村田諒太vsゴロフキンいつからチケット販売?値段・抽選の当選は?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

村田諒太とゴロフキンの対戦がついに実現!

選手層の厚いミドル級にあって3団体の世界王座を統一した39歳のゴロフキンに村田諒太が挑戦するといったマッチングとなりました。

スポンサーリンク

村田諒太vsゴロフキンいつからチケット販売?抽選の当選は?

「大勝利を収める可能性も!」村田諒太のゴロフキン戦に米専門メディアが注目!「勝者はカネロとの巨額ファイトか」

年末に実現する一大決戦に、早くも注目が集まり始めている。

 11月12日、WBA世界ミドル級チャンピオン村田諒太とIBF同級世界チャンピオンであるゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)との対戦が12月29日にさいたまスーパーアリーナで行なわれると正式に発表された。

 このビッグマッチの実現を受け、米ボクシング専門メディア『Bad Left Hook』をクローズアップ。試合の行方を予想するとともにその後の展開にも言及した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/565864ae8838f31888b657182d775f065b4b32f0

村田諒太とゴロフキン(カザフスタン/43戦41勝36KO1敗1分)対戦日程は2021年12月29日(水)、会場はさいたまスーパーアリーナ。

チケット販売についてはまだ情報は明らかにされていません。

ちなみに、12月14日に行われるボクシングWBAスーパー、IBF世界バンタム級王者・井上尚弥とIBF同級6位、WBA同級8位アラン・ディパエン(30=タイ)との防衛戦(WBA6度目、IBF4度目)は11月13日から一般先行販売が受付開始となっています。

村田諒太とゴロフキンのチケット販売も対戦日程の1か月前、11月末には開始されるとみられます。

また多数の申し込みが予想されるので、チケットの販売は早い者勝ちの先行ではなく抽選になることが予想されます。

村田諒太vsゴロフキンいつからチケット販売?値段・抽選の当選は?

村田諒太選手とエマヌエーレ・ブランダムラ(WBA世界ミドル級8位・WBC&IBF同級7位)との対戦ではチケット価格は次のようになっていました。

リングサイドA ¥50,000
アリーナA ¥50,000
リングサイドB ¥30,000
アリーナB ¥30,000
アリーナC ¥20,000
アリーナD ¥10,000
アリーナE ¥6,000

村田諒太とゴロフキンの対戦は、世界でもかなり注目されるカードですから、チケット価格はもっと高額になることが予想されます。

参考にさきほどの井上尚弥とアラン・ディパエンのチケット価格は、

SRS 15万円
升席SSS 10万円
升席SS 7万円
升席S 5万円(升はいす席1人分)
スタンドA席 3万円
スタンドB席 2万円
スタンドC席 1万円

となっています。

タイトルとURLをコピーしました