中澤希水wiki|実家や書道教室はどこ?中学や高校は浜松?

スポンサーリンク
0未分類

中澤希水さんは書道家として活動をしている人で、嫁の熊谷真美さんとは18歳差との結婚で当初は話題となりました。

現在は拠点を東京から地元の浜松に鵜している中澤希水さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

中澤希水の書道作品

中澤希水wikiプロフィール

名前:中澤希水(なかざわ きすい)
本名:中澤元臣
出身地:静岡県浜松市
生年月日:1978年1月6日
年齢:42歳
血液型:調査中
中学校:浜松市立八幡中学校
出身高校:興誠(現在・浜松学院高校)
最終学歴:大東文化大学文学部中国文学科
職業:書道家

中澤希水さんは書道家の両親のもとに誕生したことから私は物心つく前から筆を握り、日常生活の一部として書道に親しむように。

大学では「文化庁」の文字を書いた人物としても知られる文化功労者の故・成瀬映山氏に指導を受け、
中国の大学に書道のために留学も経験しています。

ただ大学卒業後に突然のスランプがやってきたときには、ビリヤードに没頭し、プロになれる段階まで極めたそうですが、
3年ほどすると再び書道に向かい始めるようになります。

中澤希水のツイッターやインスタグラム

中澤希水のツイッター
@kisuinakazawa

中澤希水のインスタグラム
@kisui_nakazawa

中澤希水のフェイスブック
@kisuinakazawa

中澤希水の公式HP

中澤希水の高校や大学など学歴は?

中澤希水さんは浜松市立八幡中学校から高校は「興誠(こうせい)高校」に進学しています。

興誠高校は書道の名門校として知られていて、書道部はほぼ毎年、全国高等学校総合文化祭に静岡県代表となっています。

中澤希水さんは母校ので興誠高校で書道コースの非常勤講師を務めていたこともあります。

ちなみに興誠高校はでは現在、書道コースが2002年度から設立されています(「ドリーム実現コース」の「書道系」)

大学も同じく書道の名門中の名門で日本で初めて「書道学科」が設立された大東文化大学に進学しています。

大学受験は大東文化大学の一本に絞りもし受からなかったら中国へ飛んで書道を学ぼうと決意していたそうですが、結果は現役で一発合格しています。

中澤希水の身長・体重は?

中澤希水さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は嫁の熊谷真実さん(身長160cm)と並んで写る写真が参考になりそうです。

中澤希水さんは熊谷真実さんよりもずいぶんと背が高く少なくとも頭一つ分近く身長差があることから、中澤希水さんの身長は180㎝前後とみられます。

中澤希水の実家はどこ?

静岡新聞「私と五輪」浜松書道研究会 中沢皐揚さん

中澤希水さんの父親は、中澤皐揚(こうよう)(本名は中澤功)さんという書道家です。

皐揚さんも興誠高校の書道部がきっかけで、書道の道を選び大東文化大学に進学し書道を学んでいます。

大学卒業後は、母校の興誠高校に戻り書道の指導に当たり浜松書道研究会の会長を務めるなど、浜松での書道の普及に尽力。

中澤希水さんの母親も中澤彰子(あやこ)さんという名前の書道家で、父親と母親は同じ大東文化大学に通っていた縁で知り合ったそうです。

中澤彰子さんは浜松北高校定時制や聖隷学園高校で書道を教えていたこともあるようですが、
現在は、中澤皐揚さんと一緒に書道教室「揚門会(ヨウモンカイ)」で指導をしています。

住所:浜松市中区木戸町16-6

中澤希水さんはコロナの影響で「東京でこれまでのような活動はできないと直感した。居場所を探す中でごく自然にたどり着いた」ことから2020年に静岡県・浜松市の実家に移住しています。

中澤希水の書道教室は?

中澤希水さんはこれまで、特定の拠点を持たずに書道を教えてきたようですが、現在は書道教室「揚門会(ヨウモンカイ)」で指導をしています。

■稽古日
学生部
 水曜日16:00~21:00
 金曜日16:00~21:00
 土曜日13:30~16:00
一般部
 月曜日16:00~21:00
 火曜日10:00~12:00
 木曜日18:00~20:30
クリエート浜松5F
 木曜日10:00~12:00

■教授料
入会金4,000円
幼年~4年生4,200円
5・6年生4,700円
中・高校生5,250円
一般6,000円~

中澤希水の結婚した嫁は?子供はいる?

中澤希水さんは熊谷真美さんと18歳差という年齢差で結婚をして話題となりました。

始めは生徒と師匠の関係でしたが、二人が互いを意識したのは、中澤さんが当時の彼女と別れたことがきっかけ。

中澤希水さんはから熊谷さんを食事に誘い友だちづきあいをはじめると、
川越のアトリエ兼自宅に熊谷真実さんが遊びに来た時、急に『ずっと好きだった』と中澤希水さんが告白して結婚に至っています。

中澤希水の年収は?

中澤希水さんは書道教室で教える以外にも、

書道の通信講座
書道のワークショップ
企業ロゴのデザイン
物品のデザイン(スマホカバーやシャチハタなど)
個展の開催

といった収入源があります。

調べてみると、一般的に書道家の先生の年収は書道教室だけで440万円~480万円といった感じになるようで、
中澤希水さんの場合、他にも数多くの収入が見込めることから、年収は1000万円に迫るものがあるかもしれません。

実際に中澤希水さんは2014年に第9回手島右卿賞を受賞し、
2016年には浜松市親善大使「やらまいか大使」に就任していますから、
実績・知名度共に申し分のない書道家です。

タイトルとURLをコピーしました