新宿御苑の桜開花状況2020!花見,満開ピーク,桜の見頃はいつからいつまで?

スポンサーリンク
未分類

新宿御苑では四季折々の花の花を楽しむことができて紅葉の名所としても知られているものの、新宿御苑で最も賑わいを見せるのは桜の花見シーズンではないでしょうか。

新宿御苑は58.3ヘクタールという東京ドーム12個分に匹敵する広大な敷地で、
日本庭園のほか、イギリス風景式庭園やフランス式整形庭園、大温室などもそろっているので桜の花見のついでにこうした施設や庭園を散策してみるのも良さそうです。

スポンサーリンク

新宿御苑の桜の開花予想2020満開,見頃はいつからいつまで?

新宿御苑を含む東京(関東)の桜の見頃は例年3月下旬から4月上旬頃となっていますが、
2020年の新宿御苑の桜の開花予想はというと、

3月14日(土)

となっています。

満開を迎えるのが3月26日(木)になるとみられていて、新宿御苑で桜の花見をするのであれば、

3月28日(土)
3月29日(日)

が良いんじゃないでしょうか。

ちなみに新宿御苑の年間の入園者数は250万を超える数字となっていますが、その多くが桜の花見シーズンに集中しているとみられます。

桜の花見シーズンともなると、お酒を持ち込んでの飲酒は禁止されているものの、
開園と同時に場所取りに行かないとめぼしい場所はほとんどシートで埋め尽くされるような状況なので、
桜を見ながらゆっくりお弁当を食べたいのであれば、新宿御苑に早目に入園しておくようにしましょう。

ただ実際にはシートを広げる人に比べて歩いて桜の花見見物をする人がほとんど散った感じで、
一通り桜を楽しんだ後は、近くのお店でランチやディナーをする人が多い印象です。

新宿御苑の桜開花状況2020

2月22日に早咲きで知られるオカメが開花して満開に近い状態となっていることがツイッターで報告されています。

ソメイヨシノなどの桜に関してはまだまだといった感じですね。

追記:3月13日
新宿御苑では3月12日頃から続々と、桜が開花しているとの情報が寄せられています。日当たりの良い場所では満開までもう一息、といった様子の桜も見られます。

追記:3月7日
本日は小雨もぱらついたような天気だったのでソメイヨシノなどの開花はまだみられないものの、寒桜などはまだ見ごろといった感じです。

追記:2月29日
新宿御苑の寒桜が咲き乱れている様子が報告されています。

追記:3月5日
新宿御苑では寒桜が満開で、まさに見ごろを迎えています。

新宿御苑の桜開花状況2019

2019年の新宿御苑の桜の開花状況をまとめています。

東京の桜の開花は3月21日、満開は3月30日頃と予想されていましたが、
実際には3月17日にはチラホラと開花している桜が報告されています。

桜の満開はというと予想していた時期よりも遅くなり4月4日頃にようやく満開のピークを迎えていました。

新宿御苑の桜開花状況2018

2018年の新宿御苑の桜の開花状況をまとめています。

新宿御苑の桜開花状況2017

2017年の新宿御苑の桜の開花状況をまとめています。

新宿御苑の桜開花状況2016

2016年の新宿御苑の桜の開花状況をまとめています。

タイトルとURLをコピーしました