市立和歌山高校野球部メンバー2021!出身中学や注目選手#甲子園スタメン

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

市立和歌山高校は1931年に設立された和歌山県の公立高校ながら、2021年には2年ぶり7度目、春夏を通じて通算で13度目となる甲子園出場(2021年の春の選抜出場)を決めました。

2022年のセンバツ出場は2年連続8度目となった市立和歌山高校野球部メンバーの出身中学や注目選手をまとめています。

スポンサーリンク

市立和歌山高校センバツ野球部メンバー2022出身中学

背番号選手守備学年出身投/打身長/体重
1米田天翼投手2年生貝塚リトルシニア右/右
2森大輔捕手2年生中百舌鳥ボーイズ右/右
3大江陸斗内野手1年生粉河リトルシニア右/右
4堀畑樹内野手2年生貝塚リトルシニア右/左
5熊本和真内野手1年生和歌山リトルシニア右/右
6松村祥吾内野手2年生紀州由良リトルシニア右/左
7岡久魁里外野手2年生和歌山御坊ボーイズ右/右
8大池悠太外野手2年生和歌山田辺ボーイズ右/左
9寺田椋太郎内野手2年生和歌山打田タイガース右/右
10淵本彬仁投手2年生和歌山ビクトリーズ右/右
11田嶋優汰不明1年生和歌山田辺ボーイズ右/右
12山崎僚也外野手2年生紀州ボーイズ右/右
13大路隼平不明1年生貝塚ヤング右/右
14青木瑛汰外野手2年生貝塚リトルシニア右/右
15秦野愛樹不明1年生和歌山岩出ボーイズ右/右
16白木彪斗内野手2年生和歌山リトルシニア右/左
17奥地悠斗投手2年生紀州由良リトルシニア右/右
18小畑拓磨投手2年生岬町立岬中右/右
19長尾修平投手2年生和歌山市立西脇中左/左
20稲垣璃良内野手2年生和歌山打田タイガース右/右

市立和歌山高校センバツ野球部メンバー2021の出身中学

市立和歌山高校は、2020年の秋季和歌山大会の準決勝で宿敵・智辯和歌山と対戦試合は接戦を5-4で制した市立和歌山高校に軍配が上がり、
決勝は秋の新人戦決勝で敗れた和歌山東に8-2でリベンジを果たすと同時に優勝で終わりました。

続く秋季近畿大会では、ロースコアの接戦を制する粘り強い野球で4強入りを果たしセンバツ当確しますが準決勝では地区大会で敗れた智辯学園に1-4で敗れ逆にリベンジされることとなりました。

■秋季和歌山大会の戦績
・決勝戦 市立和歌山 8-2 和歌山東
・準決勝 市立和歌山 5-4 智辯和歌山
・準々決勝 市立和歌山 11-2 和歌山南陵(8)

背番号選手守備学年出身地出身中学中学所属投/打身長/体重
1小園健太投手2年生大阪貝塚第一貝塚ヤング右/右185/85
2松川虎生捕手2年生大阪鳥取東貝塚ヤング右/右178/96
3川島碧生内野手2年生大阪土生貝塚ヤング右/左
4杉本明弘内野手2年生大阪貝塚第四貝塚ヤング
5亀井新生内野手2年生和歌山西脇和歌山シニア
6河渕巧内野手2年生和歌山高積和歌山岩出ボーイズ右/左
7田中省吾内野手2年生和歌山城東紀州ボーイズ
8平林直外野手2年生和歌山河西和歌山ビクトリーズ
9吉見和航外野手2年生和歌山橋本中央和歌山ホークス
10米田天翼投手1年生大阪山直貝塚シニア右/右
11高瀬功詩外野手2年生和歌山紀之川和歌山クラブ
12堀畑樹不明1年生大阪土生貝塚シニア
13松村祥吾内野手1年生和歌山河南紀州由良シニア右/右
14伊藤晃宏投手2年生和歌山和歌山大付調査中です
15西岡亮汰投手2年生和歌山下津第二紀州ボーイズ
16小畑拓磨不明1年生大阪MSKベースボールクラブ
17森大輔捕手1年生大阪津久野中百舌鳥ボーイズ右/右
18江川凌世投手2年生和歌山有功紀州ボーイズ
19井戸敬大外野手2年生和歌山紀伊紀州ボーイズ
20鎌田城太郎不明2年生大阪鳥取東粉河シニア

市立和歌山高校野球部スタメン

2021年10月の高校野球近畿大会秋季 高校野球秋季地区大会 準々決勝・天理高校との対戦はは、以下のスタメンで行われました。

打順守備名前学年
1松村祥吾2年生
2堀畑樹2年生
3大池悠太2年生
4大江陸斗1年生
5寺田椋太郎2年生
6米田天翼2年生
7森大輔2年生
8田嶋優汰1年生
9熊本和真1年生

市立和歌山高校センバツ野球部メンバー2021の注目選手

米田天翼

米田天翼投手(市和歌山高)2年秋 和歌山大会準々決勝での完封勝利

出身地:大阪府岸和田市

小学校:岸和田市立城東小学校

出身中学:岸和田市立山直中学校

出身高校:和歌山市立和歌山高等学校

利き腕:右投右打

ポジション:投手

身長:174cm

体重:78kg

球速:149km/h

遠投:100m

50m走:6.9秒

小学時代は岸和田ストロングス、中学時代は貝塚リトルシニアでプレー。

140キロを超えるストレートの球威でどんどん押していく。

高校私学後は1年先輩のエース小園に続く次期エース候補として期待されており、甲子園での市立和歌山の上位進出には欠かせない戦略と言える。

市立和歌山高校野球部メンバー2021の進路

正田 耕三
阪口 哲也
三家 和真
玉置 隆
川端慎吾(ヤクルト内野手)
益田直也(ロッテ投手)
藤田平(元阪神内野手)

小園健太

守備:投手
身長/体重:185.0cm/91.0kg
投打:右投右打

中学時代にも全国制覇の経験があり、2021年世代を代表する右腕でドラフト候補の目玉とされる長身で体格に恵まれた右腕。

1年生の春から早くもベンチ入りを果たし2年夏には最速152キロを記録し注目を集めました。

躍動感と闘志あふれるピッチングからキレのあるスライダーを投げる投手で秋季県大会の準決勝・智辯和歌山戦では完投勝利

決勝でも3回から途中登板すると7回を3安打と完璧に相手打線を抑え13奪三振を記録しています。

特に140キロ台のカットボールが非常に有効で、プロでも手こずりそうなスライダー・カットボール・ツーシーム・カーブなど多彩な変化球を織り交ぜて投球は見事です。

松川虎生

守備:捕手
身長/体重:177.0cm/103.0kg
投打:右投右打
通算本塁打:31本
セカンド送球:1.8秒

小園健太と大阪・貝塚ヤング時代からバッテリーを組む主将で同じくドラフト候補。

県大会の智辯和歌山戦では3打数2安打4打点と猛打賞に値する活躍を見せ、決勝戦でも逆転3ラン本塁打を含む4打数2安打4打点を記録。

高校通算本塁打はすでに31本と量産し通算60本が視野に入っていますが粗い打撃はせず、選球眼良く場面に応じたチームバッティングもみられます。

高校進学に当たっては、多くの誘いを受けたそうですが自宅に近くて通える市和歌山に進学すると、
入学してからすぐの4月21日の智弁学園との練習試合でさっそく高校初となるホームランも記録しています。

守備に関しても半田監督から「ハンドリング、送球もいい。肩も強いし、コントロールがいい。」と評価されています。

市立和歌山高校野球部の監督

市立和歌山高校野球部の監督は2012年から指導をしている監督歴10年目の半田真一さんです。

名前:半田真一

生年月日:1980年4月5日

年齢:42歳

出身地:和歌山県

小学校:和歌山市立有功小学校

出身中学:和歌山市立有功

出身高校:市和歌山高校

最終学歴:愛知学院大学

小中学校時代に地元で智弁和歌山の中谷仁監督とは同じ野球チームに所属。

高校時代は遊撃手としてプレーしていましたが、腰と右肩に故障の影響で高校3年時に外野手に転向。

ただ甲子園出場はかなわず、当時は智弁和歌山高校の一強時代が続いていました。

大学でも野球は継続しましたが、怪我が完治せず主務を務め裏方に回ってチームを支えました。

大学卒業後は2004年に母校へ商業科教諭として赴任すると、野球部コーチを経て2012年に監督に就くと秋季大会からチームを指導してます。

半田監督がコーチ時代の選手だった南方さんがコーチを務め、4人態勢で指導に当たり、監督就任後4回母校を甲子園に導いています。

「人間としていろいろなことに気づけるようにならないと、野球でも成長はできない」と新チームになると選手に嫌われるくらい、勝利への執着を求めると同時にあいさつや礼儀、仲間を含めて他人への気遣いなども合わせて指導。

市立和歌山高校野球部の戦績

■市和歌山高校甲子園戦績
出場回数:春の選抜;8回、夏の選手権:5回
優勝:0回
準優勝:1回

■市和歌山高校2021戦績
秋季県大会 優勝
秋季近畿大会 ベスト4
第93回春選抜大会 2回戦で敗退
春季県大会 準優勝
夏季県大会 準優勝

■市和歌山高校2020戦績
秋季県大会 ベスト4
夏季独自県大会 ベスト8

■市和歌山高校2019戦績
秋季県大会 準優勝
秋季近畿大会 ベスト8
第91回選抜大会 ベスト8
春季県大会 準優勝
夏季県大会 ベスト8

■市和歌山高校2018戦績
出場した主な大会 大会戦績
秋季県大会 地区大会で敗退
春季県大会 準優勝
夏季県大会 準優勝

タイトルとURLをコピーしました