増嶋竜也の実家は金持ち?兄弟は?子供の名前や年齢は?

スポンサーリンク
0未分類

増嶋竜也さんは市立船橋高校時代に早くも頭角を表すと、FC東京や柏レイソルなどを渡り歩いてきたプロサッカー選手。

実家は金持ちではないか?とも噂される増嶋竜也さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

増嶋竜也の実家は金持ち?

増嶋竜也さんはサッカーを始める前は野球をしていましたが、父親、祖父とも野球をやっていたから。

千葉県千葉市にある実家にはグローブ、バット、ボールなど野球道具一式が揃っていたそうです。

父親の名前は義嗣さん、母親は由美子さんと言いますが、職業などあきらかにされていないため、増嶋竜也さんの実家が金持ちなのかどうかを判断できるだけの情報は得られていません。

ちなみに、増嶋竜也さんはの実家はジェフユナイテッド千葉・市原のホームスタジアム「フクダ電子アリーナ」と練習場とクラブハウスがある「ユナイテッドパーク」がある蘇我のあたりにあるそうです。

実家から5分もあれば到着できるくらいの距離で、増嶋竜也さんは子供の頃は良くサッカー観戦に行っていたそうです。

Jリーグチームのあるホームタウンでは、小学生などを対象にたびたび無料の入場チケットを配布することも多いので、増嶋竜也さんにとっては恵まれた環境だったと言えそうです。

増嶋竜也さんの実家が金持ちと言われるようにあった理由は、どちらかというと兄弟の職業が関わっていると思います。

ちなみに、増嶋竜也さんが結婚した潮田玲子さんの実家では、父親が『靴専科 白楽店』を経営していて、職人として靴やバッグのメンテナンスを手掛けているそうです。

増嶋竜也の兄弟は?

増嶋竜也さんは3兄弟の次男です。

長男:増嶋義己
次男:増嶋竜也
三男:増嶋真也

3兄弟ともサッカー経験者で、増嶋竜也さんの弟・真也さんは市立船橋高から名古屋商科大に進んだ後、サッカー指導者となっています。

2011年に名古屋商科大のコーチとなると2012年から17年までは市立船橋高校のコーチに就任。

その後はJ3藤枝MYFCのヘッドコーチを務めると2019年シーズンからはJ3ロアッソ熊本のコーチに就任しています。

兄の義己さんは、市原八幡高校から仙台大学までサッカーを続けますがプロ入りは果たせませんでした。

大学卒業後はドイツに留学。し現地の日系法人で勤務した後、2011年に有限会社「KM Sports」を設立した実業家となっています。

「KM Sports」の事業内容は欧州に住む日本人サッカー少年を対象としたスクールの運営やコーチのほか、日系企業の通訳、留学に関するコンサルタントなど。

増嶋竜也の結婚した嫁や子供は?

増嶋竜也さんは2012年9月にバドミントン選手の潮田玲子さんと結婚しています。

増嶋竜也さんと潮田玲子さん2人の馴れ初めは、元スピードスケートの大菅小百合さんの引退パーティに呼ばれたこと

イケメンで知られる増嶋竜也さんはどこに行ってもモテモテだったようで、そのパーティーでも女の子を3、4人はべらせていて、潮田玲子さんの第一印象は「もの凄くチャラい」ものだったとか。

ただ、最初のイメージが悪かった分、増嶋竜也さんと話をしていくうちに、意外に真面目な部分などが見えてきてそのギャップに潮田玲子さんは惹かれて行くようになります。

プロポーズはロンドンオリンピックが決まった時に増嶋竜也さんからですが、プロポーズの際にはひと悶着あったことをテレビ番組で話しています。

「(潮田玲子さんの)ロンドンオリンピックが決まった時に“一番最初にお祝いをしたい”って言ってくれて、ホテルの部屋をとっててくれて、ドアを開けたら花束とかケーキが用意されていたんですけど、その後にシリアスな雰囲気になって“(指輪の箱を)パカっ”って。私は指輪に夢中になってしまって」

引用:news.livedoor.com

潮田玲子さんは、増嶋竜也さんとよりも指輪の方に目が行ってしまい、せっかくのプロポーズに対して、きちんと返事をしていなかったようです。

さらに、潮田玲子さんは「私(潮田)はプロポーズの時に指輪だったら知り合いの人がいるから安く買えるよ”」なんて話をしていて、増嶋竜也さんは正直、イラッとしてしまったとか。

潮田玲子さんに感情を逆なでするつもりはさらさらなかったと思いますが、増嶋竜也さんとしては、複雑な想いにさせられますよね。

そんな増嶋竜也さんと潮田玲子さん2人の間には、2015年9月27日に3220gの男児(りゅうせい)さんが誕生しています。

2017年4月5日には、第2子を妊娠したことをブログで発表すると、同年8月7日に女児(みれい)を出産。

増嶋竜也さんは現在、1男1女の2児のパパ・イクメンとなっています。

■潮田玲子プロフィール
出身地 福岡県京都郡苅田町
生年月日 1983年9月30日
年齢 37歳
身長 166cm
血液型 A型
中学校 苅田町立新津中学校
最終学歴 九州国際大学付属高等学校
事務所 セント・フォース
資格 アタッチメント食育インストラクター、ジュニア野菜ソムリエ、ソイフードマイスター、育児セラピスト二級

三洋電機バドミントン部、日本ユニシス女子バドミントン部を経て、現在はセントフォースに所属し、タレント、キャスターとして活動しています。

3歳の時に母親の影響でバトミントンを始め、その後、6歳で友人の誘いで名門京都クラブ(みやこクラブ)に入団。1995年の全国小学生大会女子シングルスで全国3位に入賞しています。

中学3年生の時には、全国中学生大会女子シングルス部門で優勝し、初の全国タイトルを獲得しています。その後、スポーツ推薦で九州国際大学付属高等学校に進み、1999年のインターハイ女子団体(学校対抗)戦では、当時1年生ながら優勝に大きく貢献しています。

高校2年の2000年には、第19回全日本ジュニアバドミントン選手権大会女子シングルスで優勝。ユース代表にも選ばれ、同年度オランダジュニア選手権で女子シングルスで3位入賞しています。

高校卒業後の2002年、名門チームを擁する三洋電機に入社。小椋久美子と正式にペアを組み「オグシオ」を結成。全日本総合選手権大会で5連覇、世界大会でベスト8に進出。

ただ、その後は小椋久美子とのペアで思うような成績を出せなくなったことから2008年12月には「オグシオ」ペアを解消しています。

2009年4月24日、同じく日本代表メンバーとして男子ダブルスで活躍している池田信太郎選手(日本ユニシス所属)と混合ダブルス”イケシオ”を組むことを発表。

2009年9月2日からは、フジテレビ系列のスポーツ番組『すぽると!』で選手と並行してキャスターとしても活動しています。

2010年3月末をもって三洋電機との社員契約を終了。翌4月から日本ユニシスに移籍しています。

2012年7月には、ロンドンオリンピックにバドミントン混合ダブルスで出場しています。

オリンピックの結果は、1勝2敗で1次リーグ敗退。その後、2012年9月開催のヨネックスオープンジャパンを最後に、現役を引退しています。

ちなみに、潮田玲子さんは増嶋竜也さんと結婚をするずいぶん前、その愛らしいキュートなルックスで人気実力ともに日本人ではトップの知名度を誇っていた2007年8月にチュートリアルの徳井義実との熱愛がスポーツ紙で報じられたことがあります。

しかし、実際には交際はしておらず、後に潮田玲子さんが『しゃべくり007』(2009年1月26日)に出演した際、徳井さんがこの件の真相を語っています。

徳井は「僕は好意を持っていました」と明かし「好きなので付き合って下さい」と潮田に告白もしたといいますが、潮田は五輪を控えており、練習で忙しいとして「今はそういうことできないので、ごめんなさい」と断わられたと明かしています。

増嶋竜也wikiプロフィール

名前:増嶋竜也(ますしま たつや)

生年月日:1985年4月22日

年齢:36歳

出身地:千葉県千葉市

身長:179cm

体重:76kg

小学校:千葉市立生浜西小学校

中学校:千葉市立生浜中学校

出身高校:船橋市立船橋高等学校 体育科

職業:YouTuber、元プロサッカー選手

事務所;セント・フォースとマネジメント

ポジション:ディフェンダー(DF)

増嶋竜也さんは小学校2年生に2歳年上の兄の影響でサッカーを始めています。

それまでは野球をしていたそうですが、兄が「俺はサッカーをやる」と地元の生浜FCに入団したのを機に、増嶋竜也さんも野球からサッカーに転向しています。

2001年にサッカーの名門校である市立船橋高等学校に進学していますが、セレクションには不合格だったことから一般受験を受けてサッカー部に入部しています。

タイトルとURLをコピーしました