年に1度のビッグセール!amazonブラックマンデー

2021年11月26日(金)~12月2日(金)ポイント最大8%還元

amazonブラックマンデーの詳細&エントリー方法こちら

鼻出しマスク不正認定!共通テストの鼻出し受験に「ルール無視の阿呆」

スポンサーリンク
0未分類

鼻出しマスクで繰り返し注意を受けて、共通テストで不正認定された件が話題となっています。

スポンサーリンク

鼻出しマスク不正認定!共通テストの鼻出し受験

共通テストを実施する大学入試センターは16日と17日実施された、1回目の本試験で4人の受験生の不正行為があったと発表しました。

このうち、東京都内の会場では1日目の16日、試験を受けた受験生の1人が、マスクをつけていたものの鼻が出た状態だったため、監督者が試験中に6回、さらに休憩時間にも注意をしましたが従わなかったということです。

6回目には「次に注意された段階で無効になる」と告げたものの、その後も応じず、「試験場で監督者などの指示に従わない」という要件に当てはまるとして、7回目に不正行為と認定すると伝えられ、すべての成績が無効になったということです。

感染が拡大する中で実施された今回の共通テストでは、受験生にはあらかじめ試験会場で常に正しくマスクを着用することが求められています。

感覚過敏などで着用が難しい場合は別室での受験が認められますが、この受験生からは事前の申告はなかったということで、大学入試センターでは何回も注意をしており、監督者の対応に問題はなかったとしています。

このほか、茨城県内の会場で数学の参考書を縮小して印刷し、問題に挟んでいた受験生など、3人の不正行為が認定されています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210117/amp/k10012819811000.html

ネットでは擁護する声もみられますが、どちらかというと鼻出し受験した人に対しては否定的な意見が多い印象があります。

喘息など何らかの持病を抱えているなど事情があった可能性ももちろん考えられますが、そうであれば、事前にマスク着用について許可を得ておく必要があったように思います。

タイトルとURLをコピーしました