ヘッドライト和田の経歴をwiki調査!年収は?嫁あきらと新婚さんいらっしゃい

スポンサーリンク
0未分類

「ヘッドライト」は和田友徳さん・町田星児さんによって結成されたお笑いコンビ。

ヘッドライト和田さんは物まね芸人として活躍する彼女「あきら」と結婚した気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

ヘッドライト和田wikiプロフィール

名前:和田友徳(わだとものり)

生年月日:1973年12月11日

年齢:47歳

身長:175cm

体重:63kg

血液型:B型

出身地:奈良県香芝市

最終学歴:龍谷大学

趣味:格闘技観戦/ドラム演奏/パチンコ/低予算一人暮らし料理

特技:ドラム演奏

事務所:吉本興業大阪本部

ヘッドライト和田(和田友徳)さんは特技のドラムは今でも芸人仲間らとバンドを組んで活動することもありるほど。

以前は「ドラミー和田」や「ボンゴリアン和田」というピンネタでR-1ぐらんぷりにも出場していた。

ヘッドライト和田の経歴

「わだしがわだです」というギャグを持つヘッドライト和田さんは2000年3月に町田星児さんとコンビ結成しています。

2人はもともと大学時代からの知り合いで、同期には麒麟、アジアン、ソラシドなどがいます。

2004年「第25回ABCお笑い新人グランプリ」新人賞を受賞。

2020年12月17日によしもと祇園花月で行われた「第6回ひょど―1グランプリ2020 in 祇園花月」では優勝もしている実力派の中堅コンビ。

芸風はモニターにて漫才を顔文字や漢字で表す「文字漫才」を披露するネタなどがあります。

■町田星児プロフィール

生年月日:1973年03月27日

年齢:48歳

身長/体重:170cm /45kg

血液型:O型

出身地:京都府

趣味:音楽鑑賞/ギター・ベース演奏演奏/お笑い番組の録画・保存(ビデオ1000本、DVD2000枚)

特技:ベース演奏

資格:なにわなんでも大阪検定2級、京都観光文化検定3級、MTVロック検定3級

出身/入社/入門:1997年 NSC大阪校 20期生

芸風は漫才とコントで、神経質で非常に細かい性格の町田と、それをのらりくらりとかわす和田のふたりの性格が活かされたネタが特徴。

テレビで放送されないヘッドライトのお笑いライブ・舞台で披露するネタなどを視聴するなら動画配信サービス「dmm見放題ch」を利用するのがオススメです。

DMM見放題chライトならテレビではめったに放送されないお笑いライブも視聴できます。

DMM見放題chライトを30日間無料お試しするにはこちら


サンドウィッチマン

東京03

ナイツ

バカリズム

ラバーガール

さらば青春の光

バイきんぐ

タイムマシーン3号

ウエストランド

など、所属事務所を問わず様々なお笑いライブ・コントを視聴可能です。

DMM見放題chライトは、30日以内に解約すれば無料で視聴でき、違約金もありません。

私も実際に、3分ほどかけて会員登録を済ませた日から念のため29日後(解約期限の前日)に解約をしましたが、カードから料金が引き落とされることがありませんでした。

また、男性にとってはちょっと嬉しい(?)大人の動画を配信している「FANZA(ファンザ)」のコンテンツもDMM見放題chライトに含まれています。その数なんと20000作品以上!

DMM見放題chライトを30日間無料お試しするにはこちら


ヘッドライト和田のツイッターやインスタグラム

ヘッドライト和田のツイッター
@headwadawwwdddd

ヘッドライト和田のインスタグラム

ヘッドライト和田の高校や大学など学歴は?

ヘッドライト和田(和田友徳)さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、大学は龍谷大学を卒業しています。

ヘッドライト和田の身長・体重は?

ヘッドライト和田(和田友徳)さんの身長体重は次のとおりです。

身長:175cm

体重:63kg

ヘッドライト和田の結婚した嫁や子供は?

ヘッドライト和田さんはモノマネ芸人のあきらと結婚しています。

馴れ初めはヘッドライト和田がアルバイトしていたバーにたまに来たあきらに一目ぼれしたことから。

その1年後に大阪駅でキャリーバッグを引きずる彼女と偶然にも再会したことから、ヘッドライト和田さんが猛アタックして連絡先を聞き出したそうです。

出会った当時、あきらさんは普通のOLだったが交際後にものまね芸人として活動を始めています。

モノマネ芸人あきらさんは、大阪にあるショーパブ『ものまねアラジン』などを拠点に、

工藤静香
大黒摩季
今井美樹
森高千里
松田聖子

といったものまねを披露しています。

テレビ番組の「マヨなか笑人」で放送された企画「メインディッシュを越えろ!第1回 小鉢芸大賞」では、
「日常生活でもついついクセが出てしまう工藤静香」のネタで、審査員を務めていたブラマヨ吉田から「正直、度肝抜かれました。」とコメントされています。

ヘッドライト和田の年収は?

低予算一人暮らし料理が得意というヘッドライト和田さん。2018年時点での月収は約5万円と話していました。

銀行の機密文書をシュレッダーにかけるというアルバイトなど複数のアルバイトをかけもちして生計を立てていたそうですが、

あきらさんの方は芸人としての収入と副業のネイルの仕事を合わせると30万円ほどであるという発言しています。

現在同棲はしているものの、洗濯などの家事は全て個人個人で行っており、食事も個人が食べたいものを食べたい時間に食べているそうです。

タイトルとURLをコピーしました