錦戸亮YouTube撮影場所・ロケ地(砂漠)どこ?point of departure意味は錦戸亮に聞け!

錦戸亮さんと言えばジャニーズ事務所を退所し関ジャニ∞も卒業して名実ともに
フリーのアーティストとなりました。

今後の活動はどうなるのか?錦戸亮さんの去就をファンは心配していたかと思いますが、
2019年10月1日に「RYO NISHIKIDO」名義で

  • YouTube
  • Instagram
  • Twitter

と立て続けに公式アカウントを0開設し、さらにyoutubeには
PV動画も投稿され急上昇ランキング入りを果たしています。

錦戸亮YouTube撮影場所・ロケ地(砂漠)どこ?

Point of Departure

ソロとなって初のPVとなった今回のyoutubue動画は、
中村哲平さんという方が監督を務めているそうです。

中村哲平さんはこれまでに関ジャニ∞で数々のMV・PVを手がけてきた実績があるので、
錦戸亮さんとは阿吽の呼吸でPV制作ができたんじゃないでしょうか。

「point of departure」と名付けられたPVは、
一体どこがロケ地になっているのかというと、
ツイッターに寄せられた投稿から伊豆半島にある裏砂漠だということがわかりました。

錦戸亮YouTube「point of departure」意味は?

ジャニーズ事務所を退所した錦戸亮さんは「NOMAD RECORDS」というレーベルを立ち上げ、
今後はこちらのレーベルを拠点に楽曲を発表したり、
コンサートやライブを開催するのではないでしょうか。

そんな錦戸亮さんの記念すべき初作品となった「point of departure」ですが、
その意味を日本語にすると「出発点」といった感じになりますね。

もう少し気の利いた表現をするなら「旅立ちの日」みたいになりそうです。

ちなみに「NOMAD RECORDS」の「nomad(ノマド)」とは放浪民、放牧民といった意味があり、
定住をせずにあちこち移動して生活する人たちのことを指しています。

ジャニーズから旅立った錦戸亮さんにうってつけのネーミングではないでしょうか。

錦戸亮YouTube撮影場所・ロケ地の伊豆大島・裏砂漠とは?

伊豆大島のほぼ中央になだらかにそびえる「三原山」東側一帯にある
地表を黒い火山岩で覆われた地帯が「裏砂漠です。

国土地理院が発行する地図では鳥取砂漠はあくまでも「砂丘」で
日本で唯一「砂漠」と表記されるのは、伊豆大島の裏砂漠だけ。

伊豆大島にある富士箱根伊豆国立公園に属していて
周辺は特別保護地区に指定されています。

自然環境や生態系が十分に保護された地区となっていて、
歩くたびに聴こえてくる「ジャッジャッ」火山岩を踏みしめる足音や、
風の音、そして鳥の声しか聞こえない神秘的な場所です。

錦戸亮YouTube撮影場所・ロケ地と同じドラマ・MVなど

伊豆大島の裏砂漠が撮影場所・ロケ地として使われた動画が
youtubeにアップされていないか調べてみるとたくさん見つかりました。

ドラマだと常盤貴子・窪塚洋介主演「ロング・ラブレター -漂流教室-」

ロング・ラブレター〜漂流教室〜 第4話「月の砂漠! 2人だけの初デート」

MVで使用されているケースは多く、

「the other end of the globe」ミュージックビデオ
[ 4K Ultra HD ] 伊豆大島ジオパーク 裏砂漠 Izu Oshima ‘Ura Sabaku’ Black Desert in TOKYO
湖池屋 「100% SONG」 MUSIC VIDEO
乃木坂46 『指望遠鏡』Short Ver.
長渕 剛 / 卒業

などなどがありました。

さらに「earth music ecology」のCMで
先日、M6の岡田准一さんと結婚をした宮崎あおいさんも
伊豆大島裏砂漠を訪れています。

宮崎あおい earth music ecology  CMメイキング(秋)

錦戸亮YouTube「point of departure」に関するツイッターの反応

タイトルとURLをコピーしました