エドワード・エルリックの身長は?鋼の錬金術師(ハガレン)

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

「鋼の錬金術師(ハガレン)」に登場するエドワード・エルリックの身長は?

背の高さは何㎝何でしょうか?

スポンサーリンク

エドワード・エルリックの身長は?鋼の錬金術師(ハガレン)

「鋼の錬金術師(ハガレン)」に登場するエドワード・エルリックの身長は全長(アンテナと厚底ブーツ込みの身長)は165センチですが正確な身長は作中では明かされていません。

でも物語序盤ぐらいは女の子のウィンリィより小さかったので多分155?160センチぐらいではないでしょうか?

約束の日の前日にはいつの間にかエドがウィンリィの身長を越しているのでウィンリィも成長しながら追い越したとなればエドの身長は175cm前後だと推測出来ます。

エドの身長が低い点について、作中ではいくつか説が出ています。

①牛乳嫌い(もうこれはほぼネタです)
②オートメイルの重さが原因
③アルの肉体の分の栄養と睡眠をとっているから

アルフォンスは鎧の体になって以降、エドワードがよく食べ、よく寝ていることに関して自分の分の栄養や睡眠をとってくれているのかと思っているシーンがありました

エドが推測する通り、扉の向こうのアルは栄養を全く摂取していない状態でガリガリでした。それでも何とか肉体を維持できたのには理由があるはずです。その理由で考えられるのは、エドの摂取した栄養をアルの肉体に分割して与えていたくらいです。

真理の扉が栄養を与えていた可能性もありますが、そのためには等価交換が必要です。エドの中にある真理の扉とアルの扉は繋がっています。エドは無意識に自分の中の栄養を等価交換してアルに与えていた、とも考えられます。

どちらにせよ、一人で二人分の栄養を取っていたわけですから、身長が伸びなくても納得できます。

公式かどうかは不明ですが小説では19歳時には170cmほどまで成長しているようです

作者の構想としては、エドが天寿を全うする88歳時にはピナコなみに縮んでいるようです

タイトルとURLをコピーしました