成力を衰えさせないかがポイントになります。

「リンクルショット メディカル セラム」ではコラーゲンの生成力をカバーすることはできないものの、
肌にあるコラーゲンが健康な状態を維持する能力に優れています。

ちなみに、コラーゲンと言えば化粧水や美容液に含まれていることが多いですが、
コラーゲンは高分子成分なので分子サイズが非常に大きく、肌の中に浸透することはほとんどありません。

せいぜい肌に一時的にとどまるだけで時間が経てばどんどん流れ落ちていき、効果を失ってしまうし、
さらにコラーゲンと一口に言っても様々な種類があるので、
人間の肌にマッチしないコラーゲンを肌にいくら塗りこんでも効果があるのかどうかは極めて怪しいと言えます。

「リンクルショット メディカル セラム」はその点、
肌の内側にもともとあるコラーゲンの働きを高めるわけですから、
従来の抗シワ化粧品に比べて効果が高いのは当然と言えば当然と言えるでしょう。

リンクルショット(逆転人生のポーラ末延則子開発)の口コミ

実際に「リンクルショット」を使った人たちからは、

ちゃんと効果出ていると思います。
3か月の長期戦を覚悟していたのですが、3週間ほどで薄くなってきました。

塗り広げるそばから浸透していくのか?馴染んでいくのか?広げるのが難しい不思議なテクスチャーでした。

3本目を使い終わった頃から、何となく目元のシワの本数が減ったような…といったとっても緩やかな効果です。

光の加減とかで少し変わるかもやねんけど、、黄ぐすみがなくなって、、少し透明感が出てきた気がするんよ

値段はかなり高いけど、、これは5年後、、10年後への投資としてはやっぱ、素晴らしいと思った

といった良い評価が目立つように感じます。

タイトルとURLをコピーしました