マーク・パンサーの娘の名前や学校などwikiプロフ調査!軟式globe加入!

スポンサーリンク
未分類

マーク・パンサーといえば小室哲哉プロデュースの言わずと知れた人気ユニット「globe」でラップを務めていたアーティスト。

「globe」の活動はkeikoさんが脳梗塞で倒れ高次脳機能障害という後遺症を抱えているため、実質的に解散といえる休止状態が続いています。

それでもなお、往年のglobeファンが復活を待ち望んでいますが、マーク・パンサーの娘がなんと軟式globeに加入することが発表されて話題となっています。

スポンサーリンク

マーク・パンサーの娘が加入する軟式globeとは?

マーク・パンサーの娘が加入することになった軟式globeとは、リズム系のお笑いユニットなのかもしれません。

軟式globeが結成されたのはV6がMCを務めていたバラエティー番組「学校へ行こう」の人気企画「B-RAP HIGH SCHOOL」に出演をするためでした。

当初はガチの素人のみが参加をしていたようですが、いつしかプロの芸人も混ざるようになり、そのうちの一つが軟式globeです。

軟式globeのメンバーは、マークパンサーをもじった「パークマンサー」とkeikoをもじった「koike」の男女2人。

パークマンサーは当初から変わらず三箇一稔さんが務めていますが、koikeに関しては、これまでに3人が努めてきました。

2代目koikeの神田麻衣さんのスケジュールの都合がつかない場合に、「平日KOIKE」として白幡一穂さんが出演をしていたようですが、どうやらこの二人も軟式globeを抜けることになった模様。

パークマンサーが代役を立てながら後任を探していたところ、マークパンサーが「ウチの娘なんてどう?」と正式に3代目koikeの加入となりました。

新生『軟式globe』をお披露目したのはビーチ沿いに建つマークパンサーの豪邸でした。

軟式globeの動画

軟式Globe 06 HQ
軟式Globe 01 HQ
軟式Globe 08 HQ
軟式Globe 11 HQ

マーク・パンサーの娘の名前は?

マーク・パンサーはglobeの活動がだいぶ落ち着いてきた2002年にモデルとして活動していた酒井薫子さんと結婚すると同時に子供(長女)も生まれています。

産まれた子どもを育てる目的で石垣島やフランスに移住していますが、娘の名前は「マディー(MADDY)」、本名は酒井愛理さんです。

マーク・パンサーの娘のマディーさんは、父親の作詞/作曲/プロデュースで親友リリーをフィーチャリングした「LOVE COTNROL feat.LILY&MADDY」をリリースしています。

LOVE CONTROL/ LILY & MADDY

マーク・パンサーの娘の高校・大学など学校は?

マーク・パンサーの娘のマディーさんは、保育園、幼稚園は自然豊かな石垣島で過ごし小学校、中学校はフランスを拠点に英語学校に通っています。

高校も親元を離れ日本の神戸にある全寮制の学校に通っていたようです。

調べてみると、神戸で全寮制の学校となると、少なくとも

AIE国際高等学校
兵庫県立神出学園

の2つがあるようですが、神出学園は不登校児などが通うフリースクールなので、AIE国際高等学校の可能性が高そうです。

マーク・パンサーの娘のwikiプロフィールまとめ

名前:マディー(MADDY)
出身地:日本
本名:酒井愛理
生年月日:2002年7月15日
年齢:18歳
母親:酒井薫子

タイトルとURLをコピーしました