カゲプロでメカクシ団の能力一覧まとめ

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

カゲプロ(カゲロウプロジェクト)でメカクシ団全員の能力一覧まとめ

アヤノは、どうして能力をもらえたんでしょうか?

またどの歌がどのキャラの歌なんでしょうか?

スポンサーリンク

カゲプロでメカクシ団の能力一覧まとめ

カゲプロ(カゲロウプロジェクト)では、メデューサであるアザミが作り出した能力は全部で10種類存在します。

番外編として

【目を合わせる】
アザミ、シオン、マリーが持つ、メデューサが生まれながらに持っている能力。
目を合わせた相手を石に変える事ができる。
メデューサの血が薄まるごとに力が弱くなっていき、
ハーフであるシオンは相手を石にできるが、反動で命を落としてしまい、
クォーターのマリーは一定時間経つと石化が解けてしまう。
アザミが生み出した「10の能力」にはカウントされていない。

【目を合体させる(あわせる)】
最初からアザミが持っていた能力であり、全ての「蛇」を統括できる。
現在はマリーが受け継いでいる。アザミはこの能力を失ったため、
「8月15日に死んだ命を引き込め」という指示を止められなくなってしまった。

キド(木戸 つぼみ)の能力

【メカクシ団団員NO.1】メカクシ団の団長

楽曲:メカクシコード
『目を隠す』―――自身や周囲のものの存在感を薄める。

理由:産みの親が本来の母親でなかったため、家内から迷惑がられていた。そのことから消えてしまいたい、つまり「自分の存在を薄くしたい」と思うようになったため。

■【目を隠す】
キドの能力。自分や一定の範囲内にいる対象者の存在感を極限まで薄くし、
周囲から認識されないようにする事ができる。
能力を緩めると、顔も覚えていない他人くらいの認識で認知される。
ただしぶつかると能力が解除され、能力を使う時に相手が目を離していないと、
能力を使ってもその相手には姿が見えたままになる。
また長い時を一緒に過ごした家族などには、
能力を使っていても存在を認知されてしまう事がある。
アザミの日記から認識はされているが小説には登場していない。

セト(瀬戸 幸助)の能力

【メカクシ団団員NO.2】

楽曲:空想フォレスト
『目を盗む』―?―対象の情報を読み取るを持つ。能力放浪癖のある青年。

理由:唯一の友達はなこ(犬)の気持ちが分かるようになりたい、つまり「相手の心を読めるようになりたい」と思うようになったため。

■セトの能力。対象者の情報を読み取る事ができる。
これによって動物との会話も可能で、対象者の心を読む事もできる。
ただし自分が読み取りたい情報だけを読む事はできないようで、
知りたくもない人の心も分かってしまうため、
セトもアザミもこの能力を好んで使いたがらない。

カノ(鹿野 修哉)の能力

【メカクシ団団員NO.3】

楽曲:(夜咄ディセイブ)
『目を欺く』―――他人の目に映る自身の姿を偽る。

理由:母親から暴行を食らっていて、その傷を見て虐待だと近所の人が噂するのが嫌で、傷を見えなくしたい、つまり「違うように見せたい」と思うようになったため。

■【目を欺く】
カノの能力。他人に自分の姿を違った姿に見せる事ができる。
モモ曰く「騙し絵みたいな能力」。
範囲が小さく自分自身にしか反映されないが、
相手によって見せる姿を調整する事ができ、
また自分自身ではなく完全に別の人物の姿を見せる事もできる。
「目を隠す能力」と同じく認識はされているが小説には登場していない。

マリー(小桜 茉莉)の能力

【メカクシ団団員NO.4】

楽曲:空想フォレスト / 群青レイン/ 想像フォレスト
『目を合わせる』―――目を合わせた相手の動きを止める。*メデューサと人間のクォーターの少女。*

理由:目を合わせる能力はメデューサ家の子孫のため、生まれつき。目を合体させる能力は、恐らくメデューサの家系なのでアザミが所有していた能力が適合したから。

モモ(如月 桃)の能力

【メカクシ団団員NO.5】

楽曲:如月アテンション
『目を奪う』―――人の目を惹きつける

理由:秀才の兄、シンタローに周りの注目が全て行き、自分も見てもらいたい、つまり「皆の注目を浴びたい」と思うようになったため。

■モモの能力。自分自身だけでなく自分が作ったもの等にも反映され、
また「何を」「どうしたら」周りの視線を集められるのかが分かり、
相手の趣味や興味を全て無視して、強制的に視線や注目を集める事ができる。
モモは上手く制御できておらず、能力が強くなるにつれ
歩くだけでも目立ってしまっていたが、後に制御出来るようになった。
「目を隠す能力」を使うと能力が打ち消される。
アザミは逆に人の注目が一番集まらない場所を探すために使っていた。

エネ(榎本 貴音)の能力

【メカクシ団団員NO.6】

楽曲:人造エネミー / エネの電脳紀行 / ヘッドフォンアクター
『目を覚ます』―――不老不死の力を身に着けている。

理由:不明。電脳体になって長年悩まされていた眠気から解放されたとは言っているが、それは肉体が無くなったからなので、「目を覚ます」能力との関係は無し。

■エネの能力。不老不死の精神を得る事ができる。
この能力によって肉体は死んでしまったエネは、
精神だけが電子化して残る事ができ、人並み以上の睡眠欲も消失している。
アザミが寝なくても良いのはこの能力があったからだと思われる。
アザミの日記に詳細が語られていなかった能力の一つ。

シンタロー(如月 伸太郎)の能力

【メカクシ団団員NO.7】

楽曲:人造エネミー / 透明アンサー
能力はまだ不明。IQは168。

ヒビヤ(雨宮 響也)の能力

【メカクシ団団員NO.8】

楽曲:カゲロウデイズ / コノハの世界事情
『目を凝らす』―――??

理由:いなくなってしまったヒヨリを探したい、つまり「ヒヨリがいる場所がどこか見たい」と思ったため。

■ヒビヤの能力。千里眼に似た能力で、対象者を見る事で対象者の所持品を、
所持品を見る事で持ち主の居場所を探る事ができる。
ちなみに能力に目覚めた直後のヒビヤはまだ上手く使いこなせていない。
アザミは「この世で一番人に注目されない場所」と指定し、
その場所を探し当てる事に成功している。

コノハ(九ノ瀬 遥)の能力

【メカクシ団団員NO.9】

楽曲:コノハの世界事情

理由:自分の弱い身体が嫌で、もっと運動がしたい、外で遊び回りたい、つまり「自分の理想の肉体を手に入れたい」と思うようになったため。

■コノハの能力。自分の身体を自分の理想とする身体に造り変える事ができる。
コノハこと遥の場合は自分が作ったアバターの姿になり、
常人離れした身体能力を得る事ができた。
また致命傷を負っても自動的に「造り直す」ことができる。
アザミがまだメデューサではない頃、人間の襲撃と蛇に逢った際
メデューサに変化したのは、この能力があったからだと思われる。
アザミの日記に詳細が語られていなかった能力の一つ。

ケンジロウ(楯山 研次朗)の能力

楽曲:デッドアンドシーク
能力:目が冴える

理由:本人の意思に関係なく、目が冴える蛇が「コノハ」という自分が乗っ取ってメカクシ団と関われる肉体を欲したため。ケンジロウは科学者なのでそういったものを作れるだろうと目が冴える蛇が予測したのだと思われる。

■ケンジロウの能力。現時点では詳細は不明だが、
アザミの日記を読んだシンタローやキドによれば、
「10の能力」の中でも明らかに異質なものらしく、
キドは「これは能力と呼べるのか?」と口に出したほど。
当のアザミ本人もそれを「能力」と認識していなかったらしく、
日記を見たシンタローは「少なくとも使っているって感じじゃない」
と述べている。また、エネは「『冴える』って奴を倒したら…」と
アヤノに知らせたように、あまり良い存在ではないようだ。
アザミにカゲロウデイズの創造をそそのかした張本人で、
他のどの能力よりも創世に深く関わっており、この能力の持ち主は
カゲロウデイズについて詳しいことを知っているとされている。

アヤノ(楯山 文乃)の能力

【メカクシ団団員NO.0】

楽曲:透明アンサー / アヤノの幸福理論 / ロスタイムメモリー / アディショナルメモリー
能力:目をかける
理由:そもそも「目をかける」能力の詳細自体不明なので非常に弱い理由だが、アザミがシオンを産み家族愛から生まれた能力が「目をかける」なので、アヤノの「皆の幸せを願う」という皆への「愛」が一致して適合したのだと思われる。

タイトルとURLをコピーしました