鳴門高校野球部メンバー2022センバツ出身中学や注目選手

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

鳴門高校野球部が2022年のセンバツ出場を果たしました。

9年ぶり9度目の出場となった鳴門高校野球部メンバーの出身中学や注目選手をまとめています。

スポンサーリンク

鳴門高校野球部メンバー/センバツ出身中学

背番号選手守備学年出身投/打身長/体重
1冨田遼弥投手2年生徳島藍住リトルシニア左/左
2土肥憲将捕手2年生徳島藍住リトルシニア右/右
3藤中温人内野手2年生徳島東リトルシニア右/右170/71
4上田隼翔内野手2年生南都ボーイズ右/左
5由谷豪太良内野手2年生中百舌鳥ボーイズ右/右
6三浦鉄昇内野手2年生鳴門市第一中右/右
7豊田凌平外野手1年生鳴門市第一中左/左
8前田一輝投手2年生徳島東リトルシニア右/右
9井川欧莉外野手2年生高松リトルシニア左/左
10藤原颯太投手1年生徳島藍住リトルシニア右/右
11真鍋至憧投手1年生徳島藍住リトルシニア右/右
12安田生輝外野手2年生藤井寺ボーイズ右/右
13秋田柊哉外野手2年生鳴門市大麻中右/左
14宮本悠汰内野手1年生大阪鶴見リトルシニア右/左
15幸田大和外野手2年生三好市立三野中右/右
16大塚琉斗内野手2年生阿波市立土成中右/右
17齋藤巧夢捕手1年生徳島東リトルシニア右/左
18渡邊遥太内野手1年生徳島ホークス右/右
19佐藤有悟内野手1年生西かがわリトルシニア右/右
20城田悠晴内野手1年生ヤング淡路右/右178/72

■2021夏季県大会メンバーの出身中学一覧です。
番 名前 年 出身中学 中学所属
1 冨田 遼弥 2 徳島 藍住中学 徳島藍住シニア
2 土肥 憲将 2 徳島 石井中学 徳島藍住シニア
3 藤中 温人 2 徳島 三好中学 徳島東シニア
4 松尾 恵成 3 徳島 江原中学 –
5 上田 隼翔 2 奈良 八木中学 南都ボーイズ
6 岸本 拓也 3 徳島 上板中学 中学軟式野球部
7 大塚 海斗 3 徳島 土成中学 –
8 杉山 敬基 3 徳島 市場中学 中学軟式野球部
9 井川 欧莉 2 徳島 三好中学 高松シニア
10 原田 祐一朗 3 徳島 北島中学 –
11 前田 一輝 2 徳島 小松島南中学 徳島東シニア
12 團 将進 3 徳島 上板中学 中学軟式野球部
13 畠山 竜弥 3 徳島 瀬戸中学 –
14 三浦 鉄昇 2 徳島 鳴門第一中学 中学軟式野球部
15 坂東 大地 3 香川 白鳥中学 東かがわシニア
16 花補佐 准一 3 徳島 上板中学 中学軟式野球部
17 久保田 涼 3 岡山 吉備中学 東岡山ボーイズ
18 手塚 一翔 3 徳島 上板中学 中学軟式野球部
19 安田 生輝 2 大阪 藤井寺第三中学 藤井寺ボーイズ
20 由谷 豪太良 2 和歌山 太地中学 中百舌鳥ボーイズ

鳴門高校野球部スタメン

2021年10月の高校野球四国大会秋季 高校野球秋季地区大会 決勝・高知高校との対戦は、以下のスタメンで行われました。

打順守備名前学年
1井川欧莉2年生
2三浦鉄昇2年生
3上田隼翔2年生
4前田一輝2年生
5藤中温人2年生
6土肥憲将2年生
7豊田凌平1年生
8中継冨田遼弥2年生
9由谷豪太良2年生

鳴門高校野球部メンバー/センバツ注目選手

冨田遼弥

出身地:徳島県藍住町

球速:142km/h

身長:177cm

体重:84kg

投打:左投げ左打ち

小学校:板野郡・藍住町立藍住西小学校

出身中学:徳島県 藍住町藍住中学校

板野郡・藍住町立藍住中学校 徳島藍住リトルシニア 徳島県立鳴門高等学校

小学校時代は藍住西ファイターズスポーツ少年団、中学時代は徳島藍住シニアでプレー。

1年からベンチ入りすると最速142キロ・常時130キロ後半の速球に加えて、スライダー、カーブ、チェンジアップを効率良く織り交ぜながら投球します。

2年秋の公式戦では42回を投げ防御率0.86と抜群の安定感を発揮

投球イニング数を超えた三振も取れます。

藤原颯太

利き腕:右投右打

ポジション:投手

出身中学:鳴門市大麻中学校

身長:183センチ

体重:86キロ

球速:137km/h

中学時代は徳島藍住リトルシニアに所属。

バランスの良いキレイなフォームから投げるストレートに外角にコントロールされるスライダーが持ち味

鳴門高校野球部メンバーの進路

板東湧梧(ソフトバンク投手)
河野竜生(日本ハム投手)
潮崎哲也(元西武投手)

鳴門高校野球部の監督

鳴門高校野球部の監督は森脇稔さんです。

生年月日:1961年4月7日

年齢:60歳

出身地:徳島県

出身高校:鳴門高校

出身大学:法政大学

1985年 鳴門高校野球部監督就任
2000年 徳島工業高校野球部監督就任
2007年 鳴門高校野球部監督就任
2010年 第92回夏全国高等学校野球選手権大会出場

高校時代は二塁手でプレーし主将を務めました。甲子園出場はならず。

大学時代は野球部マネージャーを務め、大学卒業後は24歳の若さで1985年より母校の鳴門高の監督に就任。

1995年から2006年まで他校(徳島工業高校(現徳島科学技術高校)など)に転勤していた時期もありましたが、2007年に再び鳴門高に赴任すると同時に監督に就任

2010年夏の選手権に母校を甲子園に導くと、2012年から5年連続選手権出場を果たしています。

鳴門高校野球部の戦績

鳴門高校野球部の2022年新チームの成績(公式戦)は6勝1敗[率].324[本]2[防]1.44[盗]8

■鳴門高校甲子園戦績
春選抜高校野球大会 8回 15勝7敗
夏全国高校野球選手権大会 13回 13勝13敗
合計 21回 28勝20敗

タイトルとURLをコピーしました