マイルズアプリ(Miles)バッテリー・電池消費を抑える!減りが速い?

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

移動するだけでマイルがたまるお得なマイルズアプリ(Miles)。

でも、スマホの消費電力は大きく、いつの間にかバッテリー切れになって困ったという人も多いじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

マイルズアプリ(Miles)バッテリー・電池消費を抑える!減りが速い?

マイルズアプリ(Miles)はスマホの位置情報(GPS)を利用したゲームなので、バッテリー消費が非常に激しいものがあります。

ちなみに他の位置情報ゲームアプリ「ポケモンGO」に関して、政府からのプレイに関する注意喚起にも書いてあったりします

位置情報ゲームは常に GPS 情報を利用するので、大量に電池を消費します。そのためいつもよりかなり早く電池切れになってしまいます。スマホはゲームだけでなく重要な連絡手段でもあるので、電池切れで電話ができなくなったりしないように、予備の電池 ( モバイルバッテリー ) や充電器を持ち歩きましょう。

引用:内閣サイバーセキュリティセンターのポケモントレーナーのみんなへおねがい♪
https://digimamalife.com/pokemongobattery

スマホの標準的な買い替えタイミングは2年とされていますが、その理由はスマホに搭載されているバッテリーの交換目安が2年が目安になるからです。

出荷状態でのバッテリー容量(フル充電可能量)は徐々に減少していきます。

1分に1%充電が減ってしまいバッテリーをフル充電しても1時間半程しか電池が持たないケースもあるようです。

スマホのバッテリーがどれだけ経年劣化しているか調べるには、iphone(iOS)、andoroidでそれぞれ次のような操作をします。

■iPhoneの場合
iPhoneで、バッテリーの状況を確認するには、次の手順で操作します。

「設定」アプリから「バッテリー」→「バッテリーの状態」をタップします。

「最大容量」と「ピークパフォーマンス性能」の項目からバッテリーの劣化を判断します。

最大容量の数値は、本来のバッテリー容量に対してどの程度まで充電できるかを示しているものです。この数値が低いほどバッテリーが劣化していることを意味しています。

「80%」以上の場合、バッテリーは良好な状態です。
「80%」未満の場合、バッテリーが劣化してきている状態です。
「60%」未満の場合、バッテリーが劣化しており、交換が必要です。

「ピークパフォーマンス性能」の項目のメッセージには、

「お使いのバッテリーは、現在、標準のピークパフォーマンスに対応しています。」の場合
「このiPhoneで、必要なピーク電力をバッテリーが供給できなくなったため、突然のシャットダウンが発生しました。」
「お使いのバッテリーは著しく劣化しています。Apple 正規サービスプロバイダでバッテリーを交換すると、最大限のパフォーマンスや容量を取り戻すことができます。」
「このiPhoneでは、バッテリーの状態を判定できません。」
「このiPhoneで正規のApple製バッテリーが使用されていることを確認できません。」

など。

■androidの場合

「設定」アプリから「端末情報」→「バッテリー情報」→「電池性能表示」などのバッテリー項目をタップします。

項目名は、Androidの機種によって異なります。

「バッテリーの能力は良好」の場合、バッテリーは劣化しておらず良好な状態です。
「劣化している」の場合、バッテリーが劣化してきている状態です。
バッテリー性能を割合で表示する機種もあります。割合の場合は、次のように判断して下さい。
「80%」以上の場合、バッテリーは良好な状態です。
「80%」未満の場合、バッテリーが劣化してきている状態です。
「60%」未満の場合、バッテリーが劣化しており、交換が必要です。


ゲームや携帯使用するときに充電と放電(消費)を同時におこなっていませんか?これは一番電池の寿命を縮めます。

又、電波の悪い所に多くいたり、電波無い所にいるとそれだけでより多く通信を探してしまうので電池消費していきます。

ですので、モバイルバッテリーはあった方がいいですね。今はコンパクトで大容量のバッテリーがあるので持ち運びにも便利です。

マイルズアプリ(Miles)でおススメのモバイルバッテリーはやはり「大容量でコンパクト」が条件。

それに加えて、熱対策で意外と重要なのが本体カラーで、屋外でバッテリー充電することを考えると熱を吸収しにくい黒以外のカラー、特にホワイト・白がおススメです。

■大容量&コスパ抜群:Amazon 名無しの精鋭

価格:\2,980
バッテリー容量:25,800mAh
本体サイズ:約169×82×25mm
本体重量:約400g
2台同時充電可能、TypeC対応

迷ったらこれ、という超おすすめ商品。

圧倒的低価格で25,800mAhの超大容量モバイルバッテリー。

製品名らしきものがないので、不安を覚えるものの、Amazonのモバイルバッテリー売り上げランキングで長く第2位を獲得してきた実質「消費者が選んだコスパ最強モバイルバッテリー」です。

LCDディスプレイを搭載し、モバイルバッテリーの残量が表示されて充電のタイミングも把握でき大変便利だし、停電/緊急時には照明ライト、スマホ充電器と一台二役で使用できます。

USBポートが2つで、2台同時充電も可能なので、複数持ちやカップルにも嬉しい仕様ですね。大きくて重いのが少しネックですが、カバンに入れておけばいざという時に役立ちます。

■持ち運びやすさ重視:Anker PowerCore 10000

価格:\2,799
バッテリー容量:10,000mAh
本体サイズ:約60x92x22mm
本体重量:約181g
2.4Aのフルスピード充電対応

Anker PowerCore 10000は何とクレジットカードと同じ大きさというコンパクトさ。

モバイルバッテリーの最大手Ankerの商品で、Amazonランキングでは1位の商品です。

10,000mAh以上のモバイルバッテリーでは世界最小&最軽量です。

その他のマイルズアプリ(Miles)バッテリー消費節約方法

そのほかにもマイルズアプリ(Miles)のバッテリー消費をなるべく減らす方法としては、

■スマホのの画面の明るさを暗くするか自動調整をONにする

iphoneだと設定→画面表示と明るさ→明るさの自動調節をON

■視差効果を減らす

設定→一般→アクセシビリティ→視差効果を減らすをONにします。

■バッテリー状況の確認方法

設定からバッテリーの使用状況を確認できます。

これで何のアプリがバッテリーを消費しているのか確認できます。

■設定→バッテリー

使っていないのに起動しているアプリがあればアプリは閉じておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました