東山凛太朗とは誰?「竹内結子は薬物死」発言の従兄弟(竹内恒雄)?

スポンサーリンク
未分類

竹内結子さんの突然の訃報には驚きと共に残念という思いしかないものの、竹内結子さんの従兄弟と名乗る東山凛太朗の発言がまた物議を醸しだしそうです。

東山凛太朗さんこと竹内恒雄さんは「竹内結子は薬物死」という爆弾発言を自身のブログで発表しています。

スポンサーリンク

東山凛太朗とは誰?wikiプロフは?

本名:竹内恒雄
生年月日:1964年4月26日
年齢:56歳
出身地:東京都台東区浅草(立川育ち)
出身高校:武蔵高等学校付属中等学校高等部(中高一貫)
最終学歴:中央大学
職業:ジャーナリスト・作家

東山凛太朗さんは大学卒業後、住友商事、ロイター通信を経て、ジャーナリスト・作家に。

特に1980年代に世界的に大ヒットしたポップソンググループ「ABBA」の日本版作品に数多く携わっているようです。

ABBAのCD・DVDのほとんどの解説書執筆
映画・ミュージカル『マンマ・ミーア!』のライナーノーツ執筆
映画『マンマ・ミーア!』、DVD『ABBAザ・ムービー』『ABBAイン・コンサート』字幕監修

著書にもABBAにまつわるものが多数あります。
『アイ・ハヴ・ア・ドリーム』『やっぱりABBA!』『ABBAザ・ディスコグラフィ』『ABBA、CHESS、劇団四季「マンマ・ミーア!』など

作家の山本周五郎とも親戚関係があるとのことですが、竹内結子さんと山本周五郎さんには血のつながりはないようですね。

東山凛太朗のツイッター:@tottekurebee

東山凛太朗という名前はビジネスネーム(芸名)で本名の「竹内恒雄」でも中央大学OBとしてインタビューを受けるなどしています。

1964年東京浅草出身立川育ち。都立武蔵高校、中央大学卒業後、上場企業に就職するも中央大学に再度入学。中央大学スポーツ新聞部創刊。構想8年、自費出費100万円。二度目卒業後はメーカーを経て映画会社就職。人事・教育・セールスプロモーションのスペシャリスト。その傍らABBAオフィシャルファンクラブ日本支部代表を務め、ABBA歌詞翻訳、CD&DVD『アバ・ザ・ムービー』『アバ・イン・コンサート』『ベリー・ベスト・オブ・アバ』等多数のライナーノーツ、劇団四季・映画『マンマ・ミーア!』パンフレット解説書執筆(計30万部発行)。社会コラム・エッセイも執筆。新卒中途採用者向け就職無料ガイダンス多数開催、少年院出所・不登校若者への社会厚生支援、地元向けテニス指導も無償で携わる。大叔父は直木賞作家山本周五郎。
https://yab.yomiuri.co.jp/adv/chuo/people/20101021.html

東山凛太朗の「竹内結子は薬物死」発言とは?

東山凛太朗さんが竹内結子さんについてブログで語った内容が以下の通りです。

周知の通り、女優で僕の縁戚・妹分の竹内結子がこの世を去りました。

皆様からたくさんの弔電をいただき恐縮しております。

本来ならばすぐに記事を書くべきでしたが、この2日間で体重が2キロも減り、今朝は起きてから鼻血が止まらず、今に至ってしまいました。

今週はメディアから結子がバッシングを受けますが、僕はワイドショーのオファーをすべて断りました。

結子の死の原因は三浦春馬さん、芦名星さん同様「薬物死」です。

プロダクションからは「圧力」がかけられ本当の死因が発表されることは100%ないでしょう。

時間をいただき、改めて、皆様の前で「真相」をご報告いたします。

今は結子の御霊を憂い、敬い、無事に天国に逝けるよう祈りたいと存じます。

もし可能ならば皆様も合掌の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。

最後になりました。僕が撮影した結子の写真の中で結子が一番気に入っていた写真を皆様にお送りいたします(一度に複数のカメラマンが撮影しましたので酷似した写真がありますがご了承下さい。少なくとも結子は僕が撮影した写真だと思っておりました)。

結子を応援いただき、ありがとうございました。
さようなら、妹分の結子。

合掌。

https://ameblo.jp/higashiyamarintaro/entry-12628035577.html

東山凛太朗の「竹内結子は薬物死」発言に関するネットの反応

東山凛太朗さんの本名が竹内結子さんと同じ姓の「竹内恒雄」なので従兄弟である可能性は高いんじゃないかと思いますが、
いずれにしても、故人に対して後から詮索をするのはあまり共感はできません。

ネットでもどちらかというと、東山凛太朗さんの発言に関してはネガティブな印象でとらえている人が多い印象を受けます。

東山凛太朗さんとしても強い思いと並々ならぬ決意・覚悟を持ってブログに記事を投稿したのかもしれませんが、
もう少しタイミングや発表する場所を考えても良かったような気がします。

タイトルとURLをコピーしました