新しいicloud利用規約は同意で大丈夫?料金・課金は?iPhoneで同意しないと?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

iPhoneで9月21日ころから新しいicloud利用規約の同意を迫るメッセージが表示されるようになりました。

同意しなければいけないものなんでしょうか?新しいicloud利用規約に同意しない場合にはどうなるんでしょうか?

スポンサーリンク

新しいicloud利用規約は同意で大丈夫?料金・課金は?iPhoneで同意しないと?

iPhoneでiCoud機能を利用している場合、iCoud機能を利用していなくても登録している場合には、iphoneで次のようなメッセージが表示されたはずです。

「新しいiCloud利用規約 このiPhoneでiCloudを使用するには、新しい利用規約に同意する必要があります。」というダイアログが表示される現象が発生しています。

「今はしない」を選択してした場合は、「設定」アプリに新着バッチ(赤丸で①)がついている状態になっていると思います。

結論から言ってしまうと、同意して大丈夫です。同意した瞬間に有料サービスの料金が発生するとか、課金される心配はありません。

iCloudを今後は一切使用しないというのであれば、「今はしない」のままにすることで実質的に「同意しない」状態となります。

次で説明をする通り、同意することによって特にデメリットはないので、差し当たって同意しておいたほうが良さそうです。

iCloud以外のクラウドサービスを利用するという選択肢もないわけではないので、その意味では同意しない(=iCloudを利用しない)という選択もありうるように思います。

ちなみに、「今はしない」を選択した後、「新しいiCloud利用規約」に同意をするには、

1.「設定」アプリを開く
2.「新しいiCloud利用規約」というメニューをタップ
3.「Apple ID設定の提案」画面でiCloudの新しい利用条件に同意する

新しいicloud利用規約の同意でios15機能が利用可能に

利用規約というのはApple社がiCloudを使う際のルールを定めたもので、普通に使っていれば、そのルール(利用規約)を違反することはまずありません。

iCloud使えなくなるから同意せざるを得ないわけですが、今回の新しいicloud利用規約はios15のリリースに伴って、出るようになりました

主な変更点は

iCloud+サービスのリリース
画像の自動判別

などの2点。

お金がかかる、 プライベートリレーなどの購入はしなくても良いです。

iCloud+とはiCloudを拡張させた有料サービスで主に50GB以上のストレージを購入している人が対象。

5GBの無料プランで利用しているうちはiCloud+とは関係がなく従来通りのまま使用することができます。

また日本ではまだ実装されてないということですが、iphone内の画像が自動判別(児童ポルノ)判別されるようになるようです。

新しいicloud利用規約の「Private Relay」「メールを非公開」「HomeKitセキュアビデオ」とは?

iPhoneのプライバシー | 追跡 | Apple

新しいicloud利用規約に同意することで利用できるiCloud+の

「Private Relay」
「メールを非公開」
「HomeKitセキュアビデオ」

という新機能について説明を指摘います。

まとめて新機能をお伝えすると、今までより一層厳しくユーザーのプライバシーを保護できるというものになります。

料金は従来通りになりますので契約している方には朗報ですね!

「iCloud Private Relay」は、SafariでWebにアクセスする際にデバイスから発信される情報を暗号化することで、IPアドレスや位置情報、閲覧履歴へのアクセスからユーザーを追跡するためのプロフィール情報が作成されないようにするプライバシー保護機能です。

「メールを非公開」はメールやSafariなどに関連する機能で、メールの送受信に関して本物のアドレスの代わりにいつでも削除可能な、個人用受信トレイに転送するランダムな固有のメールアドレスを作成することで、個人用メールアドレスを非公開にできる機能。

「HomeKitセキュアビデオ」は、HomeKit対応のセキュリティカメラを無制限に連携できるようになる機能です。

これまではiCloudアカウント1つにつき5台のカメラしか設定できませんでした。

タイトルとURLをコピーしました