「おい花森」のタメ口が白金高輪硫酸事件の犯人の動機?「花森さんだろ」

スポンサーリンク
デフォルト 0未分類

花森弘卓容疑者は東京メトロ・白金高輪駅で起きた硫酸事件で知られる硫酸男。

硫酸を顔にかけた被害者の男性とは大学時代に同じサークルに所属していた関係で、花森弘卓容疑者について被害者は「タメ口をとがめられたことがある」といったトラブルがあったことを明かしています。

スポンサーリンク

「おい花森」のタメ口が白金高輪硫酸事件の犯人の動機?「花森さんだろ」

被害者「タメ口でトラブルに」 容疑の男、1カ月前に接触 地下鉄駅硫酸事件

東京都港区の東京メトロ白金高輪駅で会社員の男性(22)が硫酸をかけられ重傷を負った事件で、傷害容疑で逮捕された花森弘卓容疑者(25)について、男性が「大学時代にタメ口を使いトラブルになった」と警視庁に話していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。

 2人は以前、琉球大に在籍し、同容疑者が年上だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/936b8b03759ec6151bf10ed8c0244a7cbf0ab86c

白金高輪硫酸事件の硫酸男・花森弘卓容疑者と被害者は琉球大で同じ映画関連のサークルに所属。

ただ、花森弘卓容疑者の入会が遅かったためサークルでは同期扱いで、被害者が「タメ口」を使うことがあったようです。

被害者の男性は大学時代に、花森弘卓容疑者のことをを「おい花森」とタメ口で呼んだところ、「花森さんだろ」と「さん付け」をするように注意されたことがあるなどと話しているそうです。

警察の取り調べを受けて花森弘卓容疑者は「大学時代、男性の態度が悪かった」という趣旨の供述をしているとも報じられています。

花森弘卓容疑者は琉球大農学部に通っていたものの、2020年に静岡大農学部に編入していました。

「おい花森」「花森さんだろ」のタメ口が白金高輪硫酸事件の動機?ネットの反応は?

タイトルとURLをコピーしました