永浦百音の実在モデルはだれ?「おかえりモネ」の気象予報士は?

スポンサーリンク
未分類

永浦百音は2021年後期のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の主人公。演じるのは清原伽耶さんという期待の若手女優。

清原伽耶さんはこれまでに「なつぞら」「あさがきた」といった朝ドラにも出演をしてきましたが、永浦百音には実在モデルはいるんでしょうか?

スポンサーリンク

永浦百音は誰?実在モデルの気象予報士は?

「おかえりモネ」では2011年の東日本大震災と2019年の大型台風をを通じて描かれる永浦百音の成長物語。

台風19号 判明の被害拡大

■永浦百音のプロフィール
生年月日:1995年
出身地:宮城県気仙沼市(離島育ち)
家族構成:銀行員の父・元中学教師の母・二歳年下の妹・漁師の祖父

勉強はやや苦手なもののスポーツが得意で音楽好きな少女。

連続テレビ小説104作目になる作品ですが、
従来通り原作はなく脚本家の安達奈緒子さんのオリジナル作品です。

永浦百音は気象予報士として働く主人公という設定ですが、現代劇ということもあって実在モデルはいないようです。

ちなみに、これまでの朝ドラで実在モデルのいなかった作品には、

『半分、青い。』(2018年前期) - 楡野鈴愛/永野芽郁
『ひよっこ』(2017年前期) - 谷田部みね子/有村架純
『まれ』(2015年前期) 津村希/土屋太鳳
『ごちそうさん』(2013年後期) 卯野め以子/杏
『あまちゃん』(2013年前期) 天野アキ/能年玲奈(のん)
『純と愛』(2012年後期) 狩野純/夏菜
『梅ちゃん先生』(2012年前期) 下村梅子/堀北真希

などがあります。

どちらかというとNHK朝ドラでは実在モデルがいる作品のほうが少ないようですね。

ちなみに、永浦百音の設定とできるだけ近いモデルを探してみたところ、
宮城県出身の女性気象予報士の

吉田晴香さん
佐藤可奈子さん

に加えて、宮崎由衣子さんもその経歴から永浦百音に近いものがあります。

■吉田晴香
出身地:宮城県石巻市
生年月日:1989年3月2日
年齢:31歳
高校:石巻市内の高校
大学:東北大学教育学部
職業:気象予報士、防災士

NHK「ウィークエンド東北」の 気象キャスターを務めてます。

■佐藤可奈子
出身地:宮城県
生年月日:1989年6月19日
年齢:30歳
所属:ウェザーマップ

佐藤可奈子さんは大学卒業後はいったん通信販売会社で役員秘書を経てテレビショッピングの司会を務めています。

ただ大学時代にカナダに1人旅してオーロラを見て大自然に感涙した経験と、
テレビショッピング番組で生放送の商品紹介では天気の影響が大きいと体感するようにない2017年3月に気象予報士の資格しています。

■宮崎由衣子
出身地:長崎県長崎市
生年月日:1984年12月30日

宮崎由衣子さんは実家の病院を継ぐために医学部進学を目指すも4浪の末に合格でず医者の位置を断念。

昭和音楽大学へ進学してコンサートの企画運営などを学び、自身の声で情報を届ける仕事に興味を持つようになります。

大学4年次の日本ナレーション演技研究所でナレーションの勉強をしているところで
東日本大震災を経験し防災情報を伝え人の命を救いたいと思いを強く抱くようになり気象予報士の資格取得を目指すようになり、
5回目の受験でようやく合格し2014年3月に気象予報士登録を受けています。

永浦百音の生い立ち

■幼少期(気仙沼)
永浦百音(ながうら ももね)は母親が嵐の夜に産気づいて気仙沼湾沖の島から皆が命がけで船で内地へ運んで生まれます。

中学校までは家族(祖父・両親・妹)と共に宮城県気仙沼湾沖の自然豊かな島で暮らします。

■高校から1人暮らし(登米市)
2014年春に永浦百音は中学卒業を機に気仙沼の島を出て内陸の宮城県登米市に通うために1人暮らしを始めます。

高校生活は充実していたようですが、唯一の心残りは現役で大学受験に失敗してしまったこと。
仕方なく祖父の知人で登米市の山主であるおばあさんの元に身を寄せ、将来を模索しながら林業や山林ガイドの見習いの仕事を始めます。

■気象予報士を目指す(登米市)

永浦百音がガイドとして働いているところにテレビ番組の撮影で東京からお天気キャスターがやってきます。

人気の気象予報士と一緒に山を歩いている最中に天気予報の面白さや魅力について教わり「天気予報は未来を予測できる世界」と教わり深く感銘を受けます。

「自分も未来を知ることができたら」と永浦百音は一念発起し将来は気象予報士になるべく、資格取得を目指して猛勉強を始めます。

■気象予報士への道(登米市)

気象予報士といえば合格率5%の狭き門。受験すれば受かるような資格ではなく必死に勉強してそれでもなお、合格できるかどうか?という難関資格の一つで難易度は東大や京大レベルともいわれています。

勉強が苦手な永浦百音は受験を繰り返すもなかなか合格できず何度も心が折れそうになります。

ただ登米市で地域医療に携わる若手医師など地元民たちに温かく見守られるなかで、ついに気象予報士の資格試験に合格を果たします。

■気象予報士として働く(東京)
永浦百音は上京して民間の気象予報会社で働きはじめます。

日々の天気や防災はもちろん、気象予報士の仕事の幅広さを知ります。

漁業、農業、小売業、インフラ、スポーツ、様々な事情を抱えた個人など、天候次第で人の人生が大きく左右されることを痛感します。

永浦百音は個性的な先輩や同僚に鍛えられながら、失敗と成功を繰り返して成長していきます。

■2019年に台風被害(気仙沼)

永浦百音が気象予報士として働き始めすでに1人前の気象予報士になっていた2019年。

大型台風が日本全国の町を直撃する様子を天気予報図やテレビ映像で目の当たりにします。

永浦百音はこれまでに得た気象予報士としての知識と技術を活かして故郷の気仙沼に何か役に立てないかと考え、家族や友人のもとへ戻る決意を固めます。

清原果耶のプロフィール

名前:清原果耶(きよはらかや)
出身地:大阪府
生年月日:2002年1月30日
年齢:18歳
血液型:B型
身長:162㎝
事務所:アミューズ

清原果耶さんは2014年にアミューズが開催した「オーディションフェス2014」でグランプリを獲得して芸能界デビューをすると
2015年の連続テレビ小説『あさが来た』で主人公のあさ(波留)の生まれた今井家で姉妹のお付きの女中・ふゆ役として女優デビュー&にレギュラー出演を果たしています。

■永浦百音役の清原果耶さんのコメント
「私、10分先の未来を予測したいです!」百音ちゃんのその言葉に、私は励まされました。あの時 ああすれば良かった?なんて考えてしまうことも少なく無いような世の中で、力強く生きる彼女だからこそ、ひらける空があるのではないかと思っています。
気象予報士のお仕事を通して助けられる誰かを、大切な人を笑顔にしたい。そしてドラマを観て下さる皆様それぞれに芽生える朝が来ますよう今一度、作品創りの尊さとしっかり向き合いながらスタッフ・キャストの皆々様と誠心誠意お届けして参ります。「おかえりモネ」宜しくお願い致します。とコメントしています☆

歴代朝ドラ 実在モデル

『おちょやん』(2020年後期) 浪花千栄子 竹井千代/杉咲花
『エール』(2020年前期) 古関金子 関内音/二階堂ふみ
『スカーレット』(2019年後期) 神山清子 川原喜美子/戸田恵梨香
『なつぞら』(2019年前期) 奥山玲子 奥原なつ/広瀬すず
『まんぷく』(2018年後期) 安藤仁子 今井福子/安藤サクラ
『半分、青い。』(2018年前期) - 楡野鈴愛/永野芽郁
『わろてんか』(2017年後期) 吉本せい 藤岡てん/葵わかな
『ひよっこ』(2017年前期) - 谷田部みね子/有村架純
『べっぴんさん』(2016年後期) 坂野惇子 坂東すみれ/芳根京子
『とと姉ちゃん』(2016年前期) 大橋鎭子 小橋常子/高畑充希
『あさが来た』(2015年後期) 広岡浅子 今井あさ/波瑠

タイトルとURLをコピーしました