松本梨香のコロナ助成金不正受給の疑惑まとめ

スポンサーリンク
0未分類

松本梨香さんといえば、ポケモンのサトシの声優として業界では知らない人がいないほどの有名人。

兄を病気で亡くし自身も病気からカムバックしたことでも知られる松本梨香さんですが、コロナ助成金不正受給の疑惑がフライデーで報じられました。

スポンサーリンク

松本梨香のコロナ助成金不正受給の疑惑まとめ

「東京都から突然、『10万円振り込みました』というメールが来て驚きました。しかも、口座を確認してもそんなカネはどこにも入っていない。その後、都庁まで行って担当者の説明を聞き、どういうことなのかわかり、さらに驚きました。怒りというよりは、彼女ほどの大物がなぜ……というのが正直な思いです」

そう語るのは、都内在住のA氏(30代)。国民的アニメ『ポケットモンスター』の主人公「サトシ」の声優を務める松本梨香(52)のもとで、’16年から約4年間にわたり、マネージメント業務を行ってきた人物だ。

サトシのほかにも、『おそ松くん』や『おぼっちゃまくん』など、数々のアニメで声優を担当してきた松本。そんなレジェンド声優に不正受給疑惑が生じているのは、東京都がコロナ禍の芸術家を支援するために行った事業「アートにエールを!」にともなう助成金についてである。

「都に動画作品の企画を送り、採用されて専用サイトにアップされれば、作成に携わったアーティストらに10万円の助成金が給付されるというもの。グループでの応募も可能で、一つの作品につき10人まで、最大100万円がもらえます。当初の事業予算は5億円でしたが、想定以上の応募があり、5月の補正予算案で5倍以上となる28億円を計上。いわずもがな、助成金の原資は税金です」(都庁担当記者)

なんと松本は、このプロジェクトに参加していないメンバーを申請。つまり、人数を水増しして助成金を受け取った可能性があるのだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/6642c034ec5b1223e06628d472cabc1170d43983

松本梨香さんは2016年に所属事務所「アミュレート」から独立し芸能プロダクション「Matsurica」を設立。代表取締役に就任していますが、所属タレントは松本梨香さん以外にはいないようなので実質的には個人事務所といった感じのようです。

松本梨香さんコロナ助成金不正受給の経緯をまとめると、

1人頭10万円が支給される都の支援事業「アートにエールを!」に、松本梨香さんが元マネを含む6人のチームとして応募
(知人の脚本家や音楽家、イラストレーター、当時のマネージャーなど)

都のルールでは助成対象はアーティストのみだが、松本梨香さんはマネージャーも『動画撮影・編集』の名目でアーティスト扱いで申請(実際には何もしていないらしい)

都のルールでは各個人口座に振り込むはずだが、松本梨香さんの要望で全額を個人事務所の法人口座に振り込み

気になるのは、松本梨香さんの個人事務所の法人口座に振り込みしたのは例外措置だったとはいえ、
今回の松本梨香さんコロナ助成金不正受給疑惑をマスコミに告発したのが、松本梨香さんの元マネージャーで支援事業に名前だけ参加したとされる人。

元マネージャーは以前から松本梨香さんのマネジメント業務に精神的に参っていたそうで6月14日に事務所を辞めていたそうで、
助成金が振り込みされたのは辞めた後の8月のこと。

元マネージャーは辞めて以降は、松本梨香さんからの連絡には応じていなかったようなので、その点は何か納得のいかないものを感じます。

可能性としては、元マネージャーが松本梨香さんに何らかの恨みを持っていて、罠にはめた可能性も考えられそうです。

松本梨香のコロナ助成金不正受給の疑惑に関するネットの反応

タイトルとURLをコピーしました