小田急百貨店でヴィトンのセールは本当?インスタ広告やfacebook

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

インスタ(instagram)やフェイスブックなどで、小田急百貨店がヴィトンのセールをやっているという広告を見かけることがあります。

ルイ・ヴィトンのバッグを購入しても大丈夫何でしょうか?詐欺?

スポンサーリンク

小田急百貨店でヴィトンのセールは本当?インスタ広告やfacebook

結論から言うと、小田急百貨店がヴィトンのセールをやっているという広告は詐欺です。

インスタ(instagram)やフェイスブックなどではこれまでにSogo 閉店セールを謳ったルイヴィトン詐欺サイトなど数多くの詐欺広告が確認されています。

高島屋をかたる偽サイトに要注意!SNS広告をクリックすると、カード情報詐取ではない意外な手口が!?(多田文明) - 個人 - Yahoo!ニュース
大手のSNSに出てきた広告だから、安心な通販サイトというわけではありません。何を目的しているのか?サイトをクリックして先に進むと、それが見えてきました。カード情報抜き取りが目的ではありませんでした。

確認されている詐欺サイトのURLは

・findbag.site
・topslv.com
・brickon.shop
・goutoubao.myshopify.com

など。

ルイヴィトンはアウトレットもセールも割り引きもしないブランドで、出店先に直営店があった場合は閉店したなら製品は全て撤収です。

また、勝手に値引き販売するような小売と卸取引もしませんから、マルイの名前で割り引き販売した場合、ルイヴィトン関連のブランド(LVMH)はマルイと一切取り引きができなくなります。

そもそもルイヴィトンは高額ブランドですから、正規品なら仕入れ値はもっと高額ですし、そんな価格でなくても当たり前に売れます。
また、どうしても大量在庫を処分したいなら大手のリサイクルショップや質屋に持ちかければはるかに好条件で引き取るはずで、それをわざわざ、閉店というタイムリミットがあるのに手間がかかる通販でちんたら売るのも、常識で考えればあり得ないのはわかるはずです。

会社が実在するかどうかは、国税庁の「法人番号公表サイト」で検索してみると良いです。

国税庁法人番号公表サイト
このサイトでは、法人番号の指定を受けた者の1.商号又は名称、2.本店又は主たる事務所の所在地、3.法人番号(基本3情報)を公表しています。また、「基本3情報ダウンロード」画面より、データをダウンロードすることができます。

日本の通販サイトは、これらを記載することが法律で義務付けられています。それがきちんと記載されていないサイトは詐偽サイトです。

また、記載があったとしても架空の会社名だったり、存在しない住所だったりする場合もあります。

小田急百貨店でヴィトンのセールは本当?ネットの口コミは?

タイトルとURLをコピーしました