JKと六法全書(ドラマ)何話で最終回?いつからいつまで?何曜日の何時?

スポンサーリンク
当サイトはアフィリエイト広告を使用しています。
0未分類

ドラマ「JKと六法全書」は、史上最年少で司法試験に一発合格した現役女子高生にして弁護士=JKBが法廷や学校で旋風を巻き起こしていく「法曹×学園」ハイブリッドドラマ。

幸澤沙良が女子高生弁護士“JKB”役に挑戦しますが、ドラマは何話で最終回?いつからいつまで?

金曜ナイトドラマ『JKと六法全書』|テレビ朝日
2024年4月19日スタート!【毎週金曜】よる11:15~放送!(※一部地域を除く) テレビ朝日 金曜ナイトドラマ『JKと六法全書』番組サイト。2022年、超難関オーディションから誕生した★期待の新人女優★幸澤沙良主演!女子高生弁護士【JKB】が法廷で新旋風を巻き起こす!!《法曹×学園》ハイブリッドドラマが2024年4...
スポンサーリンク

JKと六法全書(ドラマ)何話で最終回?

ドラマ「JKと六法全書」は弁護士の祖父から英才教育を受け、超難関といわれる司法試験に史上最年少で一発合格した桜木みやびが主人公。

司法試験合格後は、東京で法律事務所の所長を務める祖母のもと、見習いの新人弁護士として働き始める。弁護士であることを隠しながら、私立翠鳥(すいちょう)高等学校2年に転入し、放課後に法律事務所で働くようになります。

ドラマ「JKと六法全書」が放送されるのは「金曜ナイトドラマ」というこれまで連続ドラマが放送されてきた番組枠

過去に放送されてきたドラマは何話で最終回だったのかというと、

・9話 おっさんずラブ-リターンズ-(シーズン3)(2024年1月5日 – 3月1日)
・8話 今日からヒットマン(2023年10月27日 – 12月15日)
・8話 警部補ダイマジン(2023年7月7日 – 9月1日)
・8話 波よ聞いてくれ(2023年4月21日 – 6月9日)
・8話 リエゾン-こどものこころ診療所-(2023年1月20日 – 3月10日)
・8話 最初はパー(2022年8月20日 – 9月3日)
・8話 NICE FLIGHT!(2022年10月28日 – 12月16日)
・8話 家政夫のミタゾノ(2022年4月22日 – 6月10日)
・8話 愛しい嘘~優しい闇~(2022年1月14日 – 3月4日)
・8話 和田家の男たち(2021年10月22日 – 12月10日)
・9話 漂着者(2021年7月23日 – 9月24日)
・8話 あのときキスしておけば(2021年4月30日 – 6月18日)
・24話 24 JAPAN(2020年10月9日 – 2021年3月26日)
・8話 真夏の少年?19452020(2020年7月31日 – 9月18日)
・8話 家政夫のミタゾノ(2020年4月24日 – 7月24日)
・7話 女子高生の無駄づかい(2020年1月24日 – 3月6日)

といった感じになっていました。

やや変則的ですが、おおむね8話構成となっていることから、ドラマ「JKと六法全書」も全部で8話になることが予想されます。

JKと六法全書(ドラマ)何曜日の何時?

日向亘、『JKと六法全書』で幸澤沙良の転校先の同級生役に 大和奈央、柄本明も出演

 4月19日よりテレビ朝日系で放送がスタートする幸澤沙良主演の金曜ナイトドラマ『JKと六法全書』の追加キャストとして、日向亘、大和奈央、柄本明の出演が発表され、あわせてメインビジュアルが公開された。

 本作は、現役女子高生にして弁護士=“JKB”の主人公・桜木みやび(幸澤沙良)が、法廷で、学校で、旋風を巻き起こしていく法曹×学園のハイブリッドドラマ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c8c380fe31acd7aceba6d9e1a3ed39c663d24162

ドラマ「JKと六法全書」が放送されるのはテレビ朝日系の金曜深夜のドラマ枠。

放送時間は毎週金曜午後11時15分となっています。

JKと六法全書(ドラマ)いつからいつまで?

ドラマ「JKと六法全書」はいつからなのかというと、2024年4月19日スタートとなっています。

8話構成になると仮定して、ドラマ「JKと六法全書」はいつまで放送されるのかというと、

第1話:4月19日
第2話:4月26日
第3話:5月3日
第4話:5月10日
第5話:5月17日
第6話:5月24日
第7話:5月31日
第8話:6月7日

といった感じで、最終回は6月7日になることが予想されます。

JKと六法全書(ドラマ)キャスト・スタッフ

幸澤沙良:桜木みやび(さくらぎみやび)役

大東駿介:早見新一郎(はやみしんいちろう)役

日向亘:渡辺悠(わたなべゆう)役

大和奈央:奥村梨花(おくむらりか)役

柄本明:桜木倫太郎(さくらぎりんたろう)役

黒木瞳:桜木華(さくらぎはな)役

■スタッフ
脚本 – 鈴木智、柏谷周希
音楽 – 日向萌
エグゼクティブプロデューサー – 内山聖子(テレビ朝日)
協力プロデューサー – 有重陽一(日活)
プロデューサー – 飯田サヤカ(テレビ朝日)、下山潤(ノックアウト)
演出 – 大谷健太郎、木内健人
制作協力 – ノックアウト
制作 – テレビ朝日

タイトルとURLをコピーしました