マックのゴディバホットチョコレートいつまで?株主優待・カロリーは?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

マック(マクドナルド)で発売されたGODIVAのホットチョコレート。

よく混ぜることでカカオの重厚な香りとコクが溶け出す極上の味わいとなっていますが、ゴディバホットチョコレートは株主優待で購入できるんでしょうか?

ゴディバ ホットチョコレート「申し訳ございません」篇 15秒
スポンサーリンク

マックのゴディバホットチョコレートいつまで販売期間??

マック×ゴディバ。ドリンク「ゴディバ ホットチョコレート」本日発売!

 マクドナルドは、ドリンク「ゴディバ ホットチョコレート」を本日1月19日より期間限定で販売する。価格はSサイズが350円(税込)、Mサイズが440円(税込)。

 本商品は、ゴディバ監修の共同開発商品。カカオの濃厚で深い味わいと、ミルクの自然な甘みのバランスが絶妙なホットチョコレートとなっている。トッピングしたベルギー産シェイブチョコレートを、仕上げによくかき混ぜることでカカオの重厚な香りとコクが溶け出す。濃厚でとろけるようなチョコレート体験ができるとのこと。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f356b1195df86f30d762cb4fa423181f4c5d65c1

マック(マクドナルド)とGODIVAが初コラボとなった「ゴディバ ホットチョコレート」は、

Sサイズ350円

Mサイズ440円

と、マックらしからぬ価格帯となっています。

「ゴディバ ホットチョコレート」オリジナルカップ黒を基調とした「マクドナルド」「GODIVA」のロゴ入り。

このカップだけでもしかしたらメルカリとかで転売されるかもしれません。

一部を除く全国の店舗にて、全営業時間で販売されるということですが、デリバリー不可なのでuberなどで注文することはできません。

マックのゴディバホットチョコレートの販売期間は2022年1月19日(水)~2月中旬予定の約1か月となっています。

ただ店舗によって売れ行きが異なるので、2月上旬には売り切れ・完売してる可能性もあります。

マックのゴディバホットチョコレートのカロリーは?

コスパ抜群のマクドナルドの「ゴディバ ホットチョコレート」は、まるでスタバやホテルのカフェで出されているような高級感と深い味わいのホットチョコレート。

下からググっと持ち上げるとシェイブチョコのかたまりがゴロっと出て来るので飲みごたえ・食べ応え抜群ですが気になるのはカロリーですよね。

マックのゴディバホットチョコレートのカロリー・糖質は、

Sサイズ:カロリー225kcal/糖質22.1g

Mサイズ:カロリー337kcal/糖質33.3g

となっています。

■マックシェイクチョコレートのカロリー
Sサイズ:カロリー220kcal/糖質41.0g
Mサイズ:カロリー363kcal/糖質68.0g

マックのゴディバホットチョコレート株主優待

マックとゴディバは2020年にも「ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ」で一度コラボしたことがありましたが、その時は「マックカフェ バイ バリスタ」限定で取り扱われていました。

今回は初めて全国の「マクドナルド」で発売されますが、株主優待券のドリンク券で引換可能なんでしょうか?

マックの株主優待券(優待食事券)は、

バーガー類
サイドメニュー
ドリンク

の3種類の商品の無料引換券が1枚となったシートが6枚で1冊となっています。

全国のマクドナルド店舗で使えるものの、バリューセットになっているバーガー類、サイドメニュー、ドリンクが対象です。

つまりマックカフェで販売されているものなどセット販売されていないドリンクは株主優待券の対象外なのでゴディバホットチョコレートを購入することはできません。汗

マックのゴディバホットチョコレート味・感想は?

タイトルとURLをコピーしました