警察大学校で武漢帰国者受け入れ(第2便)隔離,待機に関するツイッターの反応まとめ

スポンサーリンク

新型肺炎(新型コロナウイルス)の感染拡大する武漢からの日本人帰国者を乗せたチャーター便の第2陣が1月29日午後8時ごろ、羽田空港から中国・武漢へと出発し、
1月30日のうちに日本に帰国する予定となっていますが、受け入れ先として【警察大学校】の名前が上がっていると報じられています。

スポンサーリンク

警察大学校(武漢帰国者受け入れ)の場所はどこ?

警察大学校の場所は東京都府中市になります。

住所:〒183-8558 東京都府中市朝日町3丁目12-1

警察大学校の校舎敷地内に宿泊できる施設があるようで、
看護師などが常駐して新型肺炎(新型コロナウイルス)感染拡大の武漢からの日本人帰国者の経過観察が行われるとされています。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200130/1000043252.html

第1陣に関しては3つの選択肢(自宅待機、千葉のホテル待機、病院搬送)から選ぶことができましたが、
第2陣に関しては半強制的に警察大学校で経過観察・隔離が行われることになりましたね。

警察大学校で武漢帰国者受け入れ(第2便)に関するツイッターの反応

警察大学校で受け入れした武漢からの日本人帰国者はいつまで隔離されるのかというと、
少なくとも新型肺炎(新型コロナウイルス)の潜伏期間とされる14日間になりそうですね。

タイトルとURLをコピーしました