木更津総合高校野球部メンバー2022センバツ出身中学や注目選手

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

木更津総合高校野球部が2022年のセンバツ出場を果たしました。

6年ぶり4度目の出場となった木更津総合高校野球部メンバーの出身中学や注目選手をまとめています。

スポンサーリンク

木更津総合高校野球部メンバー/センバツ出身中学

背番号選手守備学年出身投/打身長/体重
1越井颯一郎投手2年生千葉北リトルシニア右/右178/75
2中西祐樹捕手2年生奈良西リトルシニア右/右166/65
3毛利隆仁捕手1年生横浜泉中央ボーイズ右/左172/66
4渡辺陸内野手2年生千葉北リトルシニア右/右168/62
5菊地弘樹内野手2年生千葉市リトルシニア右/右176/70
6空康輔内野手2年生関ボーイズ右/右170/65
7三富大輝外野手1年生木更津リトルシニア右/右180/77
8山田隼外野手2年生大田水門ボーイズ右/右174/70
9水野岳斗外野手1年生岐阜北ボーイズ左/左180/75
10金綱伸悟投手2年生千葉市リトルシニア右/右181/80
11白木希空投手2年生市原市立南総中右/右176/70
12金本琉瑚投手2年生大田水門ボーイズ
13須永雄太投手2年生佐野ボーイズ左/左174/72
14植木瑠斗内野手2年生千葉市リトルシニア右/右175/75
15芦川正真内野手1年生横浜泉リトルシニア右/左174/74
16朝倉暖内野手1年生大田水門ボーイズ右/右170/65
17大久保達希内野手2年生瀬戸リトルシニア右/右176/72
18大井太陽外野手2年生千葉西リトルシニア右/右175/72
19大曽根蒼平外野手2年生市原市立有秋中右/左173/64
20細野峻矢外野手2年生上尾リトルシニア右/左174/72

第74回 秋季関東地区高等学校野球大会では準決勝で明秀学園日立に破れるも第94回選抜高校野球大会の選考委員会により2022年の春のセンバツ出場が決定。

選抜出場は通算4度目で6年ぶりとなりました。

秋公式戦は、チーム打率.353(10位)、平均得点9.8点(2位)、本塁打6本(8位)と高い攻撃力を持つ

■2021夏季県大会メンバーの出身中学一覧

名前出身中学中学所属
1島田 舜也3神奈川 領家中学横浜泉中央ボーイズ
2中西 祐樹2京都 木津第二中学奈良西シニア
3山田 隼2東京 糀谷中学大田水門ボーイズ
4山中 海斗3神奈川 豊田中学横浜泉中央ボーイズ
5菊地 弘樹2千葉 大和田中学千葉市シニア
6大西 智也3奈良 三郷中学大和ボーイズ
7三富 大輝1千葉 太田中学木更津シニア
8秋元 俊太3千葉 加曽利中学千葉西シニア
9細野 峻矢2埼玉 大石中学上尾シニア
10神子 史温3千葉 蔵波中学中学軟式野球部
11越井 颯一郎2千葉 緑が丘中学千葉北シニア
12金綱 伸悟2千葉 金田中学千葉市シニア
13白木 希空2千葉 南総中学中学軟式野球部
14須永 雄太2栃木 佐野西中学佐野ボーイズ
15村岡 泰地3東京 出雲中学大田水門ボーイズ
16空 康輔2岐阜 緑ヶ丘中学関ボーイズ
17古川 世那3千葉 畑沢中学市原ポニー
18大曽根 蒼平2千葉 有秋中学中学軟式野球部
19朝倉 暖1神奈川 川中島中学大田水門ボーイズ
20水野 岳斗1岐阜 巣南中学岐阜北ボーイズ

■出場した主な大会の戦績
秋季県大会 優勝
秋季関東大会 ベスト8
春季県大会 3回戦で敗退
夏季県大会 準優勝

木更津総合高校野球部スタメン

2021-11-06の高校野球関東大会秋季 高校野球秋季地区大会 準決勝・明秀日立との対戦では、以下のスタメンで行われました。

打順守備名前学年
1山田隼2年生
2朝倉暖1年生
3三・遊菊地弘樹2年生
4水野岳斗1年生
5大井太陽2年生
6芦川正真1年生
7中西祐樹2年生
8空康輔2年生
9金綱伸悟2年生

木更津総合高校野球部メンバー/センバツ注目選手

水野岳斗

利き腕:左投左打

身長:180cm

体重:75kg

ポジション:外野手

出身地:岐阜県

出身中学:瑞穂市立巣南中学校

中学耳朶には岐阜北ボーイズでプレー。

木更津総合高等学校に進学すると1年夏からベンチ入り。

秋の大会では4番で起用され打率.447、15打点を挙げる活躍を見せた。

越井颯一郎

【20211102】木更津総合ー東海大相模 最終回

名前:越井颯一郎(こしい・そういちろう)

生年月日:2004年7月8日生まれ

年齢:17歳

出身地:千葉県千葉市出身

利き腕:右投右打

身長:178cm

体重:75kg

出身中学:千葉市立緑が丘中学

ポジション:投手

50m走:6秒5

遠投:100メートル

最高球速:146km

小1から宮野木ビーバーズで野球を始め、緑丘中では千葉北シニアでプレー。父・貴之さんは宮野木ビーバーズのコーチ。

中学時代には、

MCYSA全米選手権大会日本代表
東関東選抜(日台国際親善野球試合)

を経験。

木更津総合では1年秋からベンチ入りし、2年秋から背番号1。

最速146km/hを誇る直球とスライダーを軸に75キロの超スローボールを繰り出す投球で打者を翻弄。

木更津総合高校野球部メンバーの進路

三平 孝広
宇佐美 和雄
与田 剛
長谷川 勉
井納 翔一
髙橋 慎之介
早川 隆久
山下 輝

木更津総合高校野球部の監督

木更津総合高校野球部の監督は五島卓道さんです。

生年月日:1954年

出身地:岐阜県出身

出身高校:関高校

出身大学:早稲田大

高校時代には甲子園出場経験はなし。

大学卒業後も、川崎製鉄神戸で内野手として28歳までプレーし、その後コーチを2年間、監督を3年間を経験。

社業の営業でもトップセールスを記録し、出世街道を昇っていましたが、稲尾和久氏に乞われ、暁星国際高校の監督に就任。

暁星国際の監督時代は小笠原道大選手(元日本ハム、巨人、中日)を指導。

1998年に木更津総合(当時木更津中央)の監督に就任し、9度の甲子園出場を果たしている。

選手に『考える野球』を提唱し、練習の1/4は自主練習に充てられるそう。

【ボクもワタシも関高生 VOL.12】木更津総合高校野球部監督「五島卓道」

木更津総合高校野球部の戦績

木更津総合高校野球部の2022年新チームの成績(公式戦)は10勝1敗[率].353[本]6[防]1.38[盗]20

■木更津総合高校甲子園戦績
出場回数(春選抜大会) 4回
    (夏選手権大会) 6回
優勝 0回
準優勝 0回

タイトルとURLをコピーしました