ローソン福袋2020の予約方法や中身ネタバレは?販売店舗も

スポンサーリンク

年末年始も押し迫って新年を迎えるころになると欲しいものがあっても福袋の初売りセールで安く買えるかな?と気になりますよね!

福袋といえば半額以下は当たり前で、お得なアイテムがぎっしり詰め込まれていたり、
最近は中身が見える福袋も販売されるようになって、中身がわかったうえで予約購入するかしないかも決められるのも一般的になってきました。

普段のお買い物よりもぐっとお得な値段で欲しかったアイテムをゲットできるだけあって
人気のブランドやショップの福袋ともなるとなかなかの競争率がある為、販売早々に完売してしまうこともしばしば。

ということで今回は2020年のローソン福袋の予約方法や中身ネタバレ・販売店舗はどこなのか?

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ローソン福袋2020通販予約はいつから?楽天,Amazonで販売は?

ローソンでの福袋販売は店舗ごとによって対応が異なっているものの、ナチュラルローソン(100円ローソン)では、
福袋の販売が恒例行事になっているようですが、通販はできるのかというと、

楽天 ×販売店なし
yahooショッピング ×販売店なし
amazon ×販売店なし

といった感じになっていてやはりというか当然というか、
ローソン福袋をネット通販で注文できるネットショップはありませんでした。

ローソン福袋を購入するには近くのナチュラルローソン(100円ローソン)に来店しないと行け間s根。

ローソン福袋2020初売り(店頭販売)している店舗は?

ローソンは全国47都道府県に14,659店舗あるようですが、
ローソン福袋が販売されるのは基本的にナチュラルローソン(100円ローソン)なので、
店舗数は首都圏を中心に150店舗余りと意外と限られてきます。

ローソンで店頭販売される福袋に関しては、価格帯は2つに統一されているものの
中身に何が入っているのかかそれぞれの店舗独自の福袋が用意され、初売り日時に関しても各店舗ごとに異なっています。

用意している福袋の数(販売数)も違ってくるので、気になる方は事前に店員さんに確認しておくと安心ですね

ローソン福袋2020の中身ネタバレや感想

ローソン福袋は例年通りだと中身は食べ物が中心で

500円福袋:100円の商品が8個入り
1000円福袋:100円の商品が15個入り

という2種類が用意されると思われます。

2019年の、ある店舗のローソン福袋の中身は下記のような感じだったそうです。

がつ盛 ソース焼きそば
まぐろフレーク
ねじりマカロニ
ピーナッツブロックチョコレート
ピーナッツ入り柿の種
とくち揚小丸
きな粉
ノンオイル うま塩
焼肉のたれ
水きりネット
ポケットティシュー
泡立ち速乾
クリアカップ
マグカップ
アルミホイルのおかず入れ

https://rocketnews24.com/2019/01/01/1158236/

ローソン福袋2020が完売・在庫切れだった場合

ローソン福袋は毎年意外と人気があります。

そもそも、福袋と言えばネット通販では新年を迎える前に売り切れ完売するのが恒例で、
ローソン福袋も出遅れてしまったら店頭購入するするのは非常に厳しいといった状況です。

どうしてもローソンの福袋じゃなきゃ嫌だ!というこだわりがないのであれば、
楽天やYahoo!ショッピングで他の食品系の福袋を探してみることをおすすめします。

各ネットショップで独自の福袋が企画されていて、
50%、60%引きは当たり前で入手困難なノベルティが特典としてついて来たり、
バリエーションが豊富&中身も事前に分かったうえで予約ができます。

価格帯にもばらつきがあって予算に合わせた福袋を選ぶことができるし、
店頭販売されている福袋ではあまり見られない小物や消耗品もセットに入っていたりするので、
足りないものを効率よくリーズナブルに補うことができるんじゃないでしょうか。

楽天市場で食品系福袋を探す

Yahoo!ショッピングで食品系福袋を探す

タイトルとURLをコピーしました