北欧こじらせ日記(ドラマ)あらすじ・原作は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

ドラマ「北欧こじらせ日記」はフィンランドをを愛する会社員が、フィンランドへの移住を志すまでが描かれるストーリー。

AKB48 本田仁美さんが地上波連続ドラマ単独初主演を務めますが、原作となる小説や漫画はあるんでしょうか?

スポンサーリンク

北欧こじらせ日記(ドラマ)原作は?

AKB48・本田仁美が約3年ぶりの黒髪で連ドラ初主演「自分らしく演じられたら」『北欧こじらせ日記』

『北欧こじらせ日記』主演を務める本田仁美

AKB48の本田仁美が地上波連続ドラマ初主演を務める『北欧こじらせ日記』(テレビ東京ほか 毎週火曜 深夜0時30分~1時)が、10月4日(火)からスタート。本人からコメントが到着した。

本作は、幼い頃のサンタクロースへの想いに始まり、大学時代にフィンランドに一目惚れしフィンランド一色の暮らしをしている会社員が、フィンランドへ移住を志すまでを描いた物語。

https://news.yahoo.co.jp/articles/eecc5448be25aad09738dedb1ab2db6770dcecdd

ドラマ「北欧こじらせ日記」は大学時代にフィンランドに一目惚れしてフィンランド一色の暮らしをしている東京の旅行代理店で働く縞子が主人公。

幼い頃のサンタクロースへの想いに始まり、フィンランドへの移住を志すまでを描いた新たなライフスタイルドラマとなっています。

調べてみると原作は週末北欧部 chikaによる同名エッセイ本。

大手書店週間売上ランキング1位、8月には続編「北欧こじらせ日記 移住決定編」が発売されています。

■週末北欧部chika コメント

この本を書き始めた時、私はまだ東京で会社員をしていました。
念願かなってフィンランドで寿司職人になった今年は、まさに「人生の新しいチャプター」の始まりで・・・
「いつかフィンランドに住みたい」そんな夢を見ながら、東京の小さなアパートでこじらせた北欧愛を綴った本が時を同じくして「ドラマ化」という新しいチャプターを自ら歩み始めたこと、なんだか頼もしく嬉しい気持ちでいっぱいです。
また、主演が本田仁美さんだと伺った瞬間は夢かと思いました。
実は数年前、異国の地でキャリアをスタートさせた本田さんを拝見しひたむきな姿に大変励まされていました。
そんな本田さんが演じる主人公、今から本当に楽しみです。
「北欧こじらせ日記」の新しい冒険、ぜひ皆様と一緒に楽しめると嬉しいです。

北欧こじらせ日記(ドラマ)あらすじ

東京の旅行代理店で働く縞子(本田仁美)は、北欧が大好きで、一人暮らしの小さなアパートで北欧の雑貨、食べ物、音楽など、フィンランドを感じることができるアイテムに囲まれて暮らしている。とあることがきっかけで仕事、大学時代からの彼氏との曖昧な関係に悩みつつも、大好きなフィンランドへの想いを膨らませ、不器用な縞子の人生がちょっとずつ動き出していく…。

タイトルとURLをコピーしました