長崎美柚の卓球ラケットや戦績は?かわいいけど高校のインスタ画像は?

スポンサーリンク
0未分類

長崎美柚さんはジュニア時代から数多くの大会で優勝に次ぐ優勝を重ねている卓球選手で、世界ランキングも最高34位。

伊藤美誠や平野美宇、石川佳純に続く次世代のオリンピック候補と目される長崎美柚さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

長崎美柚の卓球動画

【卓球 Tリーグ公式】出澤杏佳 vs 長﨑美柚 T BEST GAME Tリーグスタッフが選ぶ わたしのベストゲーム<第5ゲーム>
長﨑美柚vs日本代表男子|2020 JAPAN オールスタードリームマッチ
女子シングルス決勝 長﨑美柚vs小塩遥菜|2019年世界ジュニア卓球選手権大会
ジャパンOP 女子シングルス1回戦 長﨑美柚vs朱雨玲
長﨑美柚 前日会場練習|世界卓球2020 最終選考会

長崎美柚のラケット・ラバーは?

長崎美柚さんは左シェーク両面裏ソフトドライブ型という戦型であることから、

グリップ シェークハンド フレア
ラケット インナーフォース レイヤー ALC FL
フォア面ラバー テナジー05
バック面ラバー テナジー64

といったラケット・ラバー構成となっています。

ラケットの「インナーフォースレイヤーALC」はバタフライのインナーファイバー5枚合板とアリレートカーボンを搭載した柔らかい打球感を備えたバランスの良いモデル。

張本智和さんも使用していることで知られていますね。

ラバーは
表面:テナジー05
裏面:テナジー64

といった構成になっていてテナジーシリーズといえば、陳夢(世界ランキング1位)や伊藤美誠(世界ランキング3位)らも愛用しているラバーとして知られています。

ちなみに、ラケットはしばらく「R:ビスカリア」でしたが2019年に変更し、ラバー(表面)も2019年にキョウヒョウシリーズから変更しています。

長崎美柚の戦型(プレースタイル)は?

長﨑美柚選手の戦型(プレースタイル)は左シェーク裏裏ドライブ型で、恵まれた体格と強いフィジカルか繰り出される攻撃的なバックハンド技術のチキータの威力に定評があります。

また長いリーチを活かした両ハンドドライブを武器に、高い攻撃力を備えたオールラウンダータイプです。

ちなみに、長﨑美柚選手と同じような戦型(プレースタイル)の選手には、

福原愛
早田ひな
石川佳純

などがいます(厳密には3人とも右利きなので右シェーク裏裏ドライブ型)

長崎美柚wikiプロフィール

名前:長崎美柚(読み方:ながさき みゆう)
生年月日:2002年6月15日
年齢:18歳(2020年12月時点)
身長:160㎝
出身地:神奈川県海老名市
小学校:海老名市立大谷小学校
中学校:東京都北区立稲付中学校
出身高校:大原学園高等学校
所属:木下アビエル神奈川

長崎美柚選手は祖父が神奈川大学の卓球部監督だった影響で5歳の時に神奈川県藤沢市の卓球クラブチーム「岸田クラブ」に入会し卓球を始めています。

小学生の時には全日本選手権バンビ・カブ・ホープスの部で3冠を果たすなどすでにその名前は全国で知られる存在となっていました。

長崎美柚の戦績

長崎美柚選手は中学校3年生で出場した2017年全日本選手権のジュニア女子シングルスでは、並みいる高校生を押しのけて準優勝を飾ると、
2018年の世界選手権団体戦(スウェーデン)では日本代表に当時15歳・最年少で抜擢されています。

2019年6月にはライオン卓球ジャパンオープン萩村杯で、元世界ランキング1位の朱雨玲(当時世界ランキング4位)と対戦し、高校生ながら勝利する大金星を挙げています。

長崎美柚選手はシングルスだけではなくダブルスでも次々と結果を残していますが、ダブルスでは木原美悠選手とペアを組んでいます。

■世界ランキング
最高34位(2018年9月) 現在59位(2020年1月)

■国内大会での主な戦績
2010年 全日本選手権 バンビ女子シングルス優勝
2011年 全日本選手権 カブ女子シングルス優勝
2012年 全日本選手権 カブ女子シングルス優勝
2013年 全日本選手権 ホープス女子シングルス準優勝
2014年 全日本選手権 カデット13歳以下女子シングルス準優勝
2016年 全日本選手権 カデット14歳以下女子シングルス優勝
2016年 全国中学校卓球大会 優勝
2017年 全日本選手権 ジュニア女子シングルス準優勝
2018年 全日本選手権 ジュニア女子シングルス優勝
2019年 全日本選手権 混合ダブルス準優勝(張本智和ペア)、ジュニア女子シングルスベスト4
2020年 全日本選手権 女子ダブルスベスト4

■世界大会での主な戦績
2016年 チェコジュニア&カデットオープン U15女子シングルス優勝
2016年 フランスジュニア&カデットオープン U15女子シングルス優勝
2016年 スペインジュニア&カデットオープン U18女子シングルス優勝、U15女子シングルス優勝
2016年 香港ジュニア&カデットオープン U15女子シングルス優勝
2017年 チェコジュニア&カデットオープン U18女子シングルス準優勝
2017年 香港ジュニア&カデットオープン U18女子シングルス準優勝
2018年 スロベニアオープン 女子ダブルス準優勝、U21女子シングルス準優勝
2019年 アジアジュニア&カデット選手権 U18女子シングルス優勝
2019年 世界ジュニア選手権 U18女子シングルス優勝
2019年 スロベニアオープン 女子ダブルス優勝、U21女子シングルス優勝
2019年 ドイツオープン 女子ダブルス準優勝
2019年 オーストリアオープン 女子ダブルス優勝
2019年 クロアチアオープン 女子ダブルス優勝
2019年 グランドファイナル 女子ダブルス優勝
2020年 カタールオープン 女子ダブルス準優勝

長崎美柚のツイッターやインスタグラム

長崎美柚のツイッター
@nagasaki_miyuu

長崎美柚の高校や大学など学歴は?

長崎美柚さんはJOCエリートアカデミーに入校するために中学校は東京都北区にある稲付中学校に進学しています。

同じくジュニア時代から全校大会で連戦連勝を重ねている小塩遥菜選手も在籍していますね。

高校は大原学園高等学校に進んでいますが、あの平野美宇選手とは2学年差なので、ちょうど同じタイミングで在籍していたことなりますが、
大原学園高校は通信制の学校なので、部活で顔を合わせるといったことはなかったんじゃないでしょうか。

ちなみに、高校の卒業生ン三は他にも、

皆川夏穂(リオデジャネイロ五輪代表・新体操選手)
畠山愛理((リオデジャネイロ、ロンドン五輪代表・元新体操選手)

などもいます。

長崎美柚の身長・体重は?

長崎美柚さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は160㎝です。

長崎美柚の家族構成は?母親と父親の仕事は?

長崎美柚さんは母親がバレーボールをしていたことから最初はバレーボールに興味があったものの、
卓球のサーブでお菓子などを当てるゲームをやるうちに卓球にのめり込んだそうです。

そんな長崎美柚さんの父親の隆志さんは現在・駒澤大学卓球部監督という親子そろって卓球に生涯をささげていますね。

長崎美柚の彼氏は宇田幸矢?

長崎美柚さんは以前、宇田幸矢選手と並々ならぬ関係だったんじゃないか?と噂になる騒動を起こしています。

というのも、長崎美柚さんが通う北区立稲付中学校から2017年に3か月の謹慎処分を受けたことがあり、
同時期に同じく宇田幸矢選手も謹慎を受けていました。

謹慎の理由は正式には発表されていませんが。宇田幸矢選手と長﨑美柚選手は1歳違いと年が近く、2人で遊びに出かけて寮の門限を破ってしまったのではないか?という憶測が流れていました。

長崎美柚のかわいいすっぴん画像

タイトルとURLをコピーしました