MIU404原作ネタバレ!あらすじや最終回(結末)までの視聴率,犯人黒幕は誰?

スポンサーリンク
テレビドラマ,アニメ(放送地域・見逃し再放送,視聴率)

ドラマ「MIU404」では綾野剛と星野源という今まで共演したことがありそうでなかった俳優2人がキャスティングされましたね。

スポンサーリンク

MIU404のあらすじや原作ネタバレ

MIU404は初動捜査のプロフェッショナルとされる「機動捜査隊」が舞台の刑事ドラマで
綾野剛さん演じる伊吹藍と星野源さん演じる志摩一未が「404」というコールサインでバディを組みます。

毎回1話完結で24時間というタイムリミットの中で事件解決していくという、
スピード感あふれるドラマになりそうですが、MIU404には原作はなく脚本家によるオリジナル脚本となります。

野木亜紀子さんというこれまでに大ヒットしたドラマを数多く手掛けてきた人で、
刑事ドラマに関してはこれまでに「アンナチュラル」を手掛けたくらいですが、
「アンナチュラル」は大ヒットしたドラマ。

『掟上今日子の備忘録』は原作小説があるとはいえ事件を解決していく推理物だったので、
MIU404ではこれまでの経験が生かされてくるのではないでしょうか。

■野木亜紀子さん脚本のドラマ

さよならロビンソンクルーソー
幸せになろうよ
ラッキーセブン
主に泣いてます
空飛ぶ広報室
図書館戦争 BOOK OF MEMORIES
掟上今日子の備忘録
重版出来!
逃げるは恥だが役に立つ
アンナチュラル
獣になれない私たち
フェイクニュース
コタキ兄弟と四苦八苦

綾野剛 コメント
皆様お待たせしました。
日本一のテレビドラマCrewが集結しました。脚本は野木亜紀子さんの完全オリジナル作品です。新井プロデューサー、塚原監督、各部署スタッフ、各キャスト、そして源ちゃんと共にブレーキ無しのトップギアでお届けします。乞うご期待! やばいよ、攻めてますよ、ワクワクが止まらないぜ!

星野源 コメント
企画書をいただいて脚本を読んだとき、監督の塚原さん、脚本の野木さん、プロデューサーの新井さんという、このチームにしか作ることができない今までにない刑事ドラマになると思いました。僕が演じる志摩一未は、刑事としてとても優秀なのに他人や正義というものを全く信じていない。野木さんと打ち合わせした時、「いい人じゃない星野源が見たい!」と言われ、自分もそう思っていたのですごくうれしくて。今までにない自分を出せそうで、ワクワクしています。そして剛くんとの共演は、「コウノドリ」で培ったものをまた別の形で表現できそうだと感じ、うれしく思います。人間ドラマであり、コミカルなドラマであり、サスペンス溢れる機捜エンターテインメント。ぜひ楽しんでください。

野木亜紀子 コメント
刑事モノが乱立するドラマ界にこれ以上刑事ドラマを増やしてどうするんだ。しかし新井Pがどうしてもやりたいのだという。幸いこのチームには塚原あゆ子という名演出家がいて、素晴らしい二人の役者が参戦してくれた。私にできることは、みなが安心して打ち込める、脚本という名の設計図を用意することだけだ。56年ぶりの東京オリンピックを前に、活気あふれるどころか、解決しない憂鬱な事象がミルクレープのように重なって、今にも崩れ落ちそうな2020年の日本。事件が起こるところには必ず、人がいて、社会がある。その中で「機捜」の二人は何を目撃し、どう対処するのか。なんて小難しいことはさておき、本作は機捜エンターテインメント。しょうもないやりとりに笑いながら、少しの切なさと、少しの希望を持ち帰っていただければと思います。

https://natalie.mu/eiga/news/366963

綾野剛さんにとっては2018年のドラマ「ハゲタカ」以来の主演ドラマとなり、

ウロボロス~この愛こそ、正義。
S-最後の警官-
新宿スワン

といった刑事ドラマ・映画に出演経験があります。

星野源さんは本格的な刑事ドラマは今回が初なので、どのような演技になるのか楽しみですね。

MIU404最終回(結末)までのネタバレや視聴率

随時更新

バディの刑事ドラマといえば、どちらかが最終回直前に死んでしまうもしくは重傷を負う、もしくは生死不明といった状況になるのが定番ですが、
MIU404でもおそらくは定番の流れになっていくんじゃないでしょうか。

機動力と運動神経はピカイチだが刑事の常識にも欠ける伊吹藍が犯人の汚い手にかかり、
普段は観察眼と社交力に長けているものの自分も他人も信用しない理性的な志摩一未が激高する、
といった流れになりそうですね。

タイトルとURLをコピーしました