鬼滅の刃(無限列車編)10日で107億円突破!歴代興行収入ランキングは?

スポンサーリンク
未分類

映画「鬼滅の刃 無限列車編」は初日で10億円を突破したことで話題になりましたが、さらに3日目にして45億円を突破することが確実となり話題となっています。

スポンサーリンク

鬼滅の刃(無限列車編)10日で107億円突破!

アニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(外崎春雄監督)が公開初日の16日だけで興行収入(興収)10億円を突破したことが17日、分かった。

漫画家・吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)氏原作で、竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が家族を殺した鬼と戦うために修業し、鬼と化した妹禰豆子(ねずこ)を人間に戻す方法を探して戦う物語。16年2月に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始。19年にテレビアニメが放送されて人気絶頂の中、5月に連載を終えて話題となった。

その人気を受け、今回は全国403の映画館での公開と破格の規模で封切られた。都内のTOHOシネマズ新宿では初日の16日に全12スクリーン中、11スクリーンで計42回、翌17日も41回上映された。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202010180000067.html

映画「鬼滅の刃 無限列車編」のこれまでの興行収入並びに劇場動員数は下記の通り

10月16日:興収12億6872万4700円、動員91万507人
10月17日:興収17億172万3350円、動員127万234人
10月18日:興収16億5266万9400円、動員123万9752人
3日間の累計では、動員342万人、興行収入46億円を突破

10月24日:興収150億94万4600円、動員数111万5182人
10月25日:興収154億50万4150円、動員数115万7654人
公開10日間の累積では興行収入107億5423万2550円、観客動員798万3442人

鬼滅の刃(無限列車編)歴代興行収入ランキングは?

映画「鬼滅の刃 無限列車編」が公開される前の歴代興行収入ランキングは下記の通り。

順位作品配給会社公開年興行収入
1千と千尋の神隠し東宝2001308
2タイタニック20世紀FOX1997262
3アナと雪の女王[† 1]ディズニー2014255
4君の名は。東宝2016250.3
5ハリー・ポッターと賢者の石ワーナー2001203
6ハウルの動く城東宝2004196
7もののけ姫東宝1997193
8踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ![† 2]東宝2003173.5
9ハリー・ポッターと秘密の部屋[† 3]ワーナー2002173
10アバター20世紀FOX2009156
11崖の上のポニョ東宝2008155
12ラスト サムライワーナー2003137
13E.T.[† 4][† 5]CIC1982135
13アルマゲドンディズニー1998135
13ハリー・ポッターとアズカバンの囚人ワーナー2004135
16アナと雪の女王2ディズニー2019133.5
17ボヘミアン・ラプソディ20世紀FOX2018131
18ジュラシック・パーク[† 6]UIP1993128.5
19スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス20世紀FOX1999127
20美女と野獣ディズニー2017124
21アラジンディズニー2019121.6
22風立ちぬ東宝2013120.2
23アリス・イン・ワンダーランドディズニー2010118
24スター・ウォーズ/フォースの覚醒ディズニー2015116.3
25南極物語ヘラルド・東宝1983110
25マトリックス・リローデッドワーナー2003110
25ファインディング・ニモディズニー2003110
25ハリー・ポッターと炎のゴブレットワーナー2005110
29パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドディズニー2007109
30トイ・ストーリー3ディズニー2010108
31インデペンデンス・デイ20世紀FOX1996106.5
32ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還ヘラルド・松竹2004103.2
33踊る大捜査線 THE MOVIE東宝1998101
34トイ・ストーリー4ディズニー2019100.9
35パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストディズニー2006100.2

歴代興行収入ランキング(日本のアニメ)

日本のアニメ映画に限定した場合の歴代興行収入ランキングは次の通りです。

順位作品配給会社公開年興行収入
1千と千尋の神隠し東宝2001308
2ハウルの動く城東宝2004196
3もののけ姫東宝1997193
4崖の上のポニョ東宝2008155
5風立ちぬ東宝2013120.2
6名探偵コナン 紺青の拳東宝201993.7
7借りぐらしのアリエッティ東宝201092.5
8名探偵コナン ゼロの執行人東宝201891.8
9STAND BY ME ドラえもん東宝201483.8
10映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!東宝201478
11花より男子F東宝200877.5
12ゲド戦記東宝200676.9
13名探偵コナン から紅の恋歌東宝201768.9
14ONE PIECE FILM Z東映201268.7

映画公開初日の歴代興行収入ランキング

1位「マトリックスリローデッド」(2003年)22億1810万円
2位「スター・ウォーズエピソード3」(2005年)21億3075万円
3位「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(2007年)20億5677万円
4位「ハリーポッターと秘密の部屋」(2002年)20億5142万円
5位「アナと雪の女王2」(2019年)19億5536万円
6位「パイレーツオブカリビアンデッドマンズ チェスト」(2006年)19億3427万円
7位「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」(2004年)18億7116万円
8位「宇宙戦争」(2005年)16億9006万円(5日分)
9位「映画 妖怪ウォッチ誕生の秘密だニャン!」 (2014年)16億2889万円
10位「マトリックスレボリューションズ」(2003年)16億2794万円
11位「スターウォーズ 最後のジェダイ」(2017年)16億1731万円
12位「スターウォーズエピソード2」 (2002年)16億0337万円
13位「スター・ウォーズスカイウォーカーの夜明け」 (洋画)15億6855万円
14位「ロード・ オブザ・リング王の帰還」 (2004年)15億4827万円
15位「ジュラシックワールド炎の王国」 (2018年)15億0861万円

歴代オープニング3日間の興行収入(アニメ作品)

アニメ作品の歴代オープニング3日間の興行収入は、2014年以降は下記のようになっています。

公開年作品興行収入最終興収
2014年『アナと雪の女王』9億8640万5300円255億円
2016年『君の名は』11億8000万円250.3億円
2019年『名探偵コナン 紺青の拳』18億8629万2700円93.7億円
2019年『天気の子』16億4380万9400円141.9億円
2019年『アナと雪の女王2』19.4億円127.9億円

映画「鬼滅の刃 無限列車編」では3日間で興行収入46億2311万7450円(動員数342万493人)を記録し、これまで歴代1位だった「アナと雪の女王2」の19.4億円を倍以上も超える金額を稼いでしまいました。

興行収入100億円に到達した日数の最短ランキング

映画「鬼滅の刃 無限列車編」が公開されるまで、興行収入100億円に到達した日数の最短ランキングは下記のようになっています。

1位:公開から25日目 「千と千尋の神隠し」
2位:公開から28日目 「ハリー・ポッターと賢者の石」
2位:公開から28日目 「君の名は。」
4位:公開から29日目 「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」
5位:公開から31日目 「崖の上のポニョ」
6位:公開から32日目 「ハリー・ポッターと秘密の部屋」
7位:公開から33日目 「ハウルの動く城」
8位:公開から34日目 「天気の子」
9位:公開から37日目 「アナと雪の女王」
9位:公開から37日目 「アリス・イン・ワンダーランド」
11位:公開から40日目 「アナと雪の女王2」

引用:https://eiga.com/extra/hosono/96/

異例中の異例といえるスピードで興行収入を伸ばしていることがよくわかります。

タイトルとURLをコピーしました