幸風イレネ飯田が真矢ミキの宝塚同期のメキシコ留学生!あいつ今何してる?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

イレネ飯田(幸風イレネ)さんは元宝ジェンヌで同期には真矢みきさんや黒木瞳さんなどがいます。

2022年には「あいつ今何してる?」でも取り上げられた幸風イレネ飯田のプロフィールをまとめています。

■あいつ今何してる?放送内容
女優・真矢ミキ…宝塚音楽学校時代の同期と再会!メキシコからの留学生で、一際目立っていたという彼女は今?宝塚時代の同期たちがリモートで集合!今だから言える、当時の真矢の印象とは?

スポンサーリンク

イレネ飯田(幸風イレネ)が真矢ミキの宝塚同期のメキシコ留学生!

イレネ飯田(幸風イレネ)さんはメキシコの中学校「ESCUELA SECUNDARIA Y PREPARATORIA DE LA CIUDAD DE MEXICO」卒業後、1979年、宝塚音楽学校に入学。

中学校卒業後入学であるが、メキシコは卒業が6月であるため、日本の高等学校1年修了者と同時期に入学。

1981年、『春の踊り』を初舞台に宝塚歌劇団入団。入団時の成績は28番。

宝塚時代の芸名「幸風(さちかぜ)イレネ」はメキシコと日本に幸せの風を運ぶように、と恩師が名付けてくれたそうです。

同期に女優の北原遥子(元娘役スター、日本航空123便墜落事故で死亡)、黒木瞳(1982年から1985年まで月組トップ娘役)、涼風真世(1991年から1993年まで月組トップスター)、真矢みき(1995年から1998年まで花組トップスター)、毬藻えり(1989年から1992年まで星組トップ娘役)、梨花ますみがいる。

宝塚在籍中、1987年から本格的に花柳流の舞踊を学び、日本舞踊の名取「花柳イレネ」を許される。1991年、師範免許を取得。

1993年、天海祐希のトップお披露目公演『花扇抄/扉のこちら/ミリオン・ドリームズ』で退団

イレネ飯田(幸風イレネ)wikiプロフィール

名前:イレネ 飯田

芸名(宝塚時代):幸風イレネ(さちかぜ いれね)

生年月日:1963年3月6日

年齢:59歳

出身地:メキシコ

元宝塚歌劇団月組男役

メキシコシティで日系二世として出生。4人兄弟(女、女、男、女)の長女。両親は福岡県出身。

イレネ飯田(幸風イレネ)さんは宝塚卒団後の1994年、メキシコに帰国。

1997年、ミュージカル『ホアン太郎』脚本・演出。メキシコを拠点に演劇制作と日本舞踊指導を行う。

2002年より、無声映画の活動弁士として世界各国で興行中。日本髪に白塗り化粧、着物姿でセリフを言い、歌い踊るというスタイルである。2005年、愛・地球博で無声映画公演。

現在は、演劇プロデューサー、活動弁士、日本舞踊講師などで活動中。

真矢ミキの宝塚同期のメキシコ留学生・イレネ飯田(幸風イレネ)にネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました