岡部尚さんの経歴をwiki調査!事務所は?ドラマは特捜9や相棒

スポンサーリンク
0未分類

岡部尚さんは主に劇団・東京乾電池の舞台で活躍する俳優で、様々な役柄を演じ分ける高い演技力が評価されています。

ドラマ「特捜9」「相棒」などに出演する岡部尚さんの気になるプロフィールをまとめています。

スポンサーリンク

岡部尚wikiプロフィール

名前:岡部尚

生年月日:1980(昭和55年)年8月18日

年齢:40歳

出身地:東京都

身長:167㎝

最終学歴:映画美学校

資格・免許:普通自動車免許

特技:野球

事務所:ノックアウト

職業:俳優

2003年に東京乾電池の研究生を経て入団

東京乾電池は柄本明、ベンガル、綾田俊樹によって結成され東京下北沢を拠点とする劇団。

岡部尚の経歴

岡部尚さんが過去に出演したドラマや映画を視聴するなら動画配信サービス「U-NEXT」を利用するのがオススメです。

月額2,189円(税込)と比較的高めですが、有料の新作を1,200円分視聴可能という点を考慮すると実質989円とり、他の動画配信サービスと同程度の料金体系になります。

実質1000円以下で21万本以上ものコンテンツを視聴できるのは日本では「U-NEXT」しかありません。

料金は無料お試し期間の31日以内に解約をしてしまえば課金されないので、まずはお試しで利用してみるのも良いんじゃないでしょうか。

[30日間無料]unextの詳細&申込みはこちら
通常バナー

■岡部尚の出演映画
青い春(2002年、豊田利晃監督)
死なば諸共(2006年、西山洋市監督)
ハチミツとクローバー(2006年、高田雅博監督)
幽閉者・テロリスト(2006年、足立正生監督)
日本沈没(2006年、樋口真嗣監督)
砂の影(2007年)
16[jyu-roku](2007年)
大拳銃(2008年、大畑創監督)
PASSION(2008年)
実録・連合赤軍(若松孝二監督) – 岩田平治 役
私は猫ストーカー(2009年、鈴木卓爾監督)
桃まつり presents kiss! クシコスポスト(2009年)
桃まつり presents うそ テクニカラー(2010年)
ナース夏子の熱い夏(2010年)
あまっちょろいラブソング(2010年)
姉ちゃん、ホトホトさまの蠱を使う(2010年、大工原正樹監督)
ゲゲゲの女房(2010年、鈴木卓爾監督)
東大を出たけれど 麻雀に憑かれた男(2011年、小沼雄一監督) – 主演・須田良規 役
11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち(2012年、若松孝二監督)
海燕ホテル・ブルー(2012年、若松孝二監督)
千年の愉楽(2012年、若松孝二監督)
桃まつり presents すき さめざめ(2012年)
連結部分は電車が揺れる 妻の顔にもどれない(2013年)
おとぎ話みたい(2013年)
人類資金(2013年)
おとぎ話みたい(2014年)
天国はまだ遠い(2016年)
PARKS パークス(2017年)
二十六夜待ち(2017年)
たまゆら[要曖昧さ回避](2018年) – 白鳥良太 役
止められるか、俺たちを(2018年) – 沖島勲 役
プリズン13(2019年8月30日、AMGエンタテインメント) – レンズ 役[1]

■岡部尚の出演テレビドラマ
2ndハウス(2006年、テレビ東京) – 近藤一彦
ハンチョウ?神南署安積班4 ?正義の代償?(2011年、TBSテレビ) – 野々村昭
お父さんは高校生(2014年) – 矢野先生
月曜ゴールデン
「捜査指揮官 水城さや3」(2015年、TBSテレビ) – 野中守
BARレモン・ハート SEASON2 第19話(2016年8月8日、BSフジ) – 警官
きみはペット(2017年2月 – 、フジテレビ) – 吉田浩一 役
さすらい署長 風間昭平13(2017年) – 柿沢寛二
正義のセ(2018年) ‐ 石野雄士
グッド・ドクター(2018年) ‐ 早見隆
ドロ刑(2018年) ‐ 内田刑事
貸しボート十三号(2020年) ‐ 大木建造 役
知らなくていいコト(2020年) ‐ 小林英明
相棒 season19(2020年) ‐ 西島亨

特捜9

『特捜9 season4』6月23日(水)よる9時~放送/第12話 予告動画

岡部尚さんは『特捜9 season4』第12話「10億の妻」に出演しています。

遺体となって発見された投資会社の役員・古賀武久の顧客・屋敷賢という役柄で、5000万円もの大損失を受けていました。

■あらすじ
 妻・倫子(中越典子)の誕生日に休みを取り、夫婦で港の見える公園に出かけた浅輪直樹(井ノ原快彦)。その日1日、倫子と過ごすつもりだったが、なんと到着した矢先、海面に浮かぶ男性の遺体を発見してしまう。
 遺体の身元は、投資会社の役員・古賀武久(木下政治)と判明。死後数日が経過しており、ひとりで釣りをしている最中に誤って転落死したというのが所轄署の見解だった。しかし所持品の財布に現金がなかったことから、直樹は事件の可能性もあると見て、早瀬川真澄(原沙知絵)に遺体の解剖を依頼する。
 その後、直樹は古賀の妻・優子(三津谷葉子)に会うため、高級住宅街にある邸宅へ。優子は1週間ほど友人と北海道旅行に出かけていたため夫の行方不明に気づかなかったと話すが、同行した小宮山志保(羽田美智子)は夫の死を知った直後とは思えない彼女の冷静さに違和感を覚える。そして、直樹は優子が出したコーヒーの味に引っ掛かるものを感じる。高級店のオリジナルブレンド品だというが、妙に薄い気がしたのだ。直樹はあえてコーヒーをほめ、優子から豆をわけてもらうことに成功する。
 解剖の結果、古賀の死因は溺死とわかる。後頭部に外傷があり、しかも足には縛られたような跡が残っていたことから、真澄によると、足に重りをつけて海に沈められた可能性もあるという。
 そんな中、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)が、古賀が生前、顧客とトラブルを起こしていた事実を突き止める。古賀は会社を通さず、個人で会社経営者・屋敷賢(岡部尚)の資産運用を請け負った挙句、5000万円もの大損失を出していたのだ…。
 一方、直樹は新藤亮(山田裕貴)とともに優子のアリバイを確認するため、一緒に旅行に出かけた友人・遠山美里(太宰美緒)に会いに行く。高校時代の同級生だという彼女は、旅行中はずっと一緒だったと証言するも、優子は高校時代から見た目ばかり気にする見栄っ張りだったと酷評して…!?

脚本:丸山真哉、細川光信

監督:細川光信

岡部尚のツイッターやインスタグラム

岡部尚のツイッター

岡部尚のインスタグラム

岡部尚のフェイスブック

岡部尚の高校や大学など学歴は?

岡部尚さんの通っていた高校については学校名は明らかになっていないものの、実践的な映画・映像づくりを学べる映画美学校を卒業しています。

岡部尚の身長・体重は?

岡部尚さんの体重については具体的な数字は公表されていないものの身長は167㎝です。

岡部尚の結婚した嫁や子供は?

調査中
岡部尚さんのプライベートについて調べられる範囲ではスキャンダルが報じられたこともなければ結婚を匂わせる情報も一切ありませんでした。

タイトルとURLをコピーしました