マイナスドライバーの違法所持で逮捕?容疑理由(罪状)は?なぜマイナスドライバー?

車の中にマイナスドライバーを所持していたとして金沢市で男性が逮捕されるというニュースが報道されました。

マイナスドライバーと言えばごく身近な工具でおそらくは各家庭に1つはあるんじゃないかと思いますし、
不測の事態に備えて車に常備している運転手もたくさんいる背景があることから、
マイナスドライバーの違法所持で逮捕に関してネットでは物議を呼ぶ事態となっています。

違法と断定…“マイナスドライバー”所持で男を現行犯逮捕 「ライターの火力調整用」と一部否認(石川テレビ) - Yahoo!ニュース
金沢市内にある野球場の駐車場で車の中にマイナスドライバーを隠し持っていたとして、 - Yahoo!ニュース(石川テレビ)

マイナスドライバーの違法所持で逮捕の理由は?容疑(罪状)は何?

報道によると、マイナスドライバーであっても「特殊開錠用具(指定侵入工具)の所持の禁止等に関する法律違反」と見なされてしまうと、
違法所持で逮捕の理由となってしまうようです。

11月6日午前2時ごろに金沢市内を警備巡回していた警察官が
野球場の駐車場に停車している不審な車を発見し運転手に職務質問をした模様。

その際、男が所持していたマイナスドライバーを所持していたことが発覚したものの、
現場の状況などから「指定侵入工具」と警察が断定し現行犯逮捕に至りました。

たかがマイナスドライバーであっても正当な理由がなく所持していると
建物に侵入するために使用する「特殊開錠用具(指定侵入工具)」扱いになるようですね。

調べてみると、過去にもマイナスドライバーの違法所持で逮捕されていたケースも見つかりました。

「マイナスドライバー」の所持で自衛官逮捕…プラスならOK、何がダメなの?
乗用車内でマイナスドライバー2本を正当な理由なく隠し持っていたとして、陸上自衛隊八戸駐屯地の3等陸曹の男性が5月上旬、ピッキング防止法違反の疑いで青森県警に逮捕された。報道によると、男性は5月3日午前...

こちらのケースでは「空き巣被害が相次いでいた」という背景があり、
おそらくはマイナスドライバーを使って不法侵入を繰り返していたんじゃないかと思われます。

マイナスドライバーは、

先端部が平らで、その幅が〇・五センチメートル以上であること。
長さ(専用の柄を取り付けることができるものにあっては、柄を取り付けたときの長さ)が十五センチメートル以上であること。

https://www.ron.gr.jp/law/seirei/pickin_s.htm

のものは、正当な理由がない限り所持は禁止される指定侵入工具に分類されるようで、
今回の逮捕に関しても、条件を満たしていたのではないでしょうか。

ほかにも

  • ハサミ
  • 懐中電灯
  • ニッパー
  • ホイールレンチ

といった工具も取り締まり対象となる可能性があるようなので、
今回の逮捕に至る背景には他にも指定侵入工具を所持していたかもしれませんね。

マイナスドライバーの違法所持で逮捕に関するツイッターの反応

「マイナスドライバー所持で逮捕」という部分だけ切り取ってしまうと、
なぜそんなことで逮捕されてしまうのか?と警察の逮捕に疑問を感じてしまうものの、
実際にはマイナスドライバーを所持していた状況も逮捕に至る理由の一つと言えるんでしょうね。

たとえば、今まさに他人の家にマイナスドライバーを使って侵入しようとしているところを警察に見つかったら、
間違いなくマイナスドライバーは指定侵入工具と見なされて逮捕に至るんじゃないでしょうか。

今回のケースも状況から見てマイナスドライバーで車上荒らしや空き巣といった犯罪を起こす可能性が極め高いと警察が判断したものと思われます。

タイトルとURLをコピーしました